165さんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2021

女性165さん

レビュー数339

ポイント数1796

今年度14位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

感無量

二人で開人の父が住むオランダへ会いにいくことに。
そう、二人の関係を父に伝えるためにも。

出発の5時間前まで荷物の準備しないなんて!伊介らしい。いざオランダへ!

父と奥さんに歓待されてとうとう話をすることに。
戸惑う父。そうだよね…。
でも二人ともピシッとしてて、きちんと話して偉かったな。ホテルへの帰り道もイチャイチャしながら。

翌日父は伊介を奥さんは開人を連れ出して…。
結局本人が幸せなら…。って。アカデミックなご夫婦だしオランダだし、二人とも良かったね!
伊介が自分の家族へ対する思いを話すところも良かったです。

次はアムステルダム!
素敵な出会いもありましたね。

そこから3ヶ月。7度目の春。
伊介はオランダから帰ってきてから変わりましたね。
きちんと言葉で口に出すこと、伝えることが大事って。

そして伊介の誕生日に開人から素敵なプレゼント!
いつまでも熱が冷めない、これからもずっとな二人。

最後はレストランのメンバーでお花見。

電子書籍で読んだのですが表紙とカラーページの鮮やかさに魅入ってしまいました。
素敵ですね。空も街並みも二人も。

個人的にオランダは住んだことがあって、ユトレヒトには何度も行ったしアムステルダムには住んでて。
登場する観光地や街並み乗り物食べ物に寒さや朝夕の暗さに懐かしさでジーンときました。

これでこの作品もお終いなのかな。寂しいです。
何年も寝かせてて、こんなに素敵なお話だったなんて。
永久保存版です。

伊介のむむむは可愛いなあ。

あの日からずっと♡

DearとTripは買ってなかったのでネットで紙本を買おうとしたら、定価の倍以上してびっくりしました。
電子書籍は定価で良かった〜。

ケンカしてキスして抱き合って眠って、朝ごはん食べてまたキスをして。
初めての朝から6年間。愛おしい日々です!

初めての朝の日のぎこちない開人。今までの恋愛と比較できない!やっぱり運命だよ!

伊介に開人って呼んでもらうの…。萌えだよ!

新しい大きなベッドを二人で買いに行って。なのに部屋に帰るとベッドにたどり着くまで我慢できなくて…。
床の上で愛し合う二人。いつまでもラブラブだよ!

と思いながら読んでたらお終いでした。あれ?短くない?電子書籍なので本の厚みがわからないけど。

こうやって本編の隙間やその後が読めて幸せです!
相変わらず伊介がムムって言って可愛い!

おはおや年表大事ですね。

一間のアパートであれから6年

6年!あのアパートで変わらず一緒に暮らして。そう思うだけで愛しさが湧いてきます。

二人ともお仕事頑張ってて。夢に向かって進んでますね。

開人が伊介にキスしたり抱きしめたり、寝てるところをチュっとしたり本当にいいなあ。

開人の亡くなったお母さんのお墓参りに一緒に行って。
猫を飼ったり。ヒジキと猫が可愛くて。それを見守る開放人も幸せそうで。

そしてどうやら二人でオランダへ行くようで。
いつも一緒で仲良くていいなあ。

ところで一間のアパートから広いマンションとかには引っ越さないのかな?夢のために節約したり、あの距離感がいいのかな?

そしてオーナーと瞬くん。
大人の気まぐれに翻弄されてる気がしないでもないけど。そこが心地良いのかな。

前夜祭イベント

開人の家族を迎える前夜。
明日の段取りを伊介に説明する開人。
緊張してる伊介を大丈夫だ!と抱きしめる開人。
もー、相変わらずラブラブなんだから。
でも実は開人も緊張してたみたいで、伊介にがんばれ〜と言いながらエッチでも伊介にがんばれ〜って。

開人を甘やかしてあげる伊介です。
キスマークをつけられて怒るものの許してあげる伊介でした。

こうやって絶対に自分の味方でいてくれると確信できる、大好きな人と一緒に暮らして愛し合って、甘やかしたり甘えたり、励ましたり。いいですよね!

二人で強く成長したね

良いお話でした。何年本棚で寝かせてたのか!もっと早く読めば良かった。

心配してた開人の怪我は大丈夫だったみたいですね。

瞬からみんなに嘘ついて生きてくの?って二人の関係のことを言われて…。

開人は俺が守る!伊介は本当に素直で立派になりましたね。強くなりました。

お互いの家族と会ったり。
開人が父に結婚はしないって言い切るのとか…。
伊介の実家で伊介の部屋で二人で寝たり。

集大成として盛り上がりまとまった4巻ですね。

可愛いは愛してるって意味なんだよ!

運命の人だったね!

ずっと一緒にいる

一緒に生きていくって決めたから。

いいですね!伊介もどんどん成長して開人を幸せにするって伝えて。
今まで甘やかされたり叱られたり、どれだけ忙しくてすれ違ったり悩んだりしても、開人は見守って待っててくれて。
そんな開人と人には言えない関係だけど、一緒にいるのは俺だ!って覚悟が見えました。

気がかりなのは開人の怪我ですね。治るといいけど。
伊介がかいがいしくお見舞いに行ったり、世話を焼いたり。退院エッチは萌えました。

当馬君だったのかな?彼は。伊介にプロとしていい影響を与えたみたいですね。

夢に向かってキラキラ

してますね!

開人はお店のキッチンへ移動になりしごかれる毎日。
伊介はインターンで二人はすれ違いが多くなり。

それでも二人は二人の目標のためにぶれず。

伊介がレストランのバイトを辞めるタイミングで開人もイタリア修行をオーナーにすすめられ。

激しいエッチの後にアイスを食べながら伊介に報告する開人。伊介が泣きながら言う台詞が、もう二人は大丈夫!って感じで。

伊介は変わりましたね。

そしてイタリア編は何巻までかな?と思ったら数ページで!ええ?

再会も二人らしい楽しい場面でした。

オーナー編
あらら。オーナーが親友の元カノと付き合ってきた理由が切ない!愛せるパートナーが見つかるといいですね。

惜しみなく愛されてますね

マレーネとリリーと呼び合って二人でベッドではぁはぁ言ってます。

この時間が続けばいいのに。

もう一回していい?って絶倫ですね!愛を感じます。

そんな時部屋の外に食事を持ってきてくれて…。
慌てるリリー。でもマレーネはこの部屋には誰も入ってこないから、この時間を邪魔されたくない、僕だけ見ててって!

はぁ〜。甘い!
5巻はいつ出るんだろう。待ち遠しいです。

本当に愛されてますね。惜しみなく。
どうかガーランドも人狼も犠牲をこれ以上出さないで解決して欲しいです。

運命の人

このシリーズは何度も2巻で躓き1巻を何回も読んでます。
オシャレで可愛らしい絵ですよね!

運命の人だと思ったのは男の子でした。

伊介の世話を焼く開人。生意気で無愛想で無頓着で。
でもやりたいことを見つけて上京して、迷いながらも頑張ってて。
もう面倒みちゃうよね!食べさせちゃうよね!

同居して伊介の魅力にギリギリの開人。
伊介のうなじとか腰のラインとか色っぽいんですよ!
とうとう手を出してしまって。伊介も嫌じゃないからって。
それあるあるじゃ?嫌じゃないからもっとしてみて!もしかして好きかも?
まあそれまでにも積み重ねがあったしね。

伊介の帰ってくる場所は開人のところになったね!
おはようを言っておやすみを言って。そんな毎日を繰り返していけるといいね。

伊介がむ〜って言うのが可愛かったです。

新しい出会い、新しい世界

部長や部員たちのリア充アレルギーがすごい共感できる。榎木の卑屈さもわかる。

学校一のイケメン坊主、白滝。誰も寄せ付けないオーラを出して高慢な態度で。

でも新しい扉を開きたかったんだよね!
優しい榎木と仲良くなって、毎日が楽しくて。
白滝の家族をバラバラにしたくない努力が、肩を痛めて野球ができなくなり、親も結局離婚して姉弟もバラバラになってしまって。

諦めてしまった白滝。新しいことをしてまた失敗するのが怖くて。
でも榎木はどんな白滝もすごい、カッコいいって。何にも無駄じゃないって受け止めてくれて。

部長も榎木を…。踏み出せなかった部長に対して白滝は榎木にぶつかっていって。
本当に憎たらしい生き物だよ、リア充というやつは
なんかガンダムに出てきそうな言い回しですね!

意外とスキンシップは榎木がピシっとしてて。
でもとうとう…。榎木の努力の方向が!
野獣と羊ですね。でも羊は野獣とのエッチしか知らないから、これからも♡