君と僕と世界のほとり Phrase2 迷い恋バレンタイン【BLCD】

kimi to bokutosekainohotori Phrase2 mayoigoi Valentine

君と僕と世界のほとり Phrase2 迷い恋バレンタイン
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神15
  • 萌×22
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

50

レビュー数
1
得点
83
評価数
17
平均
4.9 / 5
神率
88.2%
媒体
BLCD
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
ポニーキャニオン
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日
JANコード
4988013272217

あらすじ

PONY CANYON×GINGER BERRYが贈る音楽から始まるオリジナルBLソング&ドラマ CDシリーズがスタート!
“六花市"という同じ街を舞台に描く親友同士の恋、偶然みつけた恋、幼なじみの恋。
まっすぐ一途に、恋を諦めない彼らを一緒に影ながら応援しませんか?

「クリスマス」「バレンタイン」「卒業」というふたりの特別なアニバーサリーをテーマにした
『主題歌とエンディングのデュエットラブソング』と
『切なく揺れ動く彼らの恋心が溢れ出す瞬間から想いが結ばれるドキドキ初Hまでをたっぷりと収録したドラマ』
をお届けします。

■Phrase2 迷い恋バレンタイン ストーリー
瀬名奏介(CV:熊谷健太郎)×三倉雪斗(CV:村瀬歩)
海辺の公園で、東京からやって来たと噂のパティシエ・雪斗と偶然出会った奏介。
「俺も君のこと知ってるよ」と雪斗が話しかけてきたことを始まりに、次第にお互いを知っていく2人。
まわりの大人とも同級生とも違う雪斗と過ごす時間は、奏介にとって心地良く、少し刺激的。
冬のある日、思いがけない雪斗の姿を見た奏介は、衝動的に雪斗を抱きしめてしまう。
しかし奏介の想いとは裏腹にその手は振り払われ……。

表題作 迷い恋バレンタイン

瀬名奏介 → 熊谷健太郎

三倉雪斗 → 村瀬歩

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

年下×年上最高!!

メイン2人目当てで第2弾のみ購入。
アニメイト限定版にバレンタイン当日のエピソードがあるためそちらの購入をお勧めします。
挿入歌は1曲目はドラマの途中、2曲目はEDで最後に入っていました。
購入前は挿入歌に否定的でドラマパート増やして欲しいと思っていましたが、音楽として場所問わず聞けるので2人をすぐ補給出来、これはこれでアリだなと思いました。
2曲目の曲が凄く好きです。2人の声の相性がとても良い!
1曲目はシリアスめのシーンの中に失速感のあるイントロで入ってきたので正直戸惑いました。笑
OPEDで良かったんじゃないかと思ったり…。
ストーリーは年下攻め、年上受け好きの私にはたまらなかったです。
村瀬さんの声がいい、美人でバイに凄く説得力があります。この声のトーンでもっと色々出て欲しいです。
普段の関係は雪斗さんが振り回してるけど、絡みでは年下の奏介に振り回されてるのが超ツボです。
草食設定どこいった?ってくらい初Hからガツガツしてるのも嬉しい誤算…笑 熊谷さんGJです。
キスシーンが最初から激しくて何回もあり、満足です。特典のチョコを食べながらのキスが最高でした。
もっと尺使って振り回したり、恋人になる過程が欲しかったけれど、絡みのシーンが超濃厚だったので私は満足しました。
フリトは後輩と絡みの経験が少ない村瀬さんが緊張気味?で新鮮でした。とても好きなCPだったので冬以外の季節の2人も聞きたいと思いました。

7

とろさーもん

今更ながら誤字に気付きました…
失速感のあるイントロ→疾走感のあるイントロ
でした…。

ついでにレビュー付け足しすると、1弾と3弾の八代さん、松岡さんのキャラクターは、お店のバイトのシーンで雪斗とのみ少し会話があった程度の出演でした。

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ