音のない雨は降り続く

Oto no Nai Ame wa Hurituzuku

音のない雨は降り続く
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
オークラコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥619(税抜)  ¥669(税込)
ISBN
9784775508541

あらすじ

愛人の息子だった彬は、父親の元に突然引き取られることになる。そこで出逢った氷上は、彬の心も躰も傲慢に支配しようとしてきて!?

表題作音のない雨は降り続く

春日R&C社社長・氷上恭也 他
愛人の息子で社長秘書・春日彬 他

その他の収録作品

  • Singing Rain
  • 青春狂走曲

評価・レビューする

レビュー投稿数1

絵はとても綺麗なのですが……。

昔、某少女誌で読んだ作家さんなので、懐かしくて購入。
妾腹の主人公が、実の父親に復讐する話かな?とあらすじをみて思ったのですが、間違ってはいないものの色々と微妙でした。
何より回収されない伏線や謎展開が多過ぎて、読後にもやもやする感じです。
指輪の恋人って誰なんだろう?
死んだ事になってるというのも、無理があり過ぎるし。
今まで酷い事をしてきた父親が実はいい人だったオチもよく分かりませんでした。本当はいい人だったとしても、実の息子や娘を身売りさせた事実は消えないような。
うーん。
まあ、ハッピーエンドならいいか。

同時収録の短編は、心臓の手術をしないとかなりまずい状態の人と、病室のベッドで…………っていうのはどうなんだろう。
心臓への負担半端ないですよね。もしかして腹上死を狙った自殺未遂だったのか!?
…………案外、手術しなくても元気なんじゃなかろうか。

あ、表題作は、弟さんが可愛かったです。唯一の癒し。
育ったら美人さんで、これはたまらんですなあ。
彼のスピンオフが読みたいです。
あまり愉快な設定や展開なく、普通の話で。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ