165さんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2019

女性165さん

レビュー数25

ポイント数215

今年度39位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

少しずつ明かされる事実と過去にハラハラ

聡ー!気持ちわかるよ。
そうなんだよね。ゲイバレの部分は別だけど、上京して性癖隠してピリピリしてたら突然イケメンにナンパされて。
いつも彼の顔色をうかがって言いなりで。
クソ彼氏だったね、うんうん。

しかし攻めこと樋口視点になると…。
そうだったの?聡が可愛くて可愛くて仕方なくて、見せびらかしたくて、いつもそばにいたくて。
その結果聡の望まぬ展開に進んでしまいどれだけ聡を傷つけたか。
いくらお前の前でだけ本当の自分を出せたとかクソですな!本当の自分を出せるならいつも怒って指図して勝手に支配していいわけ?

しかし再会して嫌われた理由を聞いたら樋口はチャンスをくれって。

視点が交代しその度に新しい事実や過去が明らかになり。

聡!本当はまだずっと樋口を好きだったんだね!でも昔の言いなりの自分が大嫌いで、それを樋口のせいにして逃げた自分がもっと嫌いで。

本当は樋口に会いたくて同じ会社に入ったんですね。

こうやって少しずつ明らかにしていくのもハラハラしていいですね。
2回実は本当はこの人とうまくいくのでは?と思っちゃいました。同僚と美容師さんです。ええ子やったなー。

あの頃不器用だった二人。もし本音を言えていたら何か変わっていたのかな?

こんな体にされちゃって!

いやあ天職を得た紳士ですね、黒沢は。元ベルガ専属モデルからベルガ日本本社責任者に。シューフィッター。毎日美脚を見放題。

超高級靴店ベルガへ上司の命令で靴を買いに来た営業マンの坂上。
んもうお店の雰囲気から価格から圧倒され回れ右しようとしたところで黒沢に声をかけられ…。

ものすごいフェチですね。坂上の足を舐めまわして性器を擦り付けて精液を染み込ませて。
上質な革靴を手入れしてより輝かせるように。

かたくなに本性を知られないようにしてた黒沢ですが、そんな黒沢を好きな坂上にさらけだして。

そして調教は進み坂上は足に刺激を受けるだけで感じすぎて日常生活にまで支障をきたして。

こういう自分だけの体に受けを作り替え一生側で責任取るよっていうのキュンと来ますよね!

高校一年生のみずみずしさ!そしてカゲロウ!!

絵が好きです。丁寧に描かれて、目尻が上がってて。

1/3まで読んだ時は、ここまで望が相手っぽいけど、実はカゲロウこそ真の相手になるのかな?と思いきや…。

カゲロウこれで終わり?こんな扱い?きっと星朗のこと好きだよね?
こんなにいい子なのに!可愛いのに!

星朗はあんなにノゾミちゃん狙いだったのに、学年のアイドル望にあっさりなびいて。
いやー、15歳の鮮やかな気持ちの移り変わりは眩しいですね!

望が実は星朗のことを…だったなんて。なのに星朗は(T_T)

でもその後何度も何度もメールや連絡が来て話がしたいって望は真剣に伝えたいことがあって。

望は星朗のおかげで自分のことを前向きに考えられるようになったんですね。
星朗もどんな望でも好きで。
まさかお狸様のあそこに星朗の名前が!
実はカゲロウが?と思ってしまった。
でもカゲロウはきっと星朗の気持ちを知ってる…。

最後はハッピーエンド。いつもの場所でイチャイチャ。
高校一年生のみずみずしさをたっぷり読めました。爽やか~。

でもカゲロウが(T_T)スピンオフででも彼を幸せにしてあげてーーー。

絵が気になったりツッコミたくて話に共感しにくかった

初めての作家さんです。表紙とあらすじが気になって購入。

うーん。表紙とあらすじとは全然イメージが違うかな?

まず絵。アニメみたいなコマがあったり、キレイだけど何か物足りない。大好きな作家さんに攻めがちょっと似てるコマがあるのも気になってしまって。

そして高校時代大嫌いだった攻めを簡単にあっさり居候させちゃうのも。いや、BLあるあるとはいえこの話には説得力が感じられず。

その後はツッコミ所が多過ぎて。

まあ攻めが受けにギュンギュンしたり、言いくるめてやりたいことしたりは良かったのですが、攻めの萌え目的満載なプレイとか、受けがチョロ過ぎてもう…。

なぜ攻めはニートになったの?正当防衛を主張すれば良かったのでは?
受けの言葉に感銘を受けてした行動が斜めに行っちゃって。

でもこんな攻めも好きです。MGKY!

受けちゃん攻め様のバイブル?

藤峰式さんらしいトンチキでバカバカしくてでも皆大真面目で大変面白いお話でした。

キュンや萌えよりも、攻めの理とは?受けとは?そもそもこだわりが必要か?愛があればどちらだろうと構わない?愛とは自由だ!色んなカップルがいていいのだ!うーん、うまく説明できません。

とにかく設定からしてハチャメチャで。
攻め様検定管理局って!
全国総受け組合って!

主人公の平井は攻め様検定管理局の局員で熱い情熱を持ちながらも万年最下位の成績で。
なぜなら攻め様育成に愚直なまでにこだわりがあって。もっと人それぞれカップルそれぞれに事情や性格や状況があるのにー。
同期なのに二階堂や須藤はとっても優秀です。

そしてなんと二階堂と須藤が平井をめぐって勝負?年一回のイベントでは決勝対決で笑いました。攻めあるあるがあふれて。やっぱアラブの石油王か!

受け組合にスパイを強要され悩む平井。
二階堂や面倒をみた?高校生カップルらの言葉に真実にたどり着いて。

そう、攻め主導とか受けが攻めを転がすとか違うんです!愛は自由なんです!
ここにたどりつくまでも感動しました。

そして局長がなんと!平井をここまでスーパー攻め様育成に駆り立てた人物で。

結局現実のエッチはありませんでしたが夢に出てくるな!とか可愛いですね。
淫魔の平井と二階堂の攻防とか、ウフフでした。

閉ざされた扉が開くとき

いいお話でした。初めての作家さんです。

過酷な過去のトラウマものは苦手なんですよね。しかも繰り返し繰り返し。
そんなトラウマを抱える如月をそばに置く元ヤクザの尾崎。
如月がいても平気で女を連れ込んでしっぽりやっちゃって。

このお互いに気を使わない関係が如月には居心地が良くて…。

しかし、尾崎が刺されてから急展開します。

もぉー、如月よ、卑屈すぎ!こんなに大事にされてるのに!迷走して尾崎と距離を置こうとして。素直になれよーーー!と何度も思いました。
いや、自分が可哀想だから尾崎はきっと…、もし自分の気持ちがバレたら…とかわかるんだけど。

ラーメン屋さんのグッジョブで無事に想いが通い合い、氷の心が溶けて閉ざされた扉も開いて。でもただ一人の大切な男は尾崎だけ。

尾崎の深い愛にしびれました。

めでたしめでたし。

5seconds コミック

さちも 

うーん

評価が高いので読んでみました。
表題作は珍しい設定ですね。もっと長くても良かったのに。
難儀な眼で気の毒ですね。
幼なじみの司に気付かれたくなくて、司を汚したくなくて避け続けて。
でも結局秘密を打ち明けて助けてもらって、実は司が隼人を…という先の読める展開でした。
もう少しゆっくり説明的なエピソードや気持ちの通じ合いやその後のイチャイチャを書いて欲しかったな。

双子の話も展開が急ですね。
双子の弟の女装にギュンギュンしてる兄をどうかと思ってましたが、理由があったんですね。こちらももっとじっくり書いて欲しかったです。

ストーカーの話は結局お互いストーカーしてたの?公認ストーカーを放置はなかなか期待させるな、と思いきや急な展開で。

そしてここで脱落しました。ごめんなさい。

擬人化は萌えの宝庫ですね!

チャッピー!うちの初代ワンコと同じ名前です。

かなり色んなエピソードが軽く詰め込んであるような。チャッピーの過去や人狼のこととかお婆さんにバレてたとことか、チャッピーが茶太郎としてあっさり人間界で生活し働けることとか。

チャッピーが守のことを好きなのに、すれ違いが切なかったです。それでも守を心配して。無事に両思いになれて良かったです。

お婆さんとの寿命の差とか、人として生活するのに証明書問題とか気になりますが。

ベストカップル

人気作で楽しみにしてました。
とっても良いお話なのですがスラスラと読み終わってしまい、レビューも書くことが思い付かず。

攻めの変人だけど一人で葛藤してるところや、受けの攻めを全肯定的な態度などクスッとなりながら読み進めていくと、あっという間に恋人?ふーんと思いながらまたまた読み進めると、受けの過去につながり。

なんと!受けはそんなに前から!

攻めの嫉妬や、受けの攻めの全てを受け入れ時には厳しく叱咤するところも良かったです。ベストカップルですね。

読むと幸せ、これはご褒美ですか?

あー、なんて幸せで可愛くて楽しくて良いお話なんでしょう。まるで自分へのご褒美です。ありがとうございます!

ラッキースケベ体質になってしまった南部。
とても気の毒なアンラッキー生活を送ることに。
しかし!そんな南部が絶妙なタイミングでヘマをやらかした吾野に可愛がられていくのが、こちらもキュンキュンします!

毎回のラッキースケベに慣れてしまった吾野が笑顔で南部を抱き止めるのも最高!
実は吾野も可愛い南部にキュンキュンで。

ちょっとモダモダがありますが、無事に誤解も解いてお付き合い成立。

いつも紳士な吾野に、動きます南部!
自分の意思で部屋へと誘いとうとう初エッチ。

はぁ。お互い可愛いとか素敵とかキュンキュンギュンギュンしてるのを相互視点で味わえるのも良かったです。

幸せだ!