精液採取から始まる恋♡

天国 in the HELL

tengoku in the HELL

天国 in the HELL
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神22
  • 萌×213
  • 萌4
  • 中立3
  • しゅみじゃない2

224

レビュー数
6
得点
177
評価数
44
平均
4.1 / 5
神率
50%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
ホーム社
レーベル
アイズコミックス.Bloom
発売日
価格
¥690(税抜)  ¥745(税込)
ISBN
9784834264197

あらすじ

プロデュース業に勤しむユタカは、その傍ら、出張ホストとしても働いている。ある日、指名され待ち合わせ場所に行くと、<自分より長身で超強面の男>が客だった! その客・ツカサと言葉を交わすうち、不器用ながらも可愛い一面に興味をそそられるユタカ。誘いに乗り、いざセックスをしようとしたところ、ツカサが<見習い中のサキュバス>であることを知ってしまう!! 異常事態にも関わらず、大興奮のユタカがツカサに告げる。
「君には才能と素質がある」
「俺と一緒にナンバーワン風俗嬢を目指そう!!」
ストーリーテラー・虫歯の新境地♡ スーパージェットコースターラブコメディここに登場!

表題作天国 in the HELL

天国ユタカ(25・プロデュース業・出張ホスト)
ツカサ(18・サキュバス・大学生)

その他の収録作品

  • その後の In the HELL
  • 電子限定描き下ろし
情報修正依頼中

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数6

総合すると「う~~~~ん」

ツイッターで試し読みを読んで即買いしました。
最初の試し読み部分くらいはいいのですが、そこから先が自分的にはう~~んでした。
よし、風俗嬢を目指そうとなる攻めの考えにまったく共感ができなかったです。
(自分が一穴一棒主義だからかもしれませんが)
ですが、会話や物語のテンポはよく、途中でくじけることなく読めたのでよかったです。
攻めについてはあまり好感度をもっていないですが、受けのツカサちゃんは本当にかわいい!コワモテと可愛い中身のギャップが最高にかわいかったです。

0

新感覚!

非凡な感性の好奇心旺盛な仕事人間、ユタカと
人間の姿で暮らす強面見習いサキュバスのツカサ。

ツカサがサキュバスとして成熟するのに必要な精液を
集めるためにユタカとナンバーワン風俗嬢(!!)を
目指すお話。

ストーリーのテンポや間とかセリフがいろいろ
とても良くてツボりまして、ユタカとツカサのやりとりに
声を出して笑いました!

ただ、実はわたしもはじめツカサのビジュアルがあまり
ハマらず、んんんー…
悪魔姿(ツノ、しっぽ、翼)の描写が結構シンプルなので
物足りなさも感じてしまっていたんですが…、が!!
読み進めるうちにツカサのサキュバスらしからぬ
ピュアピュアなところとか、ユタカに恋して一喜一憂する初々しいところにすっかり誑かされました♡
もうめっちゃいい子!!
ハマってなかったのがウソのように可愛くて、
笑顔も泣き顔も魅力的!

最後はサキュバスとして成熟したツカサがユタカと恋人として
悪魔の本契約をしてハピエン♡

虫歯先生がインタビューで「読むときっと謎の元気が出ます」
とおっしゃっていて、まさにその通り!
謎の元気(笑)が出て、読後感最高でした!

1

サキュバスと人間の、応援したくなる恋

人間に恋をするサキュバス ツカサ(受)と、出張ホスト兼アイドルプロデューサー兼雑貨屋経営者など何でも屋みたいなヒロキ(攻)の、可愛くて切なくて甘い恋愛でした(^^)

まずサキュバスの設定が面白かったです。男性の精神が必要とか、人間との仮契約や本契約があるとか。普通に恋して、普通に笑う…その"当たり前感"がかなり萌えました(^^)精子が必要なため男を買ったツカサ、買われたヒロキ。そこでツカサはサキュバスとして、人間のヒロキと"仮契約"を交わします。ヒロキはツカサに夢中になりますが、それが恋とは気がつかず、むしろ"精子が必要なら"と風俗業を斡旋…(いやいやおかしいやろ笑!)。ツカサはヒロキへの気持ちが恋だと自覚しつつ、ヒロキ以外の男と関係を持つ…恋する甘さだけでなく切なさも感じる点です。

大満足のハッピーエンドを迎えたと思います(//∇//)両片思いだった2人が、両思いになり、"本契約"を結びます。両思いになったことは勿論嬉しかったですが、実は風俗業と言いつつツカサはヒロキ以外とは本番をしていなかったことや、"仮契約"でなく"本契約"となるとむしろ"契約者の精子だけで生きていける"ことになりツカサはヒロキの精子以外は必要なくなることも、すっごく嬉しかったです(^^)

エッチで可愛いサキュバスの初恋、オススメです!サキュバスより人間のが個性的ってくらいにヒロキの考え方は独特ですが笑、その考え方や発想は思いもつかないものもあり、そこも見所の一つだと思います♫

1

そうくるとは……

強面で甘いものが好きなサキュバス可愛いな!!と
インタビューを読ませていただいて思って購入致しました。
優しそうで垂れ目のユタカも魅力的だと思ったのですが
え…!?ツカサがアイドルには向いていないから
(そもそもアイドル??)
風俗嬢を目指すなんてそういう発想になる…!?!?
いえね、ラブコメにしてもツカサが可哀想じゃない…って
ここ思ってしまうと楽しめないんでしょうけども。
サキュバスだから約5人分のを摂取しないといけないにしても
ツカサの魅力を最大限に引き出すにしてもなぁ……。
多分、ツカサがウブで真面目で普段とHのギャップがたまらないし
最初からユタカに好意を持ってるのがわかるから
ついつい庇ってあげたくなってしまいました。
無自覚で変人なユタカ、ちょっとズレてる感覚が面白いんですが
他の人を振る時の冷たさったら…相手に同情してしまう。
でも結果オーライのハピエンなので大丈夫です。
とにもかくにもツカサが終始いじらしい!!!
あとツカサの良き相談相手・ヒロキが
親身になってくれるし背中を押してくれるナイスキャラで楽しかったです。

1

途中で評価上向き修正しました

実は前半まったくハマらなくて、「前評判も評価も高いのになぁ…期待しすぎたからなのかなぁ…」としょんぼり。

最初この作品って、怖い顔した男の子がエッチしてみたら可愛いかった♡っていうギャップ萌えとか、「サキュバス=えろ可愛い」という前提を覆す面白さとかを楽しむものだと思ったんです。

なのにまずビジュアル的に受けのツカサを可愛いと思えない。身体つきにまったく色気を感じない。
エッチ中も特に…感想変わらず。
このへん完全好みの問題なので、あくまで私は、ですが。
ギャップ萌え出来ない私には、ちょっとキツイかなぁ?と。

加えて攻めのユタカが、軽〜いノリでツカサに風俗勤務を勧めてくる。
…だけじゃなくホントに働かせちゃう。
偶然、ついたお客さんがユタカの経営する店で働くいいヤツ君だったため、エッチに至らず恋の相談をする関係になれてよかったものの、客を取らされた事実は変わらないわけで。
「偶然◯◯でいい方向になった。結果オーライ♪」
は嫌なんですよね。
だって乱暴な客とか汚いオヤジだった可能性もあるから。
ツカサが可哀想すぎて見てられなかった。
いや、サキュバスという性質上、精液摂取が生死に関わることもあり、仕方ない部分はあるんだけど。

で。で。
このままじゃ評価は低くなっちゃうし、レビューはしないでおこ〜かな〜なんて思いながら読み進めていたら。

ツカサが頭上に雨雲乗っけて走ってきた!(魔法)

元々健気なよい子のツカサくんなんだけど、このへんから急に愛しさが湧いてきて…
一方ユタカは、コミュ力高くて表面上はニコニコと優しいんだけど、実は他人に冷酷な人間。
ツカサを救った人である反面、ものすごく酷い扱いもしているんだよね。

ツカサが風俗でいろいろなオッサンを相手している?と思われるページを見たときは、可哀想すぎて涙出そうになったよ。(後に多少救われる展開あり)

で、「ユタカさんの恋人になりたかった」

で胸にガーっと込み上げてきて、ほろり。

救われたのは、ユタカの方でしたね。
ツカサのこと大事にしてやれよー!
もしも私のようにビジュアルハマらない〜とか、ユタカちょっとないわーって思う方も、ぜひ最後まで読んでみて欲しい作品だなーと思います。

2

可愛いあの子にもぅ‼︎夢中♡

前評判どおりの愛らしさ♡
作者インタビューのコメ欄に「私がどんなにツカサが好きか……好きか………好きか……( íーì )」と、
匿名で熱く書かれてあるのを見て、何だか読まなくちゃならない気がして…。
pixivで、読めるとこまで読んで、「えっ⁈」って、驚愕して。
続きが予想出来なくなったので、購入しました。はぁあ〜。可愛いツカサにもぅ夢中♡
今となっては、匿名さまの気持ちがよく分かります‼︎
不機嫌そうに見えるその表情も、自分の顔が怖いからと、犬歯を出さないようにグッと食いしばって堪えてる顔とか。時々フワッと見せる笑顔も貴重で。全部が可愛い♡
ツカサの、悪魔として、使える魔法が可愛い♡ 私は失敗して雨を自分の周りにだけ降らせてしまう
ところが大好きです!何これ、全然悪魔っぽく無い。激カワ♡

「好き‼︎ 大好き‼︎」という感情に一生懸命なツカサと、仕事人間で自分の感情に激ニブなユタカ。
仕事と言っても、ユタカのそれは、少々アングラで、プロデュース業と言いながら、
風俗店を開業したり、自ら出張ホストをしたり。インディーズレーベルをやっていたり。
一見バラバラで、いわゆる『何でも屋』な風情。
そして、ツカサも淫魔でありながら、一応、人間社会でその事を隠しながら修行中の大学生。
ユタカの元で、働いているヒロキくんが、ツカサの良き相談相手になっていて。
的を得た助言をしたり、とにかくいい仕事をしています。
ヒロキくんの助言どおりにコトは運んでいるかの様に見えるのですが、激ニブなユタカには、
ツカサの気持ちが、なかなか届かない。独占欲や執着を感じてはいるのに。気付かない。
大体、好きな子を風俗で働かせて、客取らせるって⁈ どういうコトだよ‼︎ と、
もぅ、ツカサを応援したい気持ちでいっぱいの読み手側としては、ハラハラもするし。
ツカサの心中を思うと切なくてたまりません‼︎(泣)
なので、ラスト周辺のカットには、ちょっとジワリと来るものがあるかと思います。
胸のつかえも取れるので、ぜひ一緒に幸せになろうよ‼︎

ユタカの仕事に対する考え方とか。『何でも屋』=プロデュース業にこだわっていること、
なども後半には描かれていて。彼の感情の行方、なども何となく理解出来ますし。
心情の変化や成長なども、「ジェットコースター」の割には、丁寧に描かれているかと思います。
…私、気になっているんですけど。ユタカの髪型、大きなタレ目が、(自分のルックスに自信があるところなども。)某アイドルに似ている気がして、ちょっと気が散りました。

作者はあとがきで、「BLが読めるなら、地獄も悪くない」なんて、おっしゃっています。
他の作品で、レビュアーさんも触れてますが、作者はタイトルにはいつも相当な思い入れがあるみたい。
そのセンスは、私にはちょっと謎ですが。悪魔の一種である淫魔のツカサが、
天国にいるみたいに幸せなら、もぅそれでいいや。

淫魔にしては、エチはフツーかも。修正は太め短冊。


3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ