ノッチド・ラペルに浮気

ノッチド・ラペルに浮気
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
芳文社
シリーズ
花音コミックス(コミック・芳文社)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784832280311

あらすじ

洋服の販売員をしている奥田は、同じ店に勤める高岡と内緒でラブラブな仲。ところが、そんな2人の前に新人営業マンの藤井が現れて…!? 藤井に強引な愛の告白をされた奥田の心は揺れる。奥田の気持ちを疑う高岡と、執拗に迫る藤井、恋のトライアングルはどんな結末に…!?

表題作ノッチド・ラペルに浮気

高岡/藤井(同じブランドの販売員)
奥田(販売員)

同時収録作品せつない恋がしたい

久坂(同級生)、池上トオル(姉の同僚)
椎名まさき

同時収録作品隣の男

藤堂(3歳年下の隣に住む大学生)
斉藤

その他の収録作品

  • ピークド・ラペルの逆襲・1
  • ピークド・ラペルの逆襲・2

評価・レビューする

レビュー投稿数1

実は受けが逞しい

 『恋人はダブルのスーツ』の続編です。ライバルが現れて盛り上がって来ました!
 新人営業の藤井が高岡との関係を知って奥田に近づいてきます。この藤井がかなり強引です。奥田は自覚も警戒心もない誘い受けちゃんなので、高岡はいつも心配しているのですが、案の定駄目と言いながらも藤井にもキスを許し、あげくフェラまでされちゃって…。
 高岡みたいな強引で強気でちょっと怖い攻め相手に、気の弱そうな顔をした奥田が「キスはされちゃったけど」とか「ちょっとは感じちゃったけど」と困った顔はするものの悪びれている様子はなく、高岡には「ほっといたら浮気してやる」「怒ってもかまってくれ」と我儘で、執着攻めの高岡が完全に振り回されているのが楽しいです。
 藤井が2回とも止まってくれたから最後まではやらなかったけど、強引だったら「いやぁ」とか言いながらやってしまいそうな危うさが奥田にはあります。高岡はこれからも気が気ではないでしょうね^^;
 『スーツを脱いだ彼』に収録の「夜を待ってる」は藤井が主人公の続編です。

・『せつない恋がしたい』
 他に女がいるらしい年上の恋人と、自分に惚れているのがバレバレな続き同級生。会えない寂しさを紛らわそうと遊ぶつもりで寝たはずなのに…。
 同級生の久坂がカッコイイです!なんだろうワンコ攻めかな!?受けは表題作の奥田に似たタイプです。そういえばどちらもHのときに「いやぁ」っていいます。この台詞が出てくるとなんだか笑ってしまいます。ちと女々し過ぎると思います。

・『隣の男』
 引っ越し先のお隣の大学生の藤堂は、親切のツボを心得た男だった。その親切や笑顔に惚れた斉藤は…。
 ラストの種明かしが面白いです!斉藤自身も知らない己の姿。とんでもない好色ぶりを発揮していたらしいですよ( ´艸`)クフ

 笠間先生のお得意の執着攻め×魔性受け。受けが危ういので執着せざるを得ない関係。実は受けの方が逞しいってところが好きです。
 

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ