先輩の身も心も造り変えて差し上げる…

桜田先輩改造計画

sakurada senpai kaizou keikaku

桜田先輩改造計画
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神91
  • 萌×228
  • 萌10
  • 中立7
  • しゅみじゃない7

55

レビュー数
17
得点
604
評価数
143
平均
4.3 / 5
神率
63.6%
著者
吾妻香夜 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
BL漫画(コミック)
出版社
竹書房
レーベル
バンブーコミックス 麗人uno!
発売日
価格
¥650(税抜)  ¥702(税込)
ISBN
9784801965102

あらすじ

女の子大好きな窓際候補のダメリーマン・桜田と、
嫉妬もできないほど超ハイスペックな後輩の壬生。
桜田に只ならぬ想いを抱える壬生は、
彼のカラダを縛り、嬲り、開発していく。
ヒートアップしていく変態プレイに
ノンケの桜田は徐々に快感を覚えはじめて!?

表題作ほか、究極ドMオーナーとヤンデレサイコ店員の
ヤリ過ぎスピンオフも収録!!
異色の才能・吾妻香夜が贈るエロス満開♪ラブコメ!

表題作桜田先輩改造計画

壬生 誠一郎(28歳・中途入社のエリートリーマン)
桜田はじめ(29歳・独身リーマン・壬生の教育係)

同時収録作品藤咲忍はかく語りき

八坂 祐介(39歳・SMクラブの黒服)
藤崎 忍(38歳・高級SMクラブオーナー・ドM)

その他の収録作品

  • 壬生誠一郎(仮)出演計画(描き下ろし)
  • カバー下 あとがき漫画つづき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数17

ハマらない人にはかなり微妙な作品。

う~ん…これはぶっちゃけ萌えないですね。
ここまでギャグ満載だと。
満載というより、最早ギャグに一番重点を置いてる感じ。
この作家さんのギャグがツボにハマる人は面白いのでしょうが、そうでない人は全く面白くないかと。
実際私がそうです。
全然笑えないし、笑わせに来てるとわかるシーンもシラーッとなるだけ…。
なので攻が喘ぐという設定も、面白いより気持ち悪い。

ギャグに特化したような作品は別に嫌いではないんですけどね。
何だろ、この作品の場合「ギャグかエロかどっちかにしろよ」って思っちゃうのかな。

5

SMコメディここにあり‼︎

んー、お話好きです!
女の子好きで、ダメダメのリーマンのはじめは
ある日突然、新人さんの壬生から、アプローチを受ける訳ですね(笑)
それがまたぶっ飛んでて
SMな訳で(爆笑)
壬生は、イケメンだし、ガチムチボディだし、女の子にこれ以上ないくらいモテモテ♡

次第に壬生にはじめはほだされていくのがたまらん( ^ω^ )
深く読んでいけば、壬生ははじめの高校の先輩の初恋相手♡
その上、SMのキングなのに何故かDT(爆笑)(*≧∀≦*)

1

エロコメディ最高〜♡

エロコメディ大好き人間なので、迷いなく神作品です!(*^◯^*)
初めて読む作者さんでしたが、絵が綺麗ですし、エッチ度も申し分ありませんでした。
話の流れを読み、瞬時に偏差値を2まで下げる機能が備わってる腐女子の方なら楽しめるのではないかと思います。
私は1話目で、話が急展開する所で声を出して笑ってしまいました!
壬生さんのインパクトが強すぎて…笑
元気になれるエロっていいですよね!( ̄∀ ̄)笑
しかし、エロコメディの割には(と言ったら失礼かもしれませんが…)お話がしっかりしていて、とにかく突然始まるエッチなシーン!という感じはなく読みやすかったです。
胸キュンあります…( ˘ω˘ )
設定も、「後輩×先輩」というのがいいですし、アブノーマルな性癖を持つ後輩が普段は仕事の出来る美男として通っているのも◎…(*⁰▿⁰*)♡
さらに、「残念な攻め」という設定も加わり文句なしです…( ˘ω˘ )
作者さんのコメントにもありますが、また疲れた時に読み返します!笑

少しでもご参考になりましたら幸いです。

6

エロ、ギャグ、純愛ぜんぶ味わえる欲張りな1冊

吾妻先生を「ラムスプリンガの情景」で初めて知ったのですが振り幅がでかい、でかすぎる!

表紙からして結構えぐいSMなのかな?と思ったのも一瞬、17〜18p目くらいでもうすでに声出して笑いました。ハイテンションラブコメSM…もう何が何だかわからねえ…

桜田がダメダメすぎずちゃんと良いところもあり、逆に壬生もスーパー完璧人間ではなく頭がおかしいところもあるので(失礼)バランスが取れてて良いんでしょうね。ギャグも濃いですがきちんと純愛なので安心して読めます!!

番外編の「藤咲忍はかく語りき」、めちゃめちゃビビったんですが、ビビり損でした。笑

最初から最後まで、果てはカバー裏まで大充実、
エロとギャグと純愛ぜんぶ味わえる欲張りな一冊なので濃ゆいエロとSMさえ苦手でなければめちゃめちゃおすすめします!

5

脳みそが幸せでとろける

SMプレイ好きで、それを匂わすあらすじがあれば必ず手に取ってきた私ですが、今まで探し求めてきたSMを題材としたBLここにあり、といった気持ちです。

攻めの衣装や体系、顔、雰囲気といった全てが理想を具現化した設定で、「欲望に忠実なノンケ」受けがSの帝王によってMに作り替えられていくストーリーもナチュラルに受け入れられました。

そしてなにより、ギャグセンが高い!
え、ここでこんな設定を持ってくる!?というような女性社員のキャラの濃さであったり、Sの帝王と言われた攻めがまさかの「受けより喘ぐ攻め」といった奇想天外過ぎて普通のBLでは味わえない感情を味わうことが出来、読みながら脳みそが混乱してニヤニヤが止まらない、幸せな気持ちになれました!

吾妻先生は前作のコミックで知り作家買いすると決めたお一人でしたが、描いてほしい表情を理想通りの箇所で描いて下さる、ということに関しては今作でも健在で、画力も信頼を寄せられる安心出来る作家様です。

間違いなく今作は私の中で殿堂入りするBLコミックの一冊になりました。大好きです!!

4

吾妻先生、好き

 この美麗なタッチで描かれるギャグ色濃厚なBLがだんだんクセになってきました(笑)。『ラムスプリンガの情景』のようなしっとり泣ける純愛ものから、この作品のような思わず噴き出してしまうシーン満載のラブコメまで、守備範囲がとても広いですね。個人的に今後の作品も非常に楽しみな作家さんです。笑いと過激なエロが渦巻く中にもちゃんと深い愛が感じられて、キャラクターの魅力もページを捲るごとに増していき、最後までワクワクしながら読める作品でした。

 SMが1つのキーワードになっているわけですが、攻めの壬生が語るようにSの人はMの人の欲求を見定めて奉仕しているというのがまず大前提なんですよね。どの濡れ場でもその関係性がしっかり感じられるなぁと思いました。そして、SとMは時折紙一重にもなり得る。壬生も桜田の中に入って気持ち良さそうに喘いだり、桜田も一時的ではあるけれど主導権を握ったり。サブカプの藤咲もドMでありながら難なくSを演じることもできたり。その境界線は皆とても曖昧で。俺はMです、僕はSです、と一言では言い表せないSMの奥深さも味わうことができました。愛のある明るいSMが読みたい方にもオススメな作品です。

2

安心してください。変態プレイは否めませんがちゃんと純愛モノですよ(笑)

さあ、気になってたBLも読んだし、いよいよ楽しみにとっておいた「ラムスプリンガの情景」を読もうかな~と思った頃に突如現れたこの本。表紙があまりに凄すぎて、普通に二度見しました。いろんな意味で私の心を鷲掴み。恐ろしい表紙バキュームです。
第一印象は「いやぁ、この表紙は流石に上級者向けだから私無理だわ~」でした。
数日後、どうしても我慢出来なくてこの本を買ってしまっている自分がいました。あれ?「ラムスプリンガ」は…?

最高でした!吾妻先生の作品初読みだったんですけど、もうこの作品のイメージしかないです。
もちろんSM調教がメインなのでそういったシーンは多いのですが、このぶっとんだストーリー、濃すぎるキャラ達、そして意外にもしっかりしたストーリー。読んでみて純愛だったのは驚きでした。いや、なんていうか、この作品そのものが大体驚きで出来ていました(笑)。
ボンテージ壬生・初登場のシーン。私も桜田先輩と同じ表情でドン引きしましたよ。っていうか、あの二頭身からどうやってあんなに伸びたんだ。恐るべし、成長期!!!

桜田先輩はアホでダメリーマンとのことなのですが、いざという時頼りになったり、基本明るくて深く考えない、いい人なんじゃないかと私は思っていて、そんな自分にない面を持つアホな(笑)桜田先輩に結局は壬生も安らぎを貰っているというか。
なんやかんや言いつつ、プレイしてない時も2人の掛け合いが面白く、普通にしていてもくっついたんじゃないかな~と思うぐらい仲良しなのも見ていて楽しかったです。

そして、最初は超ハイスペックな後輩だった壬生。2話でまさかのDT発覚!!なんなんだその乙女ちっくな表情!そして受けより喘ぐなって!!!更に「初めてのHは好きな人と」と実は思っていたことを指摘され真っ赤になったり、どんどん可愛らしいキャラになっていくところも好きでした。
で、結局なんの道具も使わず、ノーマルにしたHが一番良かったというオチ(笑)。
桜田先輩の体が心配で尿道ブジーを手動バイブにするほどビビッてしまう壬生(笑)。
本当にツッコミが追いつかない…。

桜田先輩の調教と共に育った2人の恋心。最後のコマの笑顔満開の2人に何故か感動している自分もいて、本当、こんなすごい作品めったにお目にかかれないぞという気持ちでいっぱいです。

同時収録のスピンオフも非常に凝ったギャグ…、いや、純愛でした(多分)。

自分でもだんだん何書いてるのかよくわからなくなってきたのですが、ともかく面白い作品なので、表紙で躊躇してる方、SMはちょっと…という方、大丈夫です!!基本、ギャグありのちょっとだけ普通じゃないラブストーリーなので、是非是非読んでみて下さい。病みつきになること間違いなしです(…恐らく)!!

6

これは、攻めあえぎは受けよりすごい、SMバカ漫画。

桜田先輩の昔のいたずらは、壬生に変な癖をつけて、先輩に片思いしていた。そして、先輩は壬生にSMの世界に連れられていた。SMといっても2人はMだと思います。変態みたいですが、二人ともとても甘いですよ。

4

最高の爆笑エロ

とにかく笑う!!分冊追いかけながら毎回爆笑していました!!!
この笑い声を出さずにはいられない程の面白さと、背後にかなり気を遣いながら読まなきゃいけない程のエロさ!!!
1話でのビビりまくる姿から、4話で「なんでもいいから早く挿れて」と叫ぶほどにまで”成長”した桜田先輩は最高傑作ですね!←壬生の!

番外編の『藤咲忍はかく語りき』も最高過ぎましたね。。。お話の内容は勿論の事、流れ(展開?)が笑えるし!

あとがきに登場した、受け感漂う壬生(仮)も、いつか作品として楽しめたらいいなぁ!

3

吾妻香夜先生に一生ついて行きたくなる1冊。

この作品が電子連載されていた当時からずっと吾妻先生のツイートを読みながら「?」と思っておりました...。(褒めてる)

ミーハーなので「ラムスプリンガ」で初めて知ったのですが、こんなお話も描けるんですね...!振り幅えぐすぎますよ流石です...。

内容は、エロラブコメって感じで、SMプレイについてこと細かく説明してくれる壬生にゲラゲラ笑ってしまいましたwwww
桜田先輩は女好きのクズなのに簡単にほだされてて大丈夫か?!となりました(笑)ちょろくて、仕方ないところもあるけど、男前受けなところも垣間見えて大変よかったです!
また、突然出てくるサブCPの存在や予測のつかないストーリー展開に振り回されっぱなしでした。

読み終えてからは大好きなセン〇ーオブジ〇ースに3回連続で乗った気分です(笑)

アニメイトで丁寧に対応して下さった女性店員さん、感謝しております...。特典のリーフレットもカバー裏の初期案も最高でした!

6

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ