PROMISED LAND

PROMISED LAND
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
赤い猫ニョ団<サークル>
ジャンル
鋼の錬金術師(ジャンル)
発売日
ISBN

あらすじ

ヒューズとロイの過去話。
最前線で窮地に陥ったヒューズを、鬼神の如くの勢いで救出に向かうロイ。
諦めかけたヒューズを叱咤するロイ。
そして共に闘い生きると誓い合ったふたりは笑顔で歩きだす。

表題作PROMISED LAND

アメストリス軍大尉 マース・ヒューズ
アメストリス軍少佐 ロイ・マスタング

評価・レビューする

レビュー投稿数1

死ぬまで生きる

稲荷家房之介のハガレン本。
東部(イシュバール)内乱時のヒトコマ。
数人の小隊で調査に出たヒューズ一行は、思わぬ敵襲に遭いピンチに陥ってしまうのだが、単身で乗り込んできたロイが敵部隊を殲滅し、事なきを得るというお話。

「百日の薔薇」を読んだ誰もがこの2人を思い浮かべるのだろうが(笑)、これが稲荷家さんの超ツボなキャラとシチュということで理解しても良いと思う。
もちろん若干キャラの関係性や性格は違うものの、基本は受けが強く気高い。
そして攻めはその気高さに跪く状態だ。

ラストの「フロ入って メシ食って 寝て 走って 闘って 生きて・・・行ける所まで行こう」という、最前線の軍人だからこそ言える重みのある言葉には少しジンとしてしまう。
死ぬまで生きようという、至極当たり前の事が、逆に彼らの命に対するぎりぎり感を思わせて、少し切なくなってしまう1冊であった。

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ