今すぐKiss you!

ima sugu kiss you

今すぐKiss you!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神2
  • 萌×28
  • 萌6
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
61
評価数
17
平均
3.6 / 5
神率
11.8%
著者
黒木えぬこ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784796411882

あらすじ

ドルオタの凜は他薦でオーディションに受かり、
憧れていた拍威と奏斗とデビューすることになった。
アホな地を隠すためにクールを装い2人と馴染めずにいたが、
ある日なりゆきで拍威にフェラをすることに!
そこへ奏斗も現れて3Pに発展! !
凜の本性もバレて、その日からは3人仲よく仕事もエロも充実した日々で…♥

表題作今すぐKiss you!

黄瀬拍威(XXX・リーダー)
赤羽凛(ドルオタで新人アイドルXXXのメンバー)

同時収録作品今すぐKiss you!

青山奏斗,新人アイドルXXXのメンバー
赤羽凛,ドルオタで新人アイドルXXXのメンバー

同時収録作品今すぐKiss you!

黄瀬 拍威(XXXリーダー)
青山 奏斗(XXXメンバー)

同時収録作品ボクの瞳に恋してる

王城 陽輝(事務所イチ推しのアイドル)
姫野 月臣(新人アイドル)

その他の収録作品

  • 君のなみだは10000ボルト
  • 僕といつまでも
  • キッスはXにして
  • ステージ衣装を脱がさないで
  • はるきのほんき(描き下ろし)
  • キッスはXXXにして(描き下ろし)
  • あとがき(描き下ろし)
  • 社長の秘密
  • 電子限定おまけページ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

えぬこさんのあほのこ受け大好きーヾ(*´∀`*)ノ

紙書籍ではGUSHコミックス連動の漫画ペーパー全プレ企画があります。
詳しくは帯をご確認下さい。(応募締め切り:2018.9.28 当日消印有効)

さてさて。
収録されているのは2作品で分量的には半々かな。
世界観は繋がっており、どちらもアイドルグループのお話です。

えぬこさんの描くあほのこ受けはホンッッット可愛いですね!
ドキドキハラハラはないけれどお花飛んでるマッタリ加減にほんわか且つエロい。
今作も楽しめました(﹡´◡`﹡ )


◆今すぐkiss tou!
(君のなみだは10000ボルト/僕といつまでも)

ドルオタの凛は女友達のすすめで某アイドル事務所のオーディションを受けます。
そこで社長の目に留まりトントン拍子で話しが進み、新人アイドルグループXXX(ファイナルスリー)と活動していくことが決まりました。しかし凛は中身があほのこなので、バレないようにメンバーの前でも極力会話を避けクールキャラを作っています。
他の2人は以前よりバックダンサーで活動しており、良くも悪くも芸能界慣れしていて…。
ノリで3人でエッチする関係になりつつ、凛の影響を受けてアイドルを頑張るお話です。

作者さんのTwitterに書かれた紹介文がとても気に入ってるので
すいません、引用させて下さい。

受け :凛  あほのこ (←らぶ♡)
攻め?:奏斗 クールぶりたい (←あぁ~納得)
攻め :拍威 ちんこで考える無気力 (←!? www)

ちんこで考える無気力ってすごいパワーワードきましたねヾ(*´∀`*)ノ
確かにいつも気怠げで無気力なのにティンだけは積極的に元気だったわw
エチに関してはノリノリ♪
なので、3Pしてても『拍威・奏斗×凛』が成立しないのですよね…。
拍威は奏斗のお尻も狙うから受けが2人いる状態に見える。

3人で連結したとき、奏斗が”真ん中の人”になっていました。
ティンは凛に絞られ、拍威に後ろから突かれてトロトロ。
あ・・・あれ?奏斗攻めじゃないのね;(凛と2人でするときは攻めだけど)
前半は2人で攻める!!!って感じだったのにラストは逆転しててビックリ。

凛はあほのこですごく可愛かったです!
天然で素の時はお花飛ばしてるのに、表舞台ではクールになるギャップも良き良き。
凛にとって【拍威はカッコイイ・奏斗はかわいい】と違いがあったのも良かったです。
(受けにかわいいと思われてる真ん中の人って…(^w^))

◆ボクの瞳に恋してる
(キッスはXにして/ステージ衣装を脱がさないで)

表題作の後輩アイドルグループのお話です。
アイドルになるため長年頑張ってきた陽輝(攻め)と
母姉が勝手に履歴書送って突然アイドルになった月臣(受け)。
目標も性格も違いすぎる2人が段々と近づいていく内容でした。

陽輝のTHE・アイドル!って感じのビジュアルが…(モゴモゴ)
黒目おっきくてアヒル口でちょっと怖かったです;
月臣は…;本気でアイドル目指してる人に対して失礼だなぁ…と。
うううーん…悪くないんだけど個人的にはハマらなかったです。

でも月臣がエッチになるとグズグズになるのは可愛かったー!

評価は表題作が萌え×2で、同時収録作が萌えで。
3人のワチャワチャ感と無気力ティンと凛が可愛かったのを加味して萌え×2で上げます♪

2

えぬこ先生のアイドルへの深い愛情と妄想が炸裂してる‼︎

あとがきでも書かれていますが、アイドルらしいその王子様衣装の数々を描くのに苦労したそうですし、その甲斐あって、キラッキラッしてます。ダンス練習用とか、楽屋リラックスとか、普段着も多いですけどね。ちるちるさんのインタビュー記事にもありましたが、3人とも違うタイプで3人ともカッコいい、を目指したとあって、アイドルグループの定石をきちんと踏んでいるところなど、えぬこ先生のこの業界への深い愛情とそのオタクっぷり(⁈)が見て取れます。しかし、女の子大好きな拍威がアッサリメンバーに陥落してしまうのは笑えます。気の迷いというか、ユルいというか。けど、アイドルというのはそんじょそこらの可愛い女子とは比べものにならない程キレイなんだそうで、(ザイルはフツーの男のコたちだが、◯ャニーズは全然別の生き物だと思う、と一緒にお仕事したという友達が話してました。何とも羨ましい!)それも仕方がない世界なんだろうな、とも納得させられてしまう。見方に寄りますが、あらすじやインタビューに書かれていた様に、ポッと出の凛くん(=アホの子)が主人公の様でいて。実は拍威が主人公の様でも、奏斗が主人公の様でもあり。個々のアイドルのファンが居て、グループそのもののファンが居る、そんな風に描かれているとこも魅力だと思います。なので、このグループで丸っと1冊描いて欲しかったぁぁあ!
後半はその数年後、別の新人アイドル・ユニットのお話しとなっています。
私は『淫魔のテーブルマナー』で、えぬこ先生を初読みしてから、注目しているのですが、あの淫魔の様な白人っぽいイケメンのキャラデザが先生の画に合ってる‼︎ と思っているので、そういうキャラクターが出てくる物語も期待しちゃいます。

XXXは、ファイナルスリーと読ませてるんですが、最初、トリプルX かと思っちゃいました。あっぶねー。

1

アイドルBL

久しぶりに黒木えぬこ様の御本を読みました。相変わらず受けの子の表情が可愛いです。
今回は、前半が3人CP、後半が2人CPのお話が収録されています。
どちらもみんなの職業がアイドルなのは珍しかったです。
帯に3Pとあったので、もしかして連結があるかもと期待して、期待通り連結シーンがありました。
ちょっと短かったし一回だけなのが残念ですが、探し続けているとたまにあるので嬉しいです。
攻めている最中の人のお尻って無防備ですね(笑)
それから3話目のラストで、寝転がる拍威くんの上に凛くんが乗っていて、奏斗くんは拍威くんにフェラされながら後ろをいじられていた場面が印象に残りました。エロ可愛かったです!
この3人CP編は、あまり恋愛感情があるようには見えなかったのが残念です。xxxとして一緒にいることが大切、個々の恋愛感情はあまり見えませんでした。
ですが、後半のお話でグループ結成から10年経ってもまだ一緒で恋人関係が続いているようでしたので良かったです。

後半の2人CP、陽輝×月臣のお話の方が恋愛感情がはっきりしていて好きでした。
ナルシストでも仕事に一生懸命な陽輝が意外と良い人でした。
10年間もずっと月臣が自分のところに来てくれるのを待ち続けている一途さに、ぐっときました。
月臣の最後に見せた、女王スマイルが素敵でした。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ