君と僕と世界のほとり Phrase3 片思い卒業式【BLCD】

kimi to bokutosekainohotori Phrase3 kataomoi sotsugyoushiki

君と僕と世界のほとり Phrase3 片思い卒業式
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神20
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

39

レビュー数
3
得点
104
評価数
21
平均
5 / 5
神率
95.2%
媒体
BLCD
オリジナル媒体
オリジナル
CD発売会社
ポニーキャニオン
収録時間
枚数
ふろく
フリートーク
発売日

あらすじ

PONY CANYON×GINGER BERRYが贈る音楽から始まるオリジナルBLソング&ドラマ CDシリーズがスタート!
“六花市"という同じ街を舞台に描く親友同士の恋、偶然みつけた恋、幼なじみの恋。
まっすぐ一途に、恋を諦めない彼らを一緒に影ながら応援しませんか?

「クリスマス」「バレンタイン」「卒業」というふたりの特別なアニバーサリーをテーマにした
『主題歌とエンディングのデュエットラブソング』と
『切なく揺れ動く彼らの恋心が溢れ出す瞬間から想いが結ばれるドキドキ初Hまでをたっぷりと収録したドラマ』
をお届けします。

■Phrase3 片思い卒業式 ストーリー
幼稚園のときに東京から引っ越してきた椿生にとって、謡太は雪の中から助けてくれたヒーロー。
それ以来、椿生はずっと謡太に密かな恋心を抱き続けている。
椿生が東京の大学に合格すれば、ふたりは春から離れ離れになる。
大好きだけど、息苦しいこの街ともあと少しでさよならだと思っていたある日、
椿生の演じていた嘘がばれるある出来事が起きて……。

表題作 片思い卒業式

船津謡太 → 古川慎

佐野椿生 → 松岡禎丞

情報修正依頼中

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

待った甲斐がありました!

こちらのシリーズ、1から購入しているんですが、そもそもこの3に松岡さんのお名前を見つけて、おおっとなって購入を決めた次第なので…待望の巻だったんです。ようやく聴けて、期待通り、いや、それ以上でした。
幼なじみという設定もいいですし、特に佐野くんが謡太といる時の感じが最高でした。他の同級生たちといる時、バイト先にいる時…と明らかに違う親しみのある雰囲気。声優さんの素晴らしさに感動しました。そして歌も良かったです(自制しないと佐野くんの…いや、松岡さんへの賛美で終わってしまうのでここで切ります)。

他のシリーズでもそうでしたが、二人の今までの軌跡というのか、色んなエピソードやお互いの想いなどを丁寧にしっかり追ってお話が進むので、世界観に入りやすいですし、告白したり、その続き~の展開にドキドキしてしまいます。そのあたりの作り方も上手なんだな、と思います。序盤、BLCDならではなのか?同級生の女の子たちの話し方が鼻につきはしますが…。

アニメイト盤を購入したのですが、ラブラブな二人を聴けてとても満足でした。さらに、フリトは演技についてもお話されていて、お二人の姿勢に感銘を受けました!

0

予想以上の作品!

このシリーズは気になってはいたものの、曲メインで内容薄いかなぁ…とすぐに手を出さなかった作品でしたが、phrase3は好きなキャストさんだということもあって、アニメイト限定版で購入しましたが、結果、とても良かったです。曲の流れるタイミング、歌詞、良く考えられていて、ちゃんとドラマの一部になっていました。
内容ですが、受け目線の話が多めです。若干モブキャラというか、女性キャラが目立つところがあり、ここは好き嫌い分かれるところかなぁと思います。


松岡さん演じる佐野は、親友だったはずの謡太(古川さん)に性的な興奮を覚えるようになり、葛藤する姿が大変印象的で、せつなくもあり、……正直可愛らしかったです。笑 父性溢れる包み込むような古川さんの演技と、松岡さんの可愛さと切なさと強さと弱さを兼ね備えた演技が、堪らなく上質でした。

ちなみに……
本編中、佐野のソロプレイが一回、結ばれた後にお二人で一回。
アニメイト限定版15分程度、お風呂でシてます。

エロい!というよりも、幸せを分け合ってもらっているような温かい気持ちになれました。

久し振りにレビューを書きたいな、と思えるステキな作品でした!

6

圧巻!続編があることを期待しています

幼馴染設定が好みだったので、1&2を聴かずに3だけ聴きました。
結果、ものすごくよかったので現在遡って1&2を聴いています。最初は「歌をつけるならドラマ付けてくれよ」と思っていましたが、今やすっかりこのシリーズの虜になっています。食わず嫌いの方がいれば、好みのCDだけでも聴いてほしいなと思います。

●本編について
時系列が過去と未来で行ったり来たりするのと、序盤に女性キャラが多すぎるのが少しもったいなかったなぁと思います。二人の関係は幼馴染で一貫しているせいか、なかなか先に進まないというか、進まない以前に外野が煩いというか・・・。でも、この部分があるからこそ後半の切なさが際立つのかなとも思います。幼馴染ではいられない二人の葛藤が切なすぎて、久しぶりにBLCDで号泣しました。最終的には甘くなるのですが、気持ちが通じ合ったと思ったら卒業・・・これからどうなるか、ぜひ続編を作っていただきたいですね。

また、今ちょうどこのシリーズを3から遡って聴いているのですが、見せ場を盛り上げられる方をしっかりキャスティングしてる感じがします。物語の一番盛り上がるところがどのPhraseでも完璧なんですよね。しかもそこで歌が流れてくるので、より話に入り込みやすくなります。よくできてるなぁと思いました。特に今回は卒業がテーマだけあって、とにかく涙を誘う歌詞が多かったですね。
さらに、古川さんも松岡さんも実力のある方なので、歌も演技もベテラン感が凄かったです。聴き終わって「圧巻」でした。古川さんのカッコいい演技はキュンキュンするし、松岡さんの泣き演技は台詞の一つ一つが本当に切ない。最後のHシーンも、プレイ的にそこまで濃厚ではないのですが、いろんな葛藤が混ざり合ってエロかったです。

●特典について
私はアニメイト限定版を買ったのですが、このトラックは最高に甘かったです。個人的には、ここまで聴かないと本編で切なかった分が解消されなかったですね。宿泊先のホテルでいちゃいちゃお風呂Hになります。私はお風呂でするのはあんまり好みではないのですが、これは本当に良かった。甘いのはもちろん、気持ち良さを噛み締めるような喘ぎにドキドキしました。松岡さんは本当に良い役者さんですね~!

8

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

CD

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ