むぎとさんのマイページ

レビューした作品

女性むぎとさん

レビュー数0

ポイント数1

今年度1432位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 特典
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

田丸篤志さんの攻め最高

とにかく2人が可愛い、
そして えってぃです。違和感のない濡場のお声が 本当に本当に。。。。
田丸さん、受けにデレデレながら徐々に雄みとSみを出していく、そのアクセルの踏み方は教習所教官級、そして あまい、、、なんなの史上最高にあまい攻めなんですが、、、こんなラブラブなCDあります?ありましたね。。。

原作のラブラブ感と2人の可愛さが 何倍にも感じられる作品です。
元気ない時に聞こう、そうしよう。

読み応え!

表紙のインパクト、美しい作画、王道ながらワクワクするストーリー、一途なお互いの思い、虎!!オメガバース、ショタ、美形長髪、異国の描写、いやこれ 先生めちゃくちゃ大作じゃないですか、、、上下巻でまとめちゃうのが惜しい、8巻くらい ヒヤヒヤドキドキしながら余韻に浸って読みたいです。
盛りだくさんなのに、隅々まで丁寧で、とても読みやすく、満足な作品です。

いや、こんな結ばれ方するオメガバース、嫌いな人いないんじゃないか、、、。

繊細に静かに丁寧に作られた作品

原作が 心身のふたりの成長記録みたいな、そんな印象で。これが CDになってしまいました、いいんでしょうか こんな繊細なモノローグ。。。
原作をよむより よりモノローグが際立つ そのモノローグが 声優さんの丁寧な繊細な演技で 見事に魅せられてしまいました。
なっちゃんの まっすぐで真面目な性格が小林さんの声でリアルに伝わり、廉の 罪の意識の独白!!つぶやきのような増田さんの声に 胸が痛くなるくらいでした。ほんと 上手い、、、。
切なげななっちゃんの色気のあるお声はもちろんすぎるんですがね!!
そして 見事に物語に惹き込まれる静かともいえる演出。淡々と ふたりの声に耳をすましてしまう そんな印象でした。
続き 永久に待ってます!幸せな2人の声が聞きてえ!!!

とにかく楽しい!

白井さんが ちょっとアホ可愛くて 一途(?)で、
興津さんの蛇感、めんどくさがってる感が絶妙で、
聞いていて とりあえず楽しい、笑いました!
ほかの要素のバランスがいいから、楽しく聴けるんですよね〜
なんなら原作未履修でも楽しいです!
ドライブしながら聞きたいかも。

とりあえず、2023.10時点で 今年no1

大好きな原作のドラマCD化!
声優さん知ったところから期待値が高かったのですが、
きいてみたら おふたりの上手さを堪能しました!!
この癖の強い感じ 違和感ある方もおられるかもしれませんが、いやこれこそ音声化だよ!って思いましたよね。
音だけで 目の前に映像が浮かんでくるワクワク感。リズムがとても良かったです。
年度末のアワード候補であれ!!!

神尾さんと興津さん

おふたりの グイグイ来る感じ、ストーリーに振り回される快感、なんだろ この満足感は。
神尾さん とても素敵だし、我らが興津さんは期待を裏切らなさすぎますし、ほんと 満足感がすごくあります。
前半はじまりのあたりと 後半ラスト近くが 特に おふたりの演技が光ります。

とりあえず1回聴いてくれ。って叫びたい。

上手い!上手いなほんと!!

おふたりがとりあえず上手い!!
スピンオフ元の遊佐さんうつぎさん、ほんとやなおぢさんで。。。
そんな彼が ねえ あんなになるなんて。しかも年下彼氏に、ねえ。
これは 遊佐さんファン堪んないだろうな、、、
最高にいいですね!
作品の空気感が 濃密に感じられる、ドラマCDになる意味があるなあとひしひしと感じる 良作でした。

原作を読むように 何度も聞きたくなる

聴き終わったあと、とても残る 癖になる感じです。
桐生くんの可愛い感じと 大前の お前なあほんと感が おふたりの演技の温度が絶妙なバランス!
原作読んだ時のあの面白さが うまーくうまーく味わえる作品でした。
この2人だから出来た感がとても良い。
上手く言えないけど(レビューにならないけど)私は 多分また何回も聞いちゃうなと思います。

ラストのセリフが全て!!

原作の萌を 音にして 思いっきり吸い込んじゃって、
はああああもうっ!!ってなった頃に 同級生が言う このタイトル回収。
原作でも 綺麗に回収したなあってなりましたが、
音声化されたが故の この それな!!!感!

声優さんがいいのは知ってました こういう作品のおふたりへの期待値が爆上がりになって聞いたんですもの。期待通り、いや期待以上。
疲れた時に聞いて、癒されたい作品です。

役にピッタリな声とはこういうことか。

笠間さんが 素晴らしくイメージ通り、売れっ子俳優さんの素敵な男性なんだ、、、ってキューンとしました 久しぶりに。
ほかのキャストの方も 台本もよかったんです。

ただ、前半のBGM. 水音、リップ音が ちょっと私にはやり過ぎな感じがしました。
後半 違和感なかっただけに、なんかちょっと残念でした。

しかし それを鑑みても、原作の透明感がちゃんと投影された 良作でした!レーベルさんの今後に期待。