jejejetさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性jejejetさん

レビュー数50

ポイント数304

今年度92位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

あけすけ(笑)

仲良いけど仕事辞めたら会うことなさそうな関係の二人がひょんなことから進展してしまうけど、ゲイの高津は元から小林の外見が好みで、個性を苦手と捉えてたとこから助けられたりと良いとこ知っていって憎からず思ってたもんだからともかく丸め込んで、そこから付き合うとこに持っていく
小林が簡単な人柄なのもあるけれど、よく見ていた高津がチャンスを逃さず見事だった
二人ともオブラート使えなくて、ズケズケとひどいことで話のスピード感が出ていると思う

ノンアルコールのカクテルが豊富なの、客に酔わされちゃう小林のために高津が作ってきた結果なんでしょう
分かりやすい小林と分かりにくい高津だけど、高津の方が好きでいる限り二人は続くだろうな

マスターが本当にゆるくて、小林を可愛がっていてステキだった
小林が小林らしく働いてられんのはマスターがオーナーだからだもんね

上下巻だけじゃ足りないかも

この方の絵が細すぎて顔も体も貧相に感じてしまうことがあって残念だったんだけど、生徒ならしっくりくる!
でも、あの忘れちゃう方のカップルの話も切ないし、先生の相手なんて生きているのかすら疑問だし、主人公らのも恋の話と種族の話と一気に進んでしまってもうちょっとガッツリ読みたかったかも
もともと雪はお勉強に熱心だったけれど何になりたかったのかとかも分からないし
みんながいいとこのお坊ちゃんらだってことまでしか分からないし
せっかく面白いから、もっとじっくりやって欲しかった〜

弟ぉ〜辛かったんだろうけどさぁ

許されないって、手に入らなくても仕方ないって思っていたのに、結婚するかも知れないのは耐えられなかったのね
でも、そんな風に伝えるのはいけなかった
ひどいよ
それがまともに伝わってしまっていたら「あなたのせいじゃない」なんて言葉、気休めにすらならないくらいの傷を負わせるところだったじゃない
結城が正しくなくても必要な判断をしてくれて良かった
本人からズバリ明かされるのと他人からそうだったと聞かされるのでは違うと思うんだ
ただでさえ自殺の遺族は辛いのよ
加害者と被害者のどっちもの家族になって、自分の至らなかった点をずっと探してしまう

ほんで、付き合うのはハッピーで良いんだけど結城はむちゃくちゃするのはやめてくれ
山田は大人なのにキスマーク付けさせるのはやめてくれ
フィクションだと言っても生活や体を大切にして欲しいんだよな
とてもとても面白かった

イケメンだらけ

この作者さんの作品は作中で称される可愛い人もきれいな人も、みんなすんなりそう思えて楽しめるところが特に好き
既婚者に騙されがちって、外見とか物腰とか見て言ってるのなら運が悪かったような気もするけれど…家に通ってたりなら付かず離れずを好んでいるせいとかでもないし、どちらかと言うと可愛くてずるい相手に気に入られちゃうせいなのかなと思った
気になる相手が泣いたみたいな顔してたら気が気じゃなかっただろうな
自分を気にしてくれてるような気がしてたのに誰に泣かされて?とか、恋が走り出しちゃうよね!!

湊と宝条の方は、男を派遣する店は写真撮った奴を連れて行く怖いお兄さんがいないのかってとこ気になった
あそこだけ、嫌だった
写真撮るのは絶対にダメでしょ
サラッと客層の良い店だと語られたので悲壮感とか出ずに読めたのと、200万なら…本業の足しに週一なら…とにかく、そんなにたくさん嫌な目にあったりはしていないみたいなのは良かった
脅しが効かなくて手玉に取られてたとこ、絵が良くて説得力が出るの強いと感じた

二人とも成長した!

コールがアレックスの雄みにメロメロって印象が強かったけれど、アレックスもコールの目だけじゃなくて髪とか、今や細身の体やアクセサリーで飾った耳なんかも大好きになってる
コールが普通の人と自分を区切って引け目を感じる癖を意識してやめることにしたのは良かった
コールはいつも劣等感に苦しみながらも外にちゃんと出てしなきゃならないことをやってるんだよね
なんも別に劣ってるふうには見えないんだよね
コールを好きになる人チョイチョイ現れてるし
あんだけおしゃれしてたらそりゃステキなんだよね、実際は
人生はどう転がるか分からないから、コールの精子も保存するの良いと思う
解雇寸前でも、個人請負がのってくるかも知れないし、ダレンがもっと変なことしてきたら訴えるのもありだろうし
齧りついて数年したら脅して紹介状もぎ取って転職できたりすればいいんだけどね
こみ上げるみたいに段々怒っていくコールが良かった
ダレンに迫られて自分もアレックスに嫌悪されていたのかもって考えてたけど、そう言えばそんなふうに見えたことはなかったね
茶化したことはあってもキモがってたことはなかった
アレックスさすが!器でかい!

面白かった

絶倫とか巨根とかがちょっと苦手でこんな評価になっちゃったんだけれど、面白かったは面白かった
ただ特注玩具のプレゼントとかもちょっとひいちゃうんだよね
職場でちょっかいかけるのもやめろよ!って本気で思っちゃう
もしものことがあったときどうしたって構われてる側の弱味にしかならないし、このお話ではそもそも絶対にバレたくないって言ってるのに

せっかくお仕事が舞台なので仕事面での活躍を期待しすぎてしまった
スパイじゃないけど実はなんかあるとかでも良かったような

デートの場面も良かったし、受が節度がある方なのに期待してエレベーターの立つ位置気にしてたりしてるのとかキャラクターも良かったし、エロがもっと少な目ならもっと読み応えが増すのだと思う

なるほどトキメキ編ね

少女マンガっぽく読んじゃうからなのか、やっぱりくっつくまでのが面白かったかも
有馬の過去の恋が若いときにありがちな中途半端なやつで、その程度の元カレがあの程度にだけかき混ぜるっていう微笑ましいお話だった
ちょっと少女マンガに夢中になりすぎで引いたわ
確かに前からイベントで爆買したりしてたけど話したくてウズウズする様が行き過ぎ(笑)
私も好きなBL読んだとき話したいって思うけど、あそこまででは…
ちるちるがなかったらあんなになるかな

ほだされるってこういうこと

どんな風でもとにかく近くにい続けたら人間ほだされるものよね
好きな人とすることって思ってるせいで身体を重ねてるってことは好きなのか?って考えることになっちゃうんだよね
実際特別に親密な時間を過ごしてるとしか言いようないし
天獄先生としか深い関係になったことのない青鬼先生が素直に潔く特別に思ってることを受け入れていくところが良い
生い立ちにしんどいとこもあるけれど、それに負けなかった性格が良いんだよね
赤ちゃんな天獄先生は、年が豊と近くてウブな感じがして、気になっちゃってた青鬼先生が恋人になってくれて良かったね
二人とも生い立ちと恋愛が変に絡んじゃってお互いが現れるまでダメだったのね
生徒に性的な関わり方をするのはダメなんだけどね
ゲイで悩んでるって子を救ってるってんならまだ…ちょっかいさえ出さなければ…触らなければ、かな

絵の説得力

伊波がきれいで、作中で美人とか美形とか言われてるのを飲み込んで読むみたいな必要が全くなかったのが良かった
自然にどの伊波もいつもきれいだった

全然悪いこともしていないのに、なんか後ろめたさを感じさせられるような人生の運びになっていたのは気の毒で、近藤の恋心がそこからちょっと引っ張ってくれて自分の意思と力で自分の人生を掴んだのかっこよかった

相手は選ぶけれど男から愛されること自体には抵抗もなさそうで、色んなことを受け止めて処理できる器の大きな男なのかなと思った

あと何があったら自分にとって最高になるんだろう?近藤が変なやつ過ぎたのかなぁ
過去を話すとき、泣いたりする訳でもなくどこか淡々とした印象を与えているのかなぁ

聞きながらの行為が良い!

なんでか何回も読んでしまうのでよほど何かが好きみたいなんだけど、どこがなのかが分からず、総合的に大好きってことに落ち着けた

職場のみんなで風俗に行ったり、謙遜で息子を貶めたりとウンザリなとこもあるのに不思議

幸典の賢くて繊細なところ、きれいめな外見、慎さんが好きになっちゃうのなんか解る
ちょっと意地悪したり、行為のときには積極的だったりと人に好かれる才能が確かにあると思う

慎さんはもう初めっから要は好みなのね
老け専だからと諦めず、口説き続けて良かった
それで、していい?って聞きながらの行為最高!
されるって思ってされるドキドキを想像するとたまらん!
多分これが評価を爆上げしてるんだと思う

もうひとつのお話の方は新郎がひどすぎて、それしか感想持てなかった