田代美雪さんのマイページ

レビューした作品

女性田代美雪さん

レビュー数0

ポイント数16

今年度356位

通算--位

  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0
  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

ヤバい、ヤバい、ヤバい~~~!!!

今回は、ネタバレなしではではお話できませんのでダメな方はスルーしてくださいね。





とうとうヤッちまったぞ~~~!!!

二人の心の葛藤が私の心にも突き刺さって痛い!
捨てられる事を恐れる百目鬼と捨てることを恐れる矢代。

しかし、とうとう我慢できずに百目鬼が突っ走っちゃいましたね。
優しく抱かれた事のない矢代さんは、百目鬼に抱かれて最後に涙を流す。

はぁ~。そして、逃げた。
やっぱりな展開なので驚きはしないのですが、矢代さんに早く幸せになってもらいたいのですが・・・。

竜崎のこれからや、三角さんと平田の過去編をからめつつ、続くって!
あとがきにまだ結構続きますってせんせがおっしゃられてましたが、これはちょっとした拷問ですよ!!!
大体1年1冊のペースですので、それがどの位続くのか考えただけで発狂しそうですが、何年でも待つ所存です。

江口拓也くんのスパダリ攻めの素晴らしさ!

神レビューばかりの中、私もこれはもう、それを付けるしかないぐらいの出来でした!!

アルバート・ナナオ・エインズワース 役(攻め)の江口拓也くん。
本当にかっこ良かったです。
受け役が多かったので気付きもしなかった伏兵が現れました。
これからは、攻め役が増えるのではないでしょうか。

月ヶ瀬藍 役(受け)の 河西健吾くんは、私的に初BLでしたが、あまり出演されてないにも拘わらず、喘ぎ声が上手い!!
変に高い声でなよなよしさを出さなくて、ちゃんと男の子の喘ぎをされていてすごく良かったです。
元々のお声が高いのも勝因だったと思います。
素直にかわいいお声だなぁ~と。

本当にこのシリーズ、私的にはずれがないなぁ。
次は誰がどんなシュチュエーションで来るのか楽しみです!

号泣必至!!

原作既読でした。
しかし、これがまた辛さを倍増させたというか、先を知っているからこそ、台詞の一つ一つが沁みた。

2枚目なんかは、ずっと泣いてました・・・。

遠藤告美(受け)役の松岡禎丞くん。最高だった!
幸薄い、儚げ美人。松岡くんは、そういう役がとても合っていて、演技も上手い。
そして、本人も泣きながら演技されたとか。
このCDは、彼の代表作になるのではないでしょうか。

最近、本当にBLドラマCDに出演される事が多くなってきた、荒野朔太郎(攻め)役の古川慎くん。
淡々と心情を語る、でもどこか子供っぽい朔太郎の役を見事に演じられておりました。
まさか、おじいちゃん役までされるとは・・・。

小嶺ヤコせんせ役の木村良平くん、貢藤利里役の日野聡さん。
出演はそんなには無かったのが残念ですが、彼らが主役のお話もあるのでドラマCD化求む!ですね。
特に良平くんには、もっと沢山出演して頂きたいです。

特典フリートークは、松岡くん&古川くんとそれぞれ個別で日野さんと良平くん。
ご自分の役についてや、ちょっとした事で嬉しくなる様な事などのお話をされておりました。

松岡くんの柴っぽさ

原作既読で前作のCDも既聴済みです。

2枚組みということもあって、かなりボリューミーで聴き応えがありました。

キャストを一新されて臨んだ今作品。
大成功だと思います!!

前作もすごく好きだったんですけれど(前回柴役だった岸尾だいすけさんがとっても楽しそうで)、今回は、柴役(攻め)の松岡禎丞くんが私の中の柴くんのイメージにカチッと嵌った感じでした。
ちょっとオドオドした、でもエチの時はガツガツ行く感じがとっても可愛くて、松岡くんの演技がピッタリ合っていました。

秋山くん役(受け)の興津和幸さん。
秋山くんのツンとデレのバランスが絶妙で、さすが安定の興津さんだなと。
ちょっと天然入っている秋山くんのお声が可愛過ぎですよ。もう!
えちシーンは言わずもがな、エロいんですが、今回は、柴が「秋山くん、秋山くん」うるさいんで(笑)控えめだったかなぁ~と。

思っていたより合っていたのが智美ちゃん役の増田俊樹くんです。
増田くんのわちゃわちゃ感が智美ちゃんの性格に合っていたのだと思います。
私、番外編の智美ちゃんのお話、好きなんですよね~。2巻の方も音声化していただきありがとうございます!

2枚目から登場する星間くん役の白井悠介くんですが、イケメン声される事が多いのですが、さすが芸達者。ちゃんとヤバス・・・。な演技されておりました(笑)

いい所で終わっておりますので次巻も(コミックの方も)期待して待ちたいと思います。

特典フリートークは興津さん、松岡くん、増田くんと別取りだった白井くんの4名でした。
増田くんの異常な程のハイテンションのイメージしか残ってないかも・・・。

畠中祐くんのお初BLドラマCD!

原作本を購入していたのですが、どこを探しても見つけられず、何も無いまま(ほぼ内容もうろ覚え)聞くことになりました。
なので原作どおりのお話だったのかは解らないのですが、結果的には無くても大丈夫でした。

ここ最近お聞きするようになってきました、東條葵役(受け)の鈴木裕斗くん。
葵の儚げだけれども、凛としたお声に合っておりました。
私は、裕斗くんのエチシーンの少し演技過剰な所が苦手だったのですが、このドラマCDでは、自然な感じになってきており、元々透明感のある素敵なお声ですので、これからの活躍が期待される若手の声優さんですね!

そして、西園寺次郎役(攻め)の畠中祐くん。
ほぼほぼアニメなどでも聞いた事が無かった声優さんでした。
が!! 初めて佐藤拓也くんのお声をBLCDで聞いた時程の衝撃を受けました。
少しワイルドで、声も低すぎず、高すぎず、何か特徴があるお声ではないのですが、私の心をギュッと掴んできました~!
次郎の生真面目で頑固な役にピッタリだなと思いました。
これからもっと色んな作品に出ていただきたい声優さんのお1人となりました。

フリートークは、お二人がとても仲良しだなって事。畠中くんのお初の感想など、この1枚に収録されておりました。

興津さん、前野さんは次巻を楽しみに待っていたいと思います!

期待どうりの出来ばえでした。

私の若手声優一推し、斉藤壮馬くん。最高でした。
シロの哀愁というか、悲壮感というか、そういうのを見事に表現されておりました。
少しワイルドな感じのお声がシロっぽくて素敵でした。

最近よくBLCDに出演されている八代拓くん。
低めのお声で八代くんお得意のへたれ感が無く、男らしさがあって信虎のイメージに合ってました。

アダルトチームの野島裕史さん、森川智之さんも脇役ながら存在感のある演技で、あの2人のスピンオフあったらやっていただきたいなぁ~。

特典のフリートーク、最近にしては珍しく4人でされていました。
すっごく面白くて、1人で大声で笑ってしまいました。
さすが、帝王森川さんだなと。
内容は、好きなキャラクターやお酒にまつわるお話でした。
もっとこういう大人数でのフリートークが増えたら嬉しいな!

樽さまの受け最高か!!

発売してほぼ1週間がたちましたが、何度、何度リピートしたことか・・・。最後の方は、新垣樽助さまの喘ぎしか聴いてません!!
某ヤクザ受けのドラマCDを聴いて以来、虜になっております私ですが。
攻め樽さまもちゃんと好きなんですよ。

主人公千遥くん(受け)が、OH!さわやか高校生!!と聞いて樽さまセクシー過ぎるのでは・・・。などと考えていたのですが、なんのなんの。
さすが声優さん!
さわやかでありながら、そこはかとなく色気を醸し出し、高校生をきちんと?演じられておりました。
はぁ~~~。樽さま素敵!!

安定の佐藤拓也くんの年下攻め。
こちらも高校生の霖くん(攻め)の甘えたお声がとぉ~ても可愛らしくて、あざとささえ感じてしまいましたよ。
もう、しゃぁねぇな!ってなってしまいますよ。

私は、特典フリートークの方を購入しました。
サトタクちゃんと樽さまもとっても仲良くて微笑ましい。
生弓道のお話と部活何やってたかのお話されてました。
少しネタバレすると、サトタクちゃんは、高校時代は陸上部で・・・。

ダブル拓也!

原作未読でしたが、この為に購入しました。
ほぼ原作通りでした。

最初の方は、佐藤の拓也くんがほぼしゃべってましたが、江口の拓也くんがしゃべりだしたらお声が低くて・・・。

本当に楢崎(攻め)役の佐藤拓也くんの演技最高ですな。とてもテンポも良かったし、高校生のパッションも上手く表現されていました。
さすがだなぁ~。

寺島(受け)役の江口拓也くんは、思いの外低いお声だったんですが、ぶっきら棒さが寺島さをかもし出していて良かったです。

特典フリートーク。ダブル拓也くんの仲良しさが前面に出ていて聴いていて思わずニヨニヨしてしまいました。
コンプレックスのお話をされていたのですが、佐藤拓也くんは背が低い事、江口拓也くんは背が高すぎる事がコンプレックスだとか・・・。
人それぞれですよね。

江口拓也くんには、もっとBLCD参加して欲しいな~と思いました!

脇役に新垣樽助さん、田丸篤志くん、白井悠介さんと豪華でしたね。

あぁ~~。長かった。

待ちに待ってた2巻がやっと発売されましたね~。
電子書籍で購入した1巻ですが、結局紙本でも購入し、何度読み返したことか・・・。

もっと攻めざまぁな展開でもよかったかなぁ~と。
2巻の最初は、意外と男らしい所を見せた葉月(受け)だったんだけど、やっぱり渡辺(攻め)の事が好きだから仕方ないか。突き放す事が難しかったのかな。

他の姐さん方もおっしゃられてますが、夏水りつせんせの今までの作品とはちょっと違う展開で、力技のエロ展開にもっていかず新鮮でした。

最後の方は少し急ぎ足気味でしたが、渡辺の必死さが可愛かったんで神よりの萌×2です。

佐藤拓也く~~~~~ん!!

原作既読です。

私的に、佐藤拓也くん初受けでした。
まぁまぁ、なんと色っぽい事でしょう。
あのバリ攻め声優のイケボが可愛くアンアン喘いじゃってますよ!!
モダモダする大学生、里谷役を違和感無く、少し高めのお声で可愛らしく演じられて。
はぁ~~~っ!
声優さんって素晴らしいですね。

私的初BLの古川慎くんも、あの淡々としたKioさんの役をこなしてらっしゃる~~!
古川くんも本当に期待のBL超新星ですな。
これからまだまだ出演作あるんで購入決定です。

特典フリートークは、初共演とは思えないほど和やかでとっても楽しいものでした。
佐藤拓也くん同様、古川くんもBLを真剣に取り組んでいる事がとても嬉しく思いました。