お手、おすわり、キス

ote osuwari kiss

お手、おすわり、キス
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
5
評価数
2
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784796412216

あらすじ

過労で疲れきった研究職の航希は、ある日、自宅マンションの下で行き倒れている『犬』を保護する。翌朝、航希が目を覚ますとそこには見覚えのない男が!まさか強盗か!?とおののく航希だったが男は一瞬のうちに昨夜の『犬』に変化し、「俺、航希が助けてくれた犬だよ!ほんとありがとー、優しいね」と喋りだした…!そして気づけば同居(保護?)することになっていて――!?
人型になれるイケワン×繊細理系サラリーマンの同居ラブv

表題作お手、おすわり、キス

犬(名前は無い、時々人間化する)
市ノ瀬 航希(会社員)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

意外にビターなおとぎ話。「犬」とは何者か。

時々人間に変身するという犬を拾った航希。
幼ない頃、拾った仔犬を元の場所に捨てて来なさいと母に叱られ、泣きながら捨てて来た思い出がある航希は、犬を無下に出来ない。何となく住まわせて、面倒を見てやることに。
ところが人になった時の「犬」は、性欲を持て余して、交尾したいと航希に迫る。
エロきゅん、人魚姫パターンか? と期待したのですが…。
何とビックリ⁈ な展開に‼︎ 航希が理系だからクドクド喋って面倒くさいなどと「犬」は言うのですが、航希で無くても、ちょっとどう対処したらいいのか分からない。犬型になるんだから、食事は健康を考えたドッグフードの方がもしかしたらいいんじゃないか?という航希に犬は反論する。「それは航希の自己満じゃないか‼︎」と。そうなのか⁈ 航希は勿論ショックを受ける。
共に生活して(この場合は居候の面倒を一方的にみているのだが。)相手を思いやることが、自己満なのか? 「犬」のあまりにも心無い言葉にショックを受けました。
読み進めていくうちにその違和感はジワジワと募っていく。「犬」は一体何者なのか。
「犬」が何処から来て、何の為に人型になるのかは、最後まで読んでも実は分かりません。
ただ、「犬」は時々こうして、可愛い(絵面的には可愛いとは言い難い、)「犬」のふりをして、人に近付き、金目のものを奪い、暮らして来たらしい。うーん。何の暗喩なんだろう…。
そんな荒んだ心の「犬」を疑いも無く受け入れる航希に「犬」はいつしかほだされ、出て行くことをひっそりと止める。
人間と同じ食事を続けていたから体調が悪くなったのか、と航希が心配するシーンがあるのだが、それも不可解で、いつのまにか治ってもいる。アレは何だったのか。
「犬」は一体これからどうなるのか。
絵のホワッとした甘さに騙されました。これは中々ビターなおとぎ話です。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ