黒いトカゲもどきは愛を導く

kuroi tokagemodoki wa ai wo michibiku

黒いトカゲもどきは愛を導く
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
12
評価数
3
平均
4 / 5
神率
0%
著者
六青みつみ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL小説
サークル
インカローズ〈サークル〉
ジャンル
オリジナル
発売日
価格
ISBN

あらすじ

アヴァロニスシリーズ番外編。
以下、2編収録。いずれも本編後日談になります。
1.夢のあと
2.お披露目

表題作黒いトカゲもどきは愛を導く

レンドルフ、アヴァロニスの上王
鈴木秋人、神子

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

地味カプの後日談

アヴァロニスシリーズの番外編。クロが表紙で鳴いてます(笑)可愛い。
以下2編入ってました。地味カプ(レンと秋人)がメインで、キラキラカプ(ルシアス、春夏)とクロ♡もちょっと出てきます。

1.夢のあと 6P
  秋人が目覚めると、そこは入学してから1か月ちょっとしか経っていない学校の教室。
  はっと気づいて春夏を探すと、そんな生徒はいないと言われ・・・ひょえ。というお話でした。
  クロは相変わらず二人の寝室、というかベッドの上掛けの隙間に潜り込んで寝ているようで、
  激しくイタしておられる時はどうしてるんでしょうね??ん、ぎゅっと投げ飛ばされてるのでしょうか。
  
2.おひろめ 8P
  神が変わった3か月後のお話。黒曜の民への差別意識も一掃されるだろうと期待して、秋人のお披露目をしてはどうかとルシアスがレンに勧めているものの、レンは乗り気ではない。なんとか秋人が承諾してお披露目することになったのですが、どんな事をするのか春夏に聞きに行き・・・
秋人は本当に賢い!と感動し、レンの溺愛ぶりにちょっと笑うお話でした。

やっぱ後日談って楽しいです。春夏とルシアスのお話も読みたいんだけど、どっかにあるのかな、探してみよう。

2

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ