いやらしい体だな。もう吸ってほしがって色を変えている

神の愛し花嫁 ~邪神の婚礼~

kami no itoshi hanayome

神の愛し花嫁 ~邪神の婚礼~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×25
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない4

--

レビュー数
1
得点
74
評価数
21
平均
3.7 / 5
神率
42.9%
著者
かわい恋 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
Ciel 
媒体
小説
出版社
リブレ
レーベル
ビーボーイSLASHノベルズ
発売日
価格
¥890(税抜)  
ISBN
9784799740538

あらすじ

青い瞳を疎まれ家族からも虐げられていたナザールは、
邪神ロキに見初められ、身体の奥深くを突かれる快楽を知る。
乳首が疼きそこで極まると男の身でありながら乳が迸り、
その乳で彼の眷属を育てる「花嫁」となったナザールは、
ロキに溺愛され、眷属たちに慕われやっと幸せな日々を過ごせるように。
しかし神々の王である神帝がロキを召喚。
しかもそれはナザールに興味をもった神帝の罠で…!?

表題作神の愛し花嫁 ~邪神の婚礼~

ロキ、邪神
ナザール、ロキの花嫁

レビュー投稿数1

続・ラブラブな新婚生活

続編です。
前巻「邪神の婚礼」を読まなくても読めますが、それだと甘々ラブラブでイチャイチャなだけの話と感じそうです。
是非「邪神の婚礼」を読んでから手にとっていただければと思います。

前巻でロキの花嫁になったナザールのその後です。
相変わらずロキに溺愛されていてラブラブな日々を過ごしています。
エロも相変わらず授乳ありの濃厚セックスで、どこでもいつでも愛されてます。獣姿のロキとのセックスもありますよ!
ロキの眷属たちも目覚め、ナザールは初めての友達ができ、やっと普通(?)の憧れていた生活を送っています。
邪視への偏見はまだありますが、それも少しずつ解消されていくだろう描写があります。
本当に全てが幸せに満ちたその後が綴られています。

で。
あらすじにある“神帝の罠”ですが、本当に最後のほうだけです。
神帝の企みによって右往左往する二人を期待したので、少し物足りませんでした。
ロキとナザールは必死なんですが、お互いにラブラブな二人をずっと読んできているので、神帝のちょっかいにそれほどハラハラ出来ませんでした(笑)
二人が物凄く甘々ラブラブなので、この後も末永くお幸せに・・・という気持ちです。
言うなら、イチャイチャカップルの新婚生活を覗き見した気分です。ごちそうさまでした!

2

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

小説



人気シリーズ

  • 買う