朱夏のかげろう

shuka no kagerou

朱夏のかげろう
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神8
  • 萌×210
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
90
評価数
22
平均
4.1 / 5
神率
36.4%
著者
ムノ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
東京漫画社
レーベル
MARBLE COMICS
発売日
ISBN
9784864423380

あらすじ

暑い夏の放課後、山下はバス停でバテていた隣のクラスの優等生・田村を介抱した。 成績優秀で教師からの信頼も厚く、女子からも人気の田村にはとある秘密があり、 山下はひょんなことからその“秘密"を共有してしまった。 学校で見せる顔とは違い、少し意地悪でひねくれた素顔の田村と接するうちに山下は惹かれ、 ある日思わずキスしてしまいーー。 ほか、実直な本屋×引きこもりのニートの再会更生ラブストーリーを収録。

表題作朱夏のかげろう

山下 慎太朗・高校生
田村 唯・高校生

同時収録作品初恋タイムラグ

佐々木 利光・本屋店員
大島 秋央・無職・22

その他の収録作品

  • after stories(描き下ろし)

レビュー投稿数4

二人の関係が丁寧に描かれた良作

表題作の「朱夏のかげろう」は、ふつうの男子高生・山下と隣のクラスの優等生・田村、二人が夏の日に出会い、仲良くなって、惹かれて、でも自分の心に正直になれなくて…という葛藤が丁寧に描かれた作品でした。
美人で優等生なのに性格がひねくれてる田村がかわいいし、考えすぎてしまう田村には、山下くらい何も考えずに突進していくくらいの攻がちょうどいいんだろうな〜と本当に二人が結ばれてよかったね!というお話。夏の暑い部屋でのエッチシーンが、すごくエロいわけではないのにエッチで高校生って感じです。

「初恋タイムラグ」は、ニートでお金がなくなった大島が、はじめはすごいイヤな奴だな…と感じたのに本屋さんでバイトしていくうちに、どんどん働くことにも積極的になって、佐々木のことが好きになって…と
成長する様子がすごく見ていて応援したくなるお話でした。最後の大島から佐々木の告白シーンは、泣きそうになるくらい切なくて、一生懸命で…。この二人のエッチはないのかな?と続編期待しています!

6

彼の秘密

平凡で地味めな山下は、
ある日隣のクラスの優等生・田村の秘密を知ってしまい
その素顔に戸惑いつつも興味を持ってしまって…。

暑い夏に是非読んでいただきたいのですが
今年はちょっと暑すぎなのでどうか充分冷えたお部屋でww

田村の秘密、舌ピってところが既に驚きましたが
煙草はまぁよろしくはないですけど想定範囲内にしても
自分の本性を知らない人を見下したいとか表の顔と裏の顔が随分違うので
ごくごく普通の山下にとってはかなりの衝撃だったことでしょう。
もうひとつの秘密をも、決して厭わず
そのままの田村を好ましく想う真っ直ぐさが素敵でした。
意外にも積極的なところも!
素朴ワンコ×ちょっとひねくれツンデレ、可愛かったです。

『初恋タイムラグ』前中後編
ネガティブダメ人間の大島が高校の同級生・佐々木に再会し
前向きに変化していくお話です。
大島と佐々木があまりにも真逆な性格で
さすがに最初は心配になったのですが
大島が変わろうと努力している様子は健気で好感が持てました。
私はあまりダメなタイプの受けは好きではないんですけども、
「どうせ」とかにならず「このままじゃいけない」って思えることは素晴らしい。
佐々木も、大島を見放したりしないでくれて良かった…。

高校のエピソードを5年経っても急に思い出したり出来るって凄くないですか!?
(私はもう半年前の事すら怪しい……いや、若人に比べちゃいけないですね……)
高校の時はそうじゃなくて、再会して好きになるパターンもいいなって思いました。

どちらのカプも攻めが優しいので
ムノさんのお人柄がキャラに反映されているのではないかなと
勝手に想像してしまいます。
雰囲気も絵柄も優しい…。

3

つかみにいく夏

表題作と同じくらいのページ数で同時収録も収録されているので、かなり読み応えがあります。
表題作にはえっちシーンがちょこっとありますが、同時収録には描写がありません。

『朱夏のかげろう』
攻めが逃げる受けを頑張っておいかけて成就する恋でした。

受けの秘密を偶然知ってしまい、それ以降仲良くするようになった2人。
攻めは受けに関わっていく過程で彼ののことを知り、どんどん好きになっていきます。
そしてある日、我慢できずに手を出してしまうのですが、それから受けに拒絶され...

何度も何度も逃げて拒絶していく受けを必死においかけて、”好き”と気持ちを伝える攻めのなんとかっこいいこと...
ひと悶着ありながらも、最後は幸せな形に収まりました。

『初恋タイムラグ』
同時収録は、受けが頑張る恋。
こちらは攻めがどうして受けのことを好きになったのか、わかりにくかったです。

受けがよく泣くのがムノ先生の作品の特徴だと思うのですが、今回もその描写があったので満足でした。

1つだけ不満を言うなら、今回はムノ先生のあとがきがなかったので、そこが残念でした....
ムノ先生のあとがきは、読むとめちゃくちゃ元気になるので大好きです。

0

真面目な優等生の、

禁忌に触れちゃった、てきな。
そんな特別って、暴きたくなるよね。

朱夏のかげろう
初恋タイムラグ

わたしは表題作のほうが好き。
主人公は、人気者でみんなの憧れの的である彼に対してそんな秘密があって自分だけ知っていることに勝手に特別感覚えて仲良くなりたいと思って近づいて。これ、少女漫画でもありがちそうな展開だと思って少女漫画で考えようとしたら、だめだった。むり。こういうグイグイくる子苦手なの忘れてた。
まあ主人公を自分に置き換えて読めるトンデモ性能持ち合わせてる人なら全然読めるし好きな人多いと思うけど、ちょーっと刺さんなかったかな。絵柄はすき。
初恋タイムラグは、主人公更生ストーリーかな?
とにかく自分に甘くてワガママ(主観)な彼だけど、周り周りの人がいい人すぎたー!
あんまりBLでイケおじ以外の結構いい歳した人が出てくるの好きじゃないからこれはそんな好きじゃなかったかも。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う