耳とシッポと恋の病と

mimi to shippo to koi no yamai to

耳とシッポと恋の病と
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
池戸裕子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

イラスト
浅井西 
媒体
小説
出版社
オークラ出版
レーベル
プリズム文庫
発売日
価格
¥639(税抜)  
ISBN
9784775528440

あらすじ

空腹のあまり永い眠りから覚めた神狐の森羅は、自分が守る東条家の主の不信心のせいで、このままでは己が消えてしまうと知る。
これからも守り神としての役目を果たすために森羅が決意したのは、当主の孝章の心に信仰心を取り戻させることだ。
けれど、孝章は一筋縄ではいかない強敵で、夢枕に立ち不信心を説いた森羅を、
「猫にコスプレした少年に説教される夢」として片づけてしまい──。

表題作耳とシッポと恋の病と

東条孝章, 東条家当主で医師, 28歳
森羅, 白狐の化身の神狐・東条家の守り神

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数1

先生の初モフ

池戸先生の初モフ作品とのこと。王道と思いますが、切ないところあり、色艶シーンでの耳、しっぽ攻めや、しっぽでの感情表現が好きだったので、萌2より萌にしました。本編230P超+あとがき。

空腹で目覚めて、くちなし山の木のてっぺんから転がり落ちた白狐の化身である森羅(しんら)。何事かと山神様に問うてみると、代々守ってきた東条家当主がどうやら森羅のことを大切に思わなくなったからだと告げられます。このままでは力を失い消えてしまうと知った森羅は、東条家当主の夢枕でお告げをし、一安心。しかし翌朝もまったく効果なく当主である孝章(たかあき)は祭壇を見向きもせず・・と続きます。

攻め受け以外の登場人物は
女子高生(孝章の患者、熱烈なファン)、山の神様(いい味ある)ぐらい?女子高生頑張ってます。青春だ。

****好きだったところ

受けさんが恋愛感情というものを知らない方。(狐出身なので当然っちゃ当然) 撫でられて気持ちよくなって「ふん、仕方ない、撫でられてやるか」といった態度なのですが、しっぽが全く感情を隠せずにぶんぶん振られているところが大好きでした。耳もめっちゃ弱くて攻めさんから「はむはむ」されると、へにゃへにゃになってるしねー。根っこは駆け引きできない純朴ちゃんで、可愛らしかったです。
それがあれやこれやで離れなきゃ・・となるところは、分かっていても切ないー。
後半せつなさ増し増しですので、せつない系モフモフがお好きな方には、大変良いのではと思いました。

女子高生が攻めさんに絡んできますので(対象外扱いですが)、どんなんでも女子はイヤと言う方はご注意ください。いい子です。きっと素敵な伴侶を見つけると思うな。

攻めさんの印象はやや薄く、ひたすら森羅が可愛く健気で、途中うっかり泣いてしまった1冊でした。

2

レビューランキング

小説



人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ