釣り人淫乱ボートが止まらない事件簿~愛しの腹黒弁護士より~

tsuribito inran boat gatomaranai

釣り人淫乱ボートが止まらない事件簿~愛しの腹黒弁護士より~
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
1
平均
4 / 5
神率
0%
著者
ゆりの菜櫻 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
小説
サークル
レアル★ディディエ<サークル>
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

「愛しの腹黒弁護士」の番外編。
愛しの官能小説家の攻めである藤沢が書く「ばくちち」シリーズ「釣り人淫乱ボートが止まらない事件簿」(作中作)で、いかに桐生が迷惑したかというお話。

表題作釣り人淫乱ボートが止まらない事件簿~愛しの腹黒弁護士より~

長谷川忠勝・先輩弁護士・38歳
桐生義孝・弁護士・33歳

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

桐生も大概イカレてる

この間の夏コミで購入。「手元にはもうないのでイベント売りは無い」と先生がつぶやいておられたように記憶しているので、読みたいなーという場合は、通販サイトをお探しくださいませ。
腹黒弁護士のカプたちのお話で、長谷川さんやりたい放題やりました\(^o^)/というお話でした(笑)
ほんま38歳なんか、あのおっさん。

腹黒弁護士発売時に一部書店でついてきたSS「恐ろしの腹黒弁護士」に、「ばくちち」シリーズの「釣り人淫乱ボートが止まらない事件簿」があったそうで、それを長谷川がそのまま再現した模様です。
  ばくちちシリーズ=作中作、愛しの官能小説家の攻めが書いてるエロ小説

憧れの長谷川とめでたくくっついた桐生が、どきまぎしながら釣りデートの約束に応じている様子は可愛く、ニマニマしていたら、当日、なぜか釣り竿が1本しかない・・・桐生、さすがに何かを感じ取ったらしく、何をさせられるんだとこっちもワクワク。その後、本文の半分ぐらいヤリっ放しでした。面白かった&ちょっと桐生が気の毒だったです。桐生は永遠に長谷川先生には勝てる気がしない・・・

3

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?