真夜中の部屋で 週末の部屋シリーズ 2

真夜中の部屋で 週末の部屋シリーズ 2
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
イラスト
オリジナル媒体
小説
CD発売会社
サイバーフェイズ
収録時間
78 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

表題作 真夜中の部屋で 週末の部屋シリーズ 2

竹中一博 → 堀内賢雄

安達久貴 → 鈴木千尋

その他キャラ
有賀雅人[小西克幸]/ 津川翔太郎[武内健]/ 水野信[遊佐浩二]/ 大野助教授[飯田浩志]/ 有賀義人[高田べん]/ 瀬戸[内田大加宏]/ 女生徒[高本めぐみ]

評価・レビューする

レビュー投稿数1

やっぱりきたざわ作品ってちょっと合わないかも

前作と違って最初から恋人同士なので、竹中への嫌悪感はさほどありませんでした。

ストーリーも前作より好き。まあ王道ですけどね。

前作ではワンシーンしか出番がなかった武内さん演じる翔太郎ですが、今回はわりと出番ありましたね。しかも久貴に迫って押し倒すんですよ。

個人的にはポジション逆だったらもっと萌えたんだけどなあ。基本的に千尋さんは攻めが好きで武内さんは受けが好きなんですよね。

実は喘ぎ声だけなら千尋さんより武内さんのが好みです。でも千尋さんは声と演技力とその幅が素晴らしいんですよね。

翔太郎といえば今回の問題解決のキーマンとも言えるキャラなんですが、彼が勝手に起こした行動のせいで久貴が大変な目にあったというのに、最後になんのフォローも無かったのが不満です。

久貴は彼を責める権利があるのに何故そこまで書かないのかなあ。CDで削ったの?

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ