ぷーめろさんのマイページ

レビューした作品

アドバンスドレビューアー

女性ぷーめろさん

レビュー数38

ポイント数272

今年度106位

通算--位

  • 絞り込み
条件

指定なし

  • レビューした作品
  • 神作品
  • 萌×2作品
  • 萌作品
  • 中立作品
  • しゅみじゃない作品
  • 出版社別
  • レーベル別
  • 作品詳細
  • レビューした著者別
  • レビューした作画別
  • レビューしたイラスト別
  • レビューした原作別
  • レビューした声優別
媒体

指定なし

  • 指定なし
  • コミック
  • 小説
  • CD
  • DVD
  • ゲーム
  • 小冊子
  • GOODS
発売年月
月 ~
レビュー月
表示モード

恋愛談義 コミック

カシオ 

けっこー刺さった

可愛い受けとスパダリ攻め
ありそうだけど、初めて読むような感覚
カシオ先生のダークなイメージがガラッと変わってよかった
普通に萌えたし、好きな作品
受けがとにかく可愛い。無自覚ボーイ
計算とかしてなくてただ憧れるために頑張ってて素で可愛い!わんこ系に近い
攻めはまさにすべてパーフェクトボーイなんですが最後の最後にまさかの恋愛経験なしとな
ここまで本当にスーパーパーフェクトだったのに!すごく、え!?って読んでるこっちもビックリ。
萌えた笑
読んだらわかる、この萌え


ところで、手袋はなんでしてたの?

STAYGOLD (6) コミック

秀良子 

不消化だけどひと息

前巻でぐーーーーんと持ち上げて、散りばめられた要素を多く拾わずそのままとりあえず完結させた、ような
続編があるとのことなので期待


けれども最後のあとがきに作者の方が書かれていたように、両想いになれないBLという点では大変上手く書かれていたと思ってます
2つのカップルのうち、1つはなんとか最後に両想い?になったのかな。多分
もう1つのカップルは最後まですれ違っていたけれどなにか発展がありそうな感じ
これこそが作者の描きたかった両想いにならない展開ならばこの読んだ後に感じている不消化こそが作者の狙いだったのかもしれないですね
でもやっぱり両想いを祈っていた私的にはメインの二人の惹かれ合う描写をもう少し濃ゆく描いて欲しかったなんて思ったりしました

個人的には日高が濃ゆすぎてメインの二人が大分薄れてしまった感がしてしまう
自分もそこで燃え尽きたかんじがあります
続編では日高にも触れてほしいけどやっぱり1巻を読んだときのようなメインカップルの展開をワクワクしながら楽しみたい感もある

もう一度1巻から読み返しながら続編を待ちたいと思います

完成度が高い

たくさん映像化されていく中で正直、期待外れもいくつかあったんですけど完璧でした
クオリティが高い
ストーリーの構成もよくできていてカットされている部分はあれどポイントはしっかり残してくれている
エロシーンもギリギリまで攻めてくれてる

大変完成度が高くて満足しました
2部が楽しみで仕方がない

共依存の中にある、すれ違い

大好き共依存

怪我したのは自分のせいで償いたい受け
もちろん好きだと自覚はあった
けれども大事なところで逃げてしまう
怪我をさせてしまったのに、側にいろなんて言われればもう受けにとっては怪我をさせた罪に対する償いになる

怪我をしたけどそれは受けのせいだとは思ってなくて、それよりも受けが心配で
お見舞いにきたとき離れていきそうな受けをみて、離れるなんていやだ。いてくれないと嫌だと、責任とれ、なんて言葉の十字架をプレゼント…

はい、共依存!ドロドロの共依存完成
でも二人とも本当の気持ち、想いを伝えられてよかった
夜があけた、ってところでわたしにも見えない夜明けがみえました

かなり重めのドロドロ展開でしたけどちゃんと夜は明けました
すれ違いも解消したしよかった
人を信じるのって本当に難しいし伝えればわかるってものじゃないことを改めて気づいた
難しいもんね…わかるぞ…


なんやかんや暗い展開でも光を求めることもある
そんなときにうまく光をくれるような作品
まさに夜明け腐女子向け作品かと思いました


ロイヤル…

まるでファンタジーの世界に飛び込んだような設定ですが、読んでみると現実に寄せていてとても楽しめました
皇族にゲイがいたら、まさにこんなかんじになるんじゃないかと思うほど現実的で小説だからこそ表現できる細かい設定…
宮殿とかでてくるんですが、脳内再生しながら読むとロイヤルな気持ちになれます笑

リバとは知らず読んでしまったのでリバ地雷の方は要注意です
ただ、リアルなゲイカップル感があるのでリバでも自然。この二人なら許せるリバ感。
互いを求め合うセッのシーンはエロかった
小説の醍醐味は内容のボリュームですよね
読んでみればわかると言いたくなる、この胸の気持ち

表紙の二人はあのチェスの時のかな、素敵…

いろんな愛があるんだなぁと

NTR性癖すごい
絶対これは読む人を選ぶでしょう
自分は好みでした
攻めからはなんともいえない支配感があってよかった
受けはなんだかんだMなので本当は嫌なんだろうけど、結局そういう自分に興奮してくれるところがいいんでしょうね
なんというか、信頼関係大事なプレイですよね
万が一本当にNTRされて気持ちまでいってしまうと元も子もないですもんね
特殊すぎて圧感でした

支配とか執着とかSMとか特殊性癖の作品が好きな自分にとっては大変満足できる作品でした
NTRが特殊なので、どんな展開に!?って不安になりながら読みましたが二人の愛は確かにあったんだなと、それが特殊なだけで
新しい世界をまた一つ知れて視野が広がった気がします

NTR後の嫉妬と執着まじりのラブラブドロドロエッチ最高です!
好き嫌いなく挑戦したい人には絶対おすすめです

少女漫画かな?

1巻から思ってましたけど、少女漫画かと思うくらいハプニングに邪魔になんやかんや入ってくるし、御子柴が女にしか見えない!
着物のところなんて、もう女だった
いくら女顔でもあぁはならんだろ
BLを求めてる自分的にはあまり好きなシーンではなかった
男子校設定じゃなかったら、これBL?ってなりそう
リアルなDK作品では、なくファンタジーのDK作品ってかんじ
ファンタジー脳に切り替えて読めばキュンキュンできます
都合の良すぎるハプニングエロも多いし、若い子は好きかも知れない

強いて言えば展開が読めてしまったのが残念
今回ストーリー軸が修学旅行だったからかもしれないけれど…
BLに王道少女漫画を足したかんじ
なので受けであろう御子柴くんはかなり女々しいのでがっつりBLを楽しみたい方はいまいちかもしれないです
本当に途中でボーイとボーイの恋愛に見えなくなってしまう
かといってこうゆう展開が嫌いなわけではないので萌評価です
今回もセッはなく、次巻に期待

少しずつわかっていく二人の関係

ぼくたちはまだ青く、が大変よかったので作家買いしました

こちらの作品もすごくよかった
高校時代の記憶をなくした先輩になぜか絡んでくる後輩がいて、少しずつ先輩は彼の記憶を思い出していくんです

日暮(後輩)は過去に先輩に告白してて
まさかあの場面で逃げ出すなんて…
怖かったんだよね、すごくわかる
大丈夫ってわかってたのに読んでるこっちにも不安が伝わってきたよ
でもそれが原因?で先輩は事故って健忘に。
この過程をものすごーーーーーく後悔してて罪悪感にも襲われていてそれでも先輩が好きなことは諦められてなくて
どんだけ一途なんだ
日暮は執着ワンコ攻め、両思いになってからの好き好きべったりが可愛い

先輩も断片的に思い出すこともあって、記憶が繋がった時とか泣きそうになった
ぽわーんとしてるかんじの先輩ですが、先輩なので頑固なところを突然だすときがあって
可愛いいいい!ってなりました

学生のときから両思いだったのに、方や記憶喪失、方や振られる恐怖で結果を聞かぬまま流れたこの恋愛
諦めなかった日暮の勝利です

大学で絡んできた日暮を好きになったんではなくてちゃんと、学生のときから日暮を好きだった気持ちがあったからこそ好きになった先輩がよかった
ベタ惚れの日暮も可愛いのですが先輩もめっちゃ可愛い

ドラマみたいだった、よかったなぁ〜

映画みてるみたいだった

1本の恋愛映画をみていたようでした

目つきの悪い新内に出会う七種
ぶっきらぼうでなにか掴めないところに興味をもちなんとなく観察するようになる

ロケットの打ち上げのLIVE映像をたまたま見ていたらなぜか新内の姿があって、話しかけるためにと一か八か宇宙工学の本を見せると
ぶっきらぼうで目つき悪かった新内は今までみたことのない様な明るい表情で興味を示してきた

もう、そこで七種は落ちたんでしょうね
あの笑顔ほんと可愛かった
今までの表情からは考えられないくらい可愛くてこっちも可愛いって思いました

そこから少しずつ仲良くなってどんどん新しい新内がわかっていきどんどん魅力に引き込まれる七種
よくある王道系だとそこですぐ手を出したりしますけど、七種はそんなことせずさり気ないソフトタッチだけ…一人悶々と不眠になります笑
新内はそんなことを知らないので眠れる様に暗所室を見つけてくれて、ほんと優し…
こんな感じの触れるか触れないかの展開を半分以上繰り返してる
七種の視点でストーリー展開されるので新内の心情はわからない
そんな中ついに告白して新内も自分の感情が友情と違うことに気づける
てところまでで半分すぎる
濃ゆい!二人がどうやって惹かれていったのかすごくわかる!青春すぎる

もうそこからは全てが初々しい初めてだもんね
リードは七種がしますけど男前だわぁ
まあ今までよく我慢したね
新内の可愛いさが倍増して萌えが溢れて大変でした
ちゃんとヤリます
致してるときにアレの毛色を七種が見つけたところに萌えた自分はそろそろヤバい

でも!それ以上に二人の進路だったり恋人になるまでの過程、なってからの流れが素晴らしかった

恋愛模様だけでなく七種の心の成長にも注目です
メインストーリーにうまく絡めて描いてくれてます

ゆっくりゆっくり進むストーリー
かなり読み応えがあって映像化に向いてると思いました
対等なんですよね。この二人
どっちかが溺愛とかぢゃなくて、両思い
お互いが好きあってて対等な関係
こんな二人のような恋愛したい、本当に。

素直に面白い!

女体化でやるシーンもあるため、地雷の方は注意

ただ、女体化ってゆうのにも理由があって催眠かけられて受けが自分は女だと思い込んでいるが故にそうなってるだけ
受け視線だと女ですけど攻め視線だと男なのでそこは大丈夫です

テンポがよくてサクサク読めるし試しに1話読も〜って思っていたら既存話すべて読んでしまった…
なかなかおもしろい
年上受けですけどなかなかのほだされ
ヤキモチもめっちゃ可愛い
攻めも結構Sっ気があって大変良し!!
単行本でたら絶対買うし単話配信も買う笑
新感覚だけどわたしはいけました
買ってよかった〜