165さんのマイページ

レビューした作品

エキスパートレビューアー2020

女性165さん

レビュー数111

ポイント数584

今年度21位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

PERFECT FIT (2) コミック

たなと 

司にとって良かったならいいのだけど…。

司が幸せならいいんだ…。

なんと!田中はここまでしといて司のことはまだ本気ではなかったようで…。

どっちが本当の田中さん?とバーへ一緒に行くことになり。
ここで過ごすのは田中にとって気楽なようで。
腕のことも過去にあったりとかで関係あるのかな?
そんな腕を司はいつも幸せそうにしがみついて寝てくれて。嫉妬までしてくれて。

田中は司に本気になって、一週間無視され自分から会いに来て、すごい歩み寄るんですが。

司本当にいいの?
流されてここまで来ちゃって体も陥落させられて、もっといい出会いだってこれからいくらでもあるよ?
こんなに計算高い人に絆されていいの?
BLのレビューでこんなこと書いていいのかわかりませんが。これ否定的な事な訳じゃなくて、あくまでキャラに対してです。
お話としてはすごいと思うんです。ただ私が単純なのでこういうタイプの攻めの思い通りになっちゃって受けはいいのかな?って。

でも司は幸せそう。田中も尽くしてくれて。
なら最初から本気で来てよと言いたいけど…。

可愛くて素直で頭も良くて。悪い先輩に捕まっちゃったと思うか、いい出会いがあってうまく行って良かったねと思うか。両方なんですけど悩ましい。
大人のお話ですね。

PERFECT FIT (1) コミック

たなと 

本当にいいの?真下くん!

腹黒攻めは好きなんです。
あれよあれよと受けがいつのまにか攻めの手の中に収まっちゃうのも。

なんだけど…。

なんだか田中が不気味で。イケメン設定なんだけどそうは見えなくて。
何考えてるかさっぱりで、真下のことを散々振り回して。
好きだもんな?俺のことって迫ってきて。

えー!真下は素直で可愛くて女の子ともお付き合いしたことなくて、そんな真下にのしかかってきて、怖い!

流されるまま真下は初めてを捧げてしまって。

誰もいないときにお尻を掴まれたりキスされたり、なんで?真下は戸惑ってされるがままで。だって相手は先輩だしみんなの評判すごくいいし。

最後にやっと田中が真下のこと好きなことがわかったけど…。

いいの?本当にいいの?真下司!

辛い話かと警戒してたら藤峰式さんらしさが!とっても良い話でした。

表紙が煽りますね。
畳に顔を押し付けて泣きながらこちらを見てる。
タイトルとあらすじと冒頭を読んだ感じで一旦止めました。だってメチャクチャ可哀想でキツイくて辛いんですよ。

でも日にちを置いて勇気を出して読み進めると、あ!藤峰式さんらしさが!見つかってスルスル読めました。

攻めの包容力!やっぱり攻めには持ってて欲しい。
ドン底まで落ちて万引きしようとする主人公つづりを止めて、おにぎりくれて、家まで連れてって、これまでの話を聞いてくれて、お礼に口でさせてくださいとのお願いを渋々きいてくれて。

とんでもない元カレにされたことが標準だと思ってるつづりをちゃんと立ち直らせてくれて。

セックス漬けの日々からワンコを拾い、だんだん自分のやる事が見つかってきて。

入日さんともちゃんとケジメを付けようと。

頑張ったね、つづり。片想いじゃなかったね。
入日さんもワンコと一緒につづりを待っててくれて。

もう泣けてきちゃって。

やっと立ち直れて、元カレにも一矢報いて、入日さんと一緒に暮らせて良かったね!

同情するなら抱いてくれ
面白いです!

少年の境界 (3) コミック

akabeko 

境界を越えたね!感動の3巻。

まさかの倫が!そんなことになるなんて!
大我も泣いて。
でも倫を離さない大我。愛してるんだもんね!いつまでもそばにいて!

そして薫もオメガの抑制剤の副作用の危険について、アルファのラットの抑制剤の使用について動き出して。
アルファはいつまでも獣でいいのか?
時代は少しずつ変わりだし…。

ゆかは薫との間に子どもができて。
4年後には大我カップルと食事もできるくらい乗り越えて。大人になったね!

ずっと避妊してた大我カップルもとうとう子づくり解禁!巻末はうるっときました。良かったね!

1巻では大我が悪魔のようで。でも倫と過ごすうちに別人のように生まれ変わって。
薫も運命に逆らってもゆかを守り、ゆかからも愛されて。
奇跡のような結末へ。
こんなお話とは思わなくてなかなか読めなかったのですが、読んで良かった!

ここまで体質や性や抑制剤について踏み込んで、なおかつ試練を乗り越え幸せになるまで、きっちり書かれてるお話は初めてです。

少年の境界 (2) コミック

akabeko 

斬新な発想。泣けたー!

社会人になって。大我や薫はやはりエリートに。 

大我も今になれば少年時代の自分がいかに傲慢で愚かだったかわかるのに…。運命の番を逃して。

大我が運命は裏切らないなんて言って。

薫は誠実で真面目で。薫の本当の番りんが見つかって。
りんが可哀想で。薫に出会ってからは操を立てて。
この世界ではオメガは自立することすら難しいのですね。
大我もりんの為に奔走したり薫に頭を下げたり。

でも薫の決意と葛藤が大我を変えたのかな?
性に振り回されない、好きな相手を番にするって。

薫はゆかのことも幼馴染の関係を一番大切にして。
でもゆかの想いが自分に向け咲いたら、やっと重荷?葛藤が報われましたね。

何度も泣かされました。主にりんくんに。

大我も大人になってりんと出会って色々考えて。
目の前で運命の番のために無理をする狂いそうになるりんをもうほっとけなかったんですね。

4人の視点で読み応えもがっつりでした。

運命にすがりつくオメガと運命を乗り越えるアルファ。
斬新な発想でした。

3巻があるということはもう一波乱あるのかな?
ここでめでたしめでたしすればとも思うけど。

羨ましすぎて溜息出そう

色々乗り越えての平和な日々。
はぁ~~、いいなあ。
頑張って向き合って義両親ともうまくいって、あんなに歩み寄ってくれて。

妻を何より大切にしてくれる夫。夢のような旦那様です。数々の台詞に愛を感じました。

子育てもほのぼの、じんわり、可愛くて。そんなちびっこや世話する真生を眩しく見つめる夫、弘。

はぁ~~良かったね!

もう自分と正反対でうらやましくて、ハートフルBLなんですが、つい羨ましくて良いなあと溜息つきそうになりながら読みました。

そして家庭にここまで関わってくれる友人もいて。
頼もしいですね。

なんて素敵な人なの!夏朗さん!

やっと読めた!どこかでまた夏朗さんが辛そうって読んだから勇気が出なくて積んでました。

夏朗さんに愛されるっていいなあ。幸せだろうな。

梅雨彦の性癖とそれにすがる豪くん。豪くんも可哀想なんだけど厄介で。

夏朗さんがヤバそうって梅雨彦を見捨てず、自分で感じて考えさせて丁寧に向き合って。
好きだから梅雨彦にも好きになってほしくて。
付き合うこと、体を重ねること、ちゃんと説明してあげて。

梅雨彦の無邪気な可愛さと欲情のギャップに、悲しいような萌えるような。

でもやっと夏朗さんと気持が重なってからは、本当に幸せそうで見ていて眩しかったです。

好きな人とするのってこんなに気持がいいんだねって、夏朗さん泣いちゃうよ!
こんなに人に寄り添えるすごい素敵な人だったんですね、夏朗さんは。
二人のデートや雨の中街を走るのや部屋でのイチャイチャがキューーンと来ます。

最初はある意味で天子だったような梅雨彦と、誠実な夏朗さんが出会えて良かったです。

意外と夏朗さんてばエッチでセクシーですね。
途中で恋が落ちたらの攻めさんと重なりました。

偶然が運命のようで

主人公高史がとっても可愛かったです。
いつも一生懸命でバイトに明け暮れ、表情豊かで。
好きになるのは女の人、欲情するのは男の人。

女の子と付き合ってもキスもエッチもできなくて、彼女達を傷つけてきたと自分を責めて。 

そしてバイト先で気になる存在だった深町と偶然寮の同室になって。

深町もバイトに明け暮れどこか突き抜けた感じで。
でもきっといつも会う男の人に恋をしている。

そんな深町を知るにつれ好きになってく高史。
高史の葛藤を受け止めて認めてくれて。

最後にタンカをきる高史が良かったです。
そんなもん病院で治すようなことじゃないし、好きな気持ちを病気だなんて…。

数年後を読んで良かったなあとホコホコしました。

二人の偶然がすごい重なって運命みたいですね。

黒か白か(1) コミック

さちも 

読み応えのある業界もの

これは人気なのが納得の作品ですね。もう6巻まででてるのか。

アイドルやモデルや俳優などの業界ものは好き嫌いがわかれるお話が多いのですが、こちらは途中まではやっぱりありきたりかな?だったのが後半、おお!面白いしなかなか凝ってて二人の仲の進展とこのままではいられない葛藤と、二人の俳優としての立ち位置や成長や将来なとなど。

脇キャラも絡んできそうな感じだし、慎がこの先どう化けるのか楽しみにですね。
売れっ子のシゲが自分を分析できてるのも、慎に対する雄の感情も良かったです。

ファンがね。厄介ですよね。どこにでもいてすぐ書き込んで、アンチに叩かれまくってたのに、一瞬で手のひら返しでワラワラ寄ってきて。

正直ここまで深いお話とは思ってませんでした。
いい意味でびっくりしました。

腰乃版オメガバースもの。腰乃さんらしさがいい!

ごめんなさい、神です!
再トライしたら、ナニコレ!面白い!こんなオメガバース初めて読んだ!

いきなりアルファがわかった横須賀とずっとオメガで不遇に過ごし、運命の番のアルファを待ち望んでいた静。

二人のズレっぷりがすごくて。最初は横須賀視点でそりゃそうだよな、いきなりアルファになってオメガとお見合いさせられて…。

でも静の事情や考え方横須賀への介抱を読んでくと、もう静が可愛くて!
もういいじゃん、番になってあげなよ!横須賀。
散々世話になったし、静がいじらしくて傷ついてきてそれでも運命の番を待ち続けて健気で、男とかそんなのもういいじゃん!と思えて来ました。

あ、これって腰乃さんのパターンだ!とついつい流されました。部活の後輩の話に似てる?

静の巣作り行動も健気で。大物は貰えるわけないから…。
でも開き直ったら、ひぇー!でした。

オメガバースものは沢山出てますが、腰乃版は腰乃さんらしさが出ていて、さらにオメガの静のキャラがめっちゃ応援したくなる、強気なんだか弱気なんだか、でも一途で可愛くてたまりません。

腰乃作品は今まで絵柄がちょっと苦手で、説明や台詞やらが多くて読むのが大変でしたが、初めてお話に引っ張られ夢中で読みました。

まだ続きが出てないんですね。