僕の好きなラーメン屋さん

boku no suki na ramenyasan

僕の好きなラーメン屋さん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌4
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
16
評価数
5件
平均
3.2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH COMICS ~ガッシュコミックス~(コミック・海王社)
発売日
価格
¥581(税抜)  ¥627(税込)
ISBN
9784877248710

あらすじ

「マスター、いつもの」
堅物なエリート証券マン・葛原誠吾の昼食は、ラーメン店「大貴」の大貴ラーメンと決まっている。
彼が毎日そこへ通う理由はただ一つ…元ヤンでちゃきちゃきな店主の向田貴紀に惚れているから、だ。
不器用なアプローチを続け、やっと裏メニューを出してもらえるようになったある日、「大貴」は突然閉店してしまう。共同経営者の借金で、店ごと担保に取られたらしい。それを聞いた葛原は思わず貴紀に言っていた…「僕が店を買い戻します。あなたの体を担保に」。大胆発言から始まる同居の行方は!?
人気作に描きおろしを加えて単行本化!
出版社より

表題作僕の好きなラーメン屋さん

葛原誠吾/エリート証券マン/25歳
向田貴紀/ラーメン屋/25歳

同時収録作品幸運のライセンス

長谷川亮太 同室者
袴田賢 フリーター

同時収録作品メガネのJack the Ripper

沼田清一 刑事
桜小路 監察医

その他の収録作品

  • 僕に恋した証券男
  • 人生は上場だ
  • talk
  • 時給1000円の恋
  • 僕の好きな証券マン

評価・レビューする

レビュー投稿数2

絵が可愛い

題名の通り、ラーメン屋さんのお話です

●僕の好きなラーメン屋さん
●僕に恋した証券男
●人生は上場だ

エリート証券マン葛原さんとラーメン屋さんのオーナー向田君の話。

共同営業者の将貴の借金で、店を担保に取られてしまった向田君に
店を買い戻そうといい、向田君に家で、世話係として働いてもらう話です。

途中ででてくる奏君という子がすごく可愛いです。
向田君にいじわるする役なのですが、

できれば、もっと奏君を使ってほしかったかな?なんて思いました。




●時給1000円の恋

向田君の店のバイトの子浅葉君の話です。



●幸運のライセンス

自動車学校の合宿教習所での長谷川君と袴田君の話です。


急きょ同室になってしまう話です。



●メガネのjack the ripper

この話は私は一番大好きです。

捜査一課の沼田君と監察医の桜小路先生の話です。

桜小路先生が眼鏡で白衣です

昔の恋人の楠刑事が亡くなったのを今だに引きずってる感じのお話です。


●僕の好きな証券マン

続き僕の好きなラーメン屋さんの葛原さんと向田君の話の続きです。

バイトの浅葉君にヤキモチをやく葛原さんのお話です。




絵が本当に可愛いくて、おすすめですっ




5

ラーメン

ラーメンってなんで美味いんだろう。でも一人でラーメン屋さんに入る勇気がないのでインスタントラーメンばかり食べてます。
おいといて。
今回のお話は、ラーメン屋さんに恋した証券マンのお話。
エリートで、インテリ。真面目~なイメージの攻と、笑顔が似合うヤンチャな風貌な受のバランスがすごく良いです。話もわりとホノボノな感じがすき。
氷室先生の作品はショタなイメージが強いんですがこのくらいの年齢設定のほうが個人的にはスキですね。受の子どうみても攻と同い年には見えませんけど(笑
ヤンチャ・泣きホクロ・メガネ・ラーメン。
皆のスキどころをギュッと詰めた一冊。

『メガネの~』な短編。
受のメガネ先生が妖艶エロでこれまた美味しかったです。゚+.(・∀・)゚+.

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ