メイドインヘヴン

メイドインヘヴン
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
4件
平均
2.3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
日本文芸社
シリーズ
KAREN COMICS(カレンコミックス・日本文芸社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784537106183

あらすじ

だってオレ、あんたのメイドだもん! byドジっ子メイド・緑
ガマンの限界! ラブラブなオレたちなのに、「ちゃんとH」はいつになったらデキるんだ!?
「メイド服で仕事をしろ(真顔)」オトコのオレに、マジメに要求してくるご主人様・浅葱。ばあちゃんの代わりにメイドになったオレ・緑はそんなご主人様と毎日ラブラブ。...のハズだけど、Hなご奉仕はできても、いざ...ってときに必ずジャマが入ってくる。オレたち、ちゃんとHできる、よね...!? 
嶋田尚未が描く、限界ギリギリキュート&エロティック寸止めLOVE!

表題作メイドインヘヴン

ご主人様
メイド

評価・レビューする

レビュー投稿数2

俺様なご主人様とメイド

嶋田尚未さんと言えば、両思い=即Hな展開が早めな作家さんだったので、寸止めプレイの連続に笑ってしまいました。
メイドが止めて、弟が止めて、更に……というテンドンに次ぐテンドンがおかしかったです。BLコメディーです。

ご主人様・浅葱(17)俺様ツンデレ攻め×メイドの市井緑(高二)天然強気受け
浅葱の家に勤めている婆ちゃんが病気になって、婆ちゃんの紅茶しか飲めない坊ちゃまの為にメイドになることに。
俺様な浅葱は冷たくて嫌な奴と思っていたんだけど、いい所を知ってから気になってしまって。

王道テンプレ話なんですが、美味しくいただけました。
攻めは俺様なんだけど、緑がメイドを辞めるかもって聞いた瞬間、後先考えずに窓から降りて追いかけようとするとか、自分の傍で仕事をしていて欲しいから他の仕事を禁止しようしたり、弟ばかり構う受けに嫉妬したり。
攻めの非常にわかりやすいツンデレ具合が可愛かったです。
受けも性格のいい子で仕事に対して一生懸命で、可愛かったです。

続編の『メイドインヘヴン学生編』も寸止めプレイ続出らしいので、そっちの様子も気になるかも。

1

可愛いメイドさんw

婆ちゃんが入院した。
とあるお屋敷でメイドをしていた婆ちゃん。
そこのご主人はとてもこだわりのある人間で、婆ちゃんの入れたお茶しかのまないのだという。
俺は、婆ちゃんの入れたお茶と同じ味のお茶を入れることができる。
婆ちゃんのためにと、そのお屋敷で働くことを決意するのだが・・?!

まずまず可愛かったです。
攻であるご主人さまは17歳。攻のツンデレも悪くない(笑
何気に自分を素直にだせなくて、お子様な雰囲気を見せてくれるのも面白い。
しかしこれ、最後まで寸止めて( *´艸`)クスクス
あ、これ、寸止めさせられてるカップルもきついけど、見てるほうもしんどい。
だって、寸前のところまでやって挿入だけさせてもらえないってorz

個人的に一番のプッシュは、執事長の常盤さん。
この人真面目なんだけど、その空回りっぷりというかなんというかが面白い。
アホな子は好きですよww

調べてみれば、これまた学園編もあるようですね。機会があれば読んでみたい

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ