jejejetさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性jejejetさん

レビュー数16

ポイント数144

今年度61位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

久し振りに読み返して

得意でないと思っていたけれど、なんだかんだずっとやれてきている事柄について考えていたとき、春臣のこと思い出して久し振りに読んでみた
てか、自分が感想書いてなくて驚いた
こんなに好きなのに

マキノも春臣も、頼もしく働けているように見えるけれど、若いな〜て思った
マキノの胃を捻っていく思考、若過ぎて可愛くて〜
私が睡眠アシスタントを頼めるチケットを持っていたら(高そうで自分のお金では頼めると思えない)春臣か望に来てほしいな

でも、未散先生は絵、とても上達されたと思う
当時この感じのマキノや望のこととても麗しいと思って読んでいたの、読む側にかなりの愛があったと思う
でもH& B商会のアイデアは最高で、本当に大好き
架空のお仕事で本当にあるお仕事みたいに思わされちゃって最高

納得の終わり方

実際、これ以外の終わり方は想像できないから、納得って感じなんだけれど、なんというかおしまいって感じで…多分私は続いて欲しいんだと思う

蔦丸の弟がいたから選べた道で弟も不服はなさそうだったのにって焦りから柔軟に考えられなくなってるの、世界が狭くて余計にそうなっちゃうのかね
割と読者みんな(蔦丸が子を設けるんじゃダメなの?)て思ってたんじゃないかな
惣五郎の方だよね?本当に困るのは
それも親戚なんだし武市の子を里子にとか方法はありそうじゃない?
伝統の中で生きていると絶対にダメなことみたいに思っちゃうもんなのかね
お父さんは跡取り残さなきゃならないって感じのこと言ってるけど、惣五郎なんか一人っ子だし、その時点でもう本当は危険じゃない
惣五郎だけが身動き取れないみたいなのは絶対におかしいよね

役者として成長して、認められて行くってとこが切り離せない二人だけれど、舞台で互いに惚れ直し合ってるのを見せつけられてるのがウケているんだって、そんなん公表するわけいかないだろ〜
しかし、菊右衛門は、それやってるんだって解ってて見てるんだもんね
良いのか
あの2人はなんかとにかく恋が前向きにしか作用しないみたいだから、なんでも良いか

蔦丸の苦しさが菊右衛門によって晴れて、惣五郎にも忠さんがいてくれる
これっきゃないって終わり方になって良かった
世間の意識が変わっていく中で、年数かけて連載すると障壁の厚みや高さの捉えられ方が変わってきちゃうってのもあるのかな
認められないとか、ひどく妨害されたりする流れは想像つかない分、約束された終わり方になったような気がした

楽しく読めた

この作者様は好きなとこもそうでないとこもあって、読んでみなければ判らないって感じだったんだけれど、これは私の思う良いところが詰まっていて良かった
ラブな感じでエロいから、安心して読める

しかし、一色係長は夢でエロいBLゲームのキャラクター役になって部下を甘甘エロモードでもてなすのをなすがまま受け入れるしかなくて、目覚めても記憶があるとか、これは意識しちゃうよねぇ
中学生の時、遥の窮地に知らんぷりしてしまったことを悔やんでいて、今度は見捨てないって思ってるからなんか添い寝友達みたいになってしまっているけれど、本当は変な展開よね
でも、ツルッと飲み込んじゃったね

遥はプレイヤーだから、夢の中でも意志で動いてる訳だけど、エロいゲームの世界だからトーマ様と甘甘エロくなっちゃうんだよね
話がタロットカードのお呪いでゲームの世界が夢で展開されるっていうファンタジーだから、トーマ様の角付派手な見た目と、係長のスーツイケメンと、同じ顔で2つの味わいがただただ楽しい楽しい
どんな突飛な設定でもこんだけ色々とマッチしてたらツルリツルリ飲み込んで楽しんでしまうもんね

係長がキスしてきたのは夢が続いているってこと?くっついちゃうと夢と現実が混ざっちゃうのか?
乗っかっちゃってる状態で目が覚めたの最悪よね

ちょっと乱暴な展開でトラウマを克服できて2人はひっついて、めでたしめでたし
不眠は深刻だから、眠れるようになって良かった

恋の情景

これ好き!ものすごく好き!!
スピン元を多分1冊目しか読んでいないようで、白川のこと初めて知った

距離が近い人って時々いるんだけれど、白川の場合、イケメンで相手が特別に感じ過ぎちゃうから変な雰囲気に見えてきちゃうんだろうな

でも、そのように生まれて生きてきた当人には当然罪もないし、何してるってわけでもないんだもの天然でそうなのは仕方ないし、魅力があるとしかいいようがないよね

職人同士でお仕事シーンや作品?商品?がかっこよく描かれてるのも良かった

遊びなのかと勘ぐったり、嫉妬して当たったり、気持ちを言葉にして伝え合ったり、どの場面も(恋〜!恋じゃ〜ん)と楽しく読めた
距離感や表情にときめいてるところとか、本当恋の楽しさが目一杯伝わって、最高
濡れ場も二人共が満足度高そうでエロくて幸せそうでとても良かった

白川は自然にしてるだけで勝手に相手が自分に惚れて、合わせてるだけでなんか付き合っていけてたし、去られればそれなりに辛くもあったんだろうけれど、相性抜群の蘇芳に自分が惚れて喜ばせたい、失いたくないと思う恋をして、幸せになれて良かった
片思いだと思っていた過去の自分が想われていたと知って思わず当時の呼び方が口をついたの可愛いかった

マジでこの恋素敵

続きが楽しみ

穣に構ってくるあの自称元カレみたいな先輩、穣が浮気したから別れたって言ってるの何気に気になってて、穣はあの人のことはいろんな意味で先輩なんだろうけれど、他にも誰か好きになった人がいるんじゃないのかな
てか、あの元カレ、受だと思う?あぁ言う感じで受なのも良いんだけど…穣は豊には攻てるけど…私はリバ大歓迎なので、そんな可能性も考えてしまう
お母さんが亡くなったときに頼ってきたのを拒まれるって、漫画で見たことないから(どんだけだよ)て笑った
あぁ言ったけどやってくれたのか、結局自分でやったのか、あの先輩なんか私には魅力的に見えて最早好き

穣への執着と、男は遊びで付き合うしかないと自分が引かされている線を受け入れているのと、なんか元からの性格があんなんなんだろうな

お婆ちゃんのステディからの孫が増えた発言、同性同士だと結婚できないからこそだなって思ってしまった
女だったら、婚約すらしていない彼女のことあなたも私の孫よなんて言わないんじゃないかな

兄からの手紙と、穣の就職と、元カレの挑発
どんな風に収まるんだろうか

豊も食卓に加わって、種が食べるご飯がマシになっていってることに安心する
おとうは在宅だから、もうちょっと頑張れないかな、とか思っちゃうけれど、種が自分で作る子に育っても悪くないもんな
チーズでも魚肉ソーセージでもいいから栄養だけは摂らせてやって欲しい

ホストは嫌いなんだけど〜

ホストが酷いことしてる場面はあんまり描かれてなくて、女の子が地獄みたいな目に遭ってる風にも描かれてはいないけれど、やっぱりホストクラブって歪だと思った
あゆみはくにを支えて頑張って、くにはそれで稼いでゆりを育てたんだけれど、あゆみはゆりを育てたわけではないんだよね
妊娠したら結婚するって、それなりに応えようともしてたみたいだけれど、あくまでも店に客として来てもらうことが一番なのって本当に変な話
客として来続けてもらうために結婚…同じ金をあてにするのでもヒモの方がまだ理解できる
あゆみが普通に事業で成功していなかったら見てられない
店の人みんなにゲイだって思われてる上でオーナーはイケメン好きだからとか言われてるの面白い
そしてマヤは…マヤはくにの店だからいるんだな??マヤのタイミングではくにの条件が揃ってなかったからな〜
ゆりは菊丸にフラレたとき、きっと察したけれどそれが理由の菊丸を憎めなかった
くにはゆりがフラレた理由はすぐに解った上で絶対に許せなかった
でも、それがくににとっての出会いだったとしか言いようがないんだもんな

上下巻で同じような言葉がまるで違う意味として発せられたりしているのがいくつかあって、前のときをちょっと思いだしたりして良かった

くにの元気がなくて落ち着いているのが元からの人柄だってのも面白い
落ち着いて見えるタイプだから中学生で高校生と遊べちゃうのね

ホストは刺されてもなんでも良いんだけど、自分が毟り取った女からじゃなくて、菊丸も別に大して何もしてなく強いて言えば愛さなかったってくらいでくにがアイスピック刺されるのはさすがに理不尽
でも愛を返さないから執着されちゃうっての、まぁ本当だもんね
あゆみは他人がやってくれて、目を覚ませて良かったかも

七五三が5歳だったのは地域性?それとも何も分からなかったってこと?自分もろくな躾を受けていないのに子を育てるって大変すぎだよね
売れない(本当は好みでなく惚れる心配のない、かな?)ホストらの良心に触れて?反面教師にして?ゆりが地味で意思のある感じの女性に育ったのはゆりが賢い子だったからだと思う

マヤの距離感では負けて次挑むのは難しいし、菊丸が現れるしかなかったよね〜
マヤ、楽しく生きて欲しい
そんでせめてあの店の奴らはお金のない女を相手にしないで欲しい

読みやすかった

読みやすいお話だった
過去に良い思いしてきてないからドキドキすんのが嫌で、良い友達らと同僚らがいて、恋の相手はかっこいい自分とこの社長
手料理食べらんなくて料理教室のオーナーなこととか、過去にどんな傷があんのかとか、細かいことはよく分かんないまま終わることにはなってる
女と住んでる問題は新鮮なやり方なんかないよなって思った
読んでるこっちには分かっててキャラクターは知らずに悩むの少し茶番感があるんだよな
後、社長と従業員なんだよな
まぁ、そこを思えば付き合っても手出ししないのは正解だったかも
下から誘うんじゃなきゃハラスメントの問題もあるかもな
御飯作って食べて、分かち合うのが幸せって人柄が最高
あと、企画が通ったけれど当日不安になってるとことか、本当人柄好き

お母さん理屈っぽい

カブのお母さん理屈っぽい(笑)そんで、死んじゃうのはなしよ〜実際、良い親の条件には子が子どものうちは死なないってのは絶対に含まれると思うのよ
カブの悲しいのに、お母さんは正しいのに、自分が可哀想だし酷いって思っちゃったのが可哀想
そう思えてるところからも生きてさえいれば本当に良いお母さんだったんだろうとうかがえるだけに…

しかし、しかしですよ?ここにはない心臓…もしかしてまだどこかにあるんじゃないの?
だってさ、死んでたら集会があったり花が飾られたり、もっと死んだってことは知られてるはずだと思うのよ
「なんか前にいたよね美形の子」みたいになっても「あ〜死んじゃった子でしょ」て絶対に付くでしょ

椿はお金持ってるしどうにかなるのでは?
私の思うハッピーエンドはソッチで!

でもイビツくんはもう知り合った後なのだからさすがにカブの顛末知ってるか…死んでるんだろ?て思ってるもんな…

台詞がグッと来る

神田が玄関で泣き出してからのやり取りが凄く良くて、読んで良かったって思った
みんなも読んで

序盤の風呂上がり半裸スタイルとかは色仕掛だったってこと?とかなんか面白い

神田の父親との関りとかなかなかしんどいなって思うんだけど、そういう解決しない部分もあるのも悪くなかった
色んなままならないこともあるんだけれど、恋をして頑張って働いて、きっとこれからもその問題が気持ちに影を作るときも訪れるんだろうけれど、何選んでもしんどいみたいなときが来そうな気もするけれど、上野がいるから決断したことを正しいと思うことが出来る、みたいな風になるのかな

可愛い2人

熊井くん、相手が林さんだったとしても上手く行きそうだったけど、見惚れるほどかっこいいと思う程の相手と付き合えることもあんまないから良かったんでしょう
笹原くんは勘違いに対してのちょっとした意地悪で付き合うことにしたのに、好きになっちゃったのね
互いに好きになっちゃったんだから、発端の出来事を本当ってことにしちゃえば良かったのに、子供って潔癖だよね
熊井くんの恥ずかしがりとか、可愛いのに熊井くんみたいな人と付き合っておいて熊井くんらしさを理由に振るとか、意味分からん女子もいたもんだな
高校生なんてキスで死ぬ程ドキドキできるお年頃なんだから、その期間を楽しんだら良かったのにね