大喝采!

daikassai

大喝采!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
4
評価数
2件
平均
2.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
ビブロス
シリーズ
ビーボーイコミックス(コミック・ビブロス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784882715979

あらすじ

サッカー少年・花田咲也は、俳優のバルさんに片思い中。そんな彼のライバルは、トップアイドルの安斎嵩。だが咲也にも興味を持った嵩は、何と咲也と×××してしまい!?花田君の恋はどうなっちゃうの!?
花田君シリーズ、描き下ろしを加え登場!

表題作大喝采!

トップアイドル 安斎嵩・21歳
富良戸高校サッカー部副将 花田咲也

その他の収録作品

  • 大喝采<第2幕>
  • ダークサイドオブマコト

評価・レビューする

レビュー投稿数1

懐かしさが優先です

その昔、まだサッカーがメジャーじゃなかった頃。
キャプ翼が始まった頃かまだだったか、そんな頃Lalaで掲載されたサッカーマンガ『シャンペンシャワー』の作家さん。(シャンペンンシャワー大好きだったのですv)
二次では某J系S○APの草○ぎ君の生ものを描かれていたという。
そんな作家さんが商業を出していたと知り、手に入れた1冊。
もちろん、舞台は高校サッカー部。
そして何の脈絡もなく主人公は俳優が好きで幼馴染なのか何だか彼と親しくつきあっていて、というサッカーとアイドルという作者さんの好きなものが詰め込まれた作品になっていました。
しかも、作中に草○ぎ君をまるっとほうふつさせるキャラクターを部員として登場させています(笑)
実際のところ、BLとしてどうか?と言われれば、これって花ゆめとかLalaでそのまま掲載にしてもいいくらいの少女漫画でした。
絵柄も懐かしい90年代の絵柄ですが、作品の作り方も何もかもが、現在のBLと比較してしまうと全てが懐かしい!
はっきりいって、ただ懐かしい~その一言につきるかもしれません。

咲也が所属するサッカー部は部の雰囲気はとてもいいもの続きの連敗中の弱いクラブ。
本当は咲也にはユースクラブに入って活躍するほどの実力はあるのですが、あえて部活を選んでいる。
あまりの弱小ゆえに、校長から部室を取り上げられグランドを取り上げられ同好会に格下げされ…
同じ部の中間と目標を決めて力をつけて一緒に切磋琢磨して地区大会優勝して成長していく姿を描いています。
それと同時進行していくのが、咲也の恋。
彼は俳優のバルさんが好きで、時々彼と食事をしたりするだけのとても純粋な関係。
途中に、同じくバルさんが好きというトップアイドルの安斎が登場しますが、咲也の不思議な魅力に興味を持った嵩と酒の流れで寝てしまい!?
二人が好きなバルさんは結局、異性愛者で同性を好きにはなってもらえない、兄のような存在だと嵩は咲也に付き合わないかと提案。
しかしそれを受け入れられない咲也。
こんな恋(?)も経験しながら、人間的にもサッカーの技術的にも成長していく咲也という咲也の成長物語。

ほとんどネタバレしてしまいましたが、ほんとうに恋愛部分はいらない?と思うほどに結構どうでもいいかもしれません(涙)
サッカー部員が個性豊かな面々で、咲也の親友佐藤はゲイですが、咲也は振り向かなかった設定。
咲也に惚れる後輩の誠がホモ臭い扱いを受けていますが、お笑い的立ち位置。
咲也の妹が登場してかなり絡みますが、彼女は生もの萌えの腐女子。
お兄ちゃんと周囲の人間で萌え妄想しまくりで、それを兄に確認したりとあけっぴろげで作品まで作ってます→それが番外に繋がりますが。
部活で男子が仲良くイチャイチャしてるように見えるという、そんな展開が中心なのでBL臭以上にいかないのだと思います。
唯一BL登場人物らしいキャラが嵩でしたが、多少主人公をゆさぶったくらいで終わってしまったし・・・
バルさんと言う人は全く持って、兄キャラ以外の何ものでもなく。
咲也に至っても、どうしてバルさんが好きなのかわからないし。

突っ込めば突っ込むほどに???ばかりで、はっきりとわかるのは、そんな経験をしながらサッカー部が強くなって、咲也が成長して強くなるということだけ。
バルさんと歳の差が11歳。もっと咲也が成長して大人になってバルさんと対等になれるまで、、そんな入口に立つという恋愛面はそんな話だったかもしれません。

なので、これはBLとして受け止めないほうがいいです。
古い作品ですし、こんな時代もあったよね~♪と懐かしむ作品なんだと。
しかし、作者さんの萌えが詰め込まれていること(萌えというよりは好きなこと)だけは確かだと思います。

1
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ