izumixさんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021 「BLアワード検定」合格証

女性izumixさん

レビュー数249

ポイント数1628

今年度16位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

アルファ×アルファ×アルファ

【噛み痕から、初恋】のスピンオフです。
噛み痕から、初恋でお馴染みの宗吾と雅と鳴のお話なのですが、
個人的には噛み痕から、初恋のほうが好きだなぁと思いました。
アルファ×アルファの組み合わせなのと、
和葉と李加が好きすぎるからそう思うのかもしれません。

鳴と雅は幸せになって良かったけど
宗吾がきちんと救われていないから
そういうところもちょっとモヤモヤが残ってしまいました。


こちらの作品の中には和葉と李加も出てくるし、
李加の弟も出てくるのでそういう意味では
購入してよかったなぁと思いました。
李加の名前の意味も知れてよかったです。

展開が早いけど

ノンケの阿澄くん(攻め)とノンケの成瀬さん(受け)のお話です。
阿澄くんが成瀬さんの家に家政婦として働きに来たのをきっかけに
二人の恋愛が始まるのですがとにかく展開が早いです。

お互いノンケなはずなのに阿澄くんが来る前に部屋で成瀬さんが抜いていたことを知った阿澄くんが
「成瀬さんがエロくて触りたくなる」と言っていきなり襲います。
壱佳(成瀬さんの息子)が起きちゃいますと阿澄くんに言われ声が出せない成瀬さん。
そして阿澄くんが「俺が手伝ってあげます。」といって…。

ええええええええええええ!?
お互いノンケでいきなりこの展開ある!?!?!?と思いながら読んでいました。
成瀬さん流されやすすぎるぞ!?と…。
最後までしてないにしろ、そ、そんな…!!
1話からすごかったです。

1話は展開が早くちょっとついていけなかったのですが
その後はそんなこともなく波乱もあったりします。
無事二人は結ばれるのですが、二人の恋愛模様だけじゃなく
成瀬さんの子供がすっごく可愛いので
そちらにも注目して読んでもらいたいです(*´▽`*)

溺愛執着攻め

竜のナージと治癒師のスウェンのお話です。

最初に出てくる精霊さんがどう繋がっていくのか
疑問に思いながら読んでいましたがなるほどー!!
途中でもしかして?と言う所が多かったので
最後はやっぱり!という気持ちでした。

始まりが最悪だったナージとスウェンの関係ですが(強姦始まり)
徐々に絆されていくスウェン。
そしてかなり溺愛執着攻めなナージ。
切なさもあり途中は泣いてしまいましたが
溺愛モノが読みたかったのでこちらを購入してよかったです。

後、個人的にはナージのウロコが秘部にもあるという設定が好きです。
まさか秘部にもあるなんて思ってもみなかったし
それを受け入れているスウェンの身体…( *´艸`)となりました。

兄登場

拉致監禁→強姦→ハッピーエンドから半年。
御子柴は相変わらず忙しく働いており、泉もちゃんと働いています。

そんな中突然御子柴が半年福岡に出張になります。
普通なら悲しむところなのに背景にお花が咲いて「へ~」という泉。
この男…明らかに喜んでいる…。
嫌いなわけじゃないしちゃんと好きなんですけどね。

2巻では新たな人物が登場します。
それは…御子柴の兄。
厳密にいうと腹違いの兄です。
そしてその兄(レオ)が「お前が要(御子柴)にふさわしいかどうか見極めてやる」と言い
御子柴不在の二人の家に転がり込んできます。
それを知った御子柴がレオをこっち(福岡)に呼ぼうか?と提案するのですが…。

2巻ではやきもちを焼く泉を見れたり
少しだけ素直な泉を見ることが出来て嬉しかったです。
御子柴→→→→→→→→←泉
ぐらいの気持ちの違いがあるのかな?って思っていたので
そんなこともなく安心することが出来た2巻です。

そして1巻で悪い奴だった満さんも出てくるのですが
満さんはレオのことが好きで、こちらも少しお話が進みます。
結局満さんはレオに美味しく頂かれ…た…?
恐らくは頂かれたのだと思います。
この二人のお話もスピンオフで読んでみたいなぁと思いました。

夏と冬

夏は御子柴がくっつくと「あっつい!」と怒り
「も~くっつくなよ…」と肘打ちする泉。
そんな泉に「でも最近忙しくて夜しか会えてない」と引かない御子柴。
「子供じゃないんだから我慢しろ」と言う泉にしゅんとする御子柴が可愛いです。

冬は「御子柴あったけ~」と言いながら御子柴にくっついて寝る泉。
普通だと勝手だなぁと怒るところだと思うのですが
湯たんぽにされている…と喜んでいる御子柴はほんとに可愛い。
だんだん御子柴が健気に見えてくる特典でした(*´▽`*)

キス

泉が最近気づいたこと…。
それは御子柴がどんどんキスが上手くなっていっていること。

ずっとキスをしていると「ち〇こ触って…」と言う泉。
その言葉を無視して泉の両手を握りしめたり
泉の手のひらに御子柴の指を滑らせながら更にキスをする御子柴。
俺とこうなるまでは童貞だったくせに!!!と泉の心の叫びが響き渡ります。


テクニシャン御子柴が読めました。
そしてそのテクにメロメロにさせられている泉が可愛いです。
思ってない御子柴の「すまん」が大好きです。

クズ×執着

女遊びが大好きなホストの泉と御曹司の御子柴のお話です。
泉がとある御曹司の婚約者を誑かし、
婚約を破談になったことを責められるのですがその御曹司が御子柴です。
そして泉と御子柴は高校生の時の同級生でもあります。
そんな御子柴から、今回の件を許すかわりにお前は俺の所有物になってもらうと言われる泉。
更に、御子柴に俺はお前が好きだと言われる泉。

御子柴と再会して俺のモノになれと言われて、
好きだと言われて抱かれるまでが1日で行われ展開の速さにびっくりです。
そして結構シュールでコミカルです。
泉「…おしりへん…いたい…」
御子柴「かわいそうに…」
泉「お前のせいだよ!!」
この流れは思わず声を出して笑いました。

泉は自他共に認めるクズなのですが
そんなクズを御子柴が好きになったきっかけがありきたりで
でも恋の始まりってそんなものなのかなぁと思い胸がきゅんとしました。

徐々に絆されていく泉が可愛かったし
執着攻めな御子柴もすごく良かったです。

ロロが魔人になってからの初めての…。

魔人になりたてのロロは翼が生え始めで
動かす練習をしていたらすぐに付け根が痛くなるので
寝る前にハディールに背中をもんでもらうことが日課になっています。

この日もいつものように背中をもんでもらうのですが、
ロロのもまれている時の可愛い声にハディールの我慢が限界になり…。

ロロが魔人になってからの初めてのエッチのお話です。
本編同様とてもラブラブな二人。
感じると勝手にロロの翼が動いてしまうのが個人的にすごくそそられました。

溺愛

溺愛モノがすごく読みたくなってこちらを購入しました。

人間のロロと魔人のハディールのお話です。
プロローグはハディール目線から始まります。
内容がすごく切なくてなぜこうなっているのか何もわからなくて辛かったです。
そこから二人の出会いからのお話が始まります。

途中でランドルフという最低な人間が出てくるのですが
このランドフルという人間のせいで
ふたりの歯車が狂ってしまいます。
ここのハディールとロロのそれぞれの気持ちのすれ違いがすごく辛かったです。
愛ゆえに…というやつですね。

最後はちゃんとハッピーエンドだし
溺愛攻めなので読んでいて幸福感がすごかったです。

かわい恋先生の作品は溺愛攻めが多く心が疲れた時にとても染みます。
エロが多めなので苦手な方もいるかもしれないのですが
私はとても好きな作家様で、今回の作品もとても好きだなぁと思いました。

明け星のゆめ 同人R18 コミック

Arinco 

その症状って…。

【噛み痕から、初恋】の番外編です。

李加を番にしたあの日を和葉は何度も夢に見ます。
和葉に組み敷かれたうしろ姿を何度も。
そして夢から覚めて隣で寝ている李加を見て
こんなに俺が幸せでいいのか?と自問自答する和葉。


幸せな毎日を送っている和葉。
李加が食欲がなく、あまり好きじゃないもつ鍋を食べたがったり
最近ずっと眠たそうな姿や李加の体がいつもより熱い。
もしかして…?と思う和葉。
そして今まで以上に過保護になり、
携帯で赤ちゃん服を見ている和葉。
赤ちゃんが出来たと思ったのですがー。


和葉が若干暴走気味かな?と思ったけど
こんなに李加の症状が妊娠と被ると避妊してても考えちゃうよなぁと思いました。

そしてひょんなことから妊娠してないとわかるのですが
その時の和葉の気持ちを考えると切なかったです。
一人で赤ちゃんの服を買ったり、
妊娠中のメニュー本を買ってメニューを考えたり
そんなことをしていた和葉の気持ちを考えると
茶化されてる和葉が可哀想でした。
でも、李加が二人になった時に和葉の髪の毛を触りながら
「俺も…そんなふわふわな子欲しい」と言います。
李加は和葉の気持ちがよくわかってるし
和葉の救い方が上手だなぁと思いました。


そこから二人は盛り上がって避妊せず…と見せかけて
ちゃんと二人のまだもうちょっとふたりきりでいたいという気持ちを尊重する結果になりました。

和葉が勘違いした李加の症状は全部理由があって
泣きそうになってたら和葉が先に泣いていました。
本編の二人を見てからこちらを見ると
心にお話が染み込んできてあぁよかったなぁと心から思います。