花ムコさん

花ムコさん
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
5
得点
58
評価数
13件
平均
4.5 / 5
神率
76.9%
著者
作品演出・監督
塩屋翼
音楽
中川孝
脚本
椎名理生
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
マリン・エンタテインメント
収録時間
63 分
枚数
1 枚
ふろく
なし
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

艸田家代々のしきたりに従い、男の花嫁をもらった律。しかし花嫁の公一郎は、小さい時からずっと律のことを想っていた―。星野リリィのウエディングラブストーリー待望の第2弾!!。(帯より転記)

表題作 花ムコさん

艸田公一郎 → 遊佐浩二

艸田律 → 下野紘

その他キャラ
艸田節[野島裕史]/ 艸田千寿[早水リサ]/ 井戸本[高橋美佳子]

評価・レビューする

レビュー投稿数5

かわいい~。

花嫁くんシリーズの第2弾。
ですが、これだけ聞いても全然大丈夫。
家のしきたりで同性の花嫁をもらうっていうトンチキ設定ではありますが、それさえ気にしなければお話はいたってかわいい恋物語。
ちなみに、花嫁が攻で花ムコが受なので、そこ注意です(笑)
律役の下野くんは時代背景がちょっといつなのかわかりませんが、わりとイイとこの坊ちゃん的な華族とかみたいな丁寧な物言いの部分もあったり、もっとくだけた部分もあったり。
しきたりで結婚しただけで公一郎に対する気持ちがスタート時点では普通の友人と変わらないような感じなんだけど、徐々に徐々に動きていく気持ちの表現がとても素敵でした。
一方の公一郎役のゆっちー(遊佐さん)は今まで私が聞いた中で一番かわいい感じの攻かも。
いや、決してブリッ子的かわいさではなくて、なんというか優しいよりももっと柔らかい感じというか穏やかというか…。
律より年下のせいもあって常に敬語で。
やさしいワンコ系なのかなぁ?
ワンコ全面ではないけど、慕っている気持ちがありありと溢れてる感じで。
公一郎は最初から気持ちがあるから、律とはそこが噛み合わなくてぎくしゃ続きくしたり。
そんな2人の想いが重なって最後にはえちとなるのですが。
本編のかわいさに反してといいますか、この2人だからなのか、この役だからなのか。
なかなかにえろいような気が…。
これはやっぱり下野くんの喘ぎがすごいからでしょうか。
色っぽくて臨場感みたいなのがあって。
下野くんすごいなぁとつくづく思いました。
あとは節役の裕史さん(野島さん)は喜代子さんへの愛が溢れてました(笑)

フリトは下野さん司会でゆっちーと裕史さん。
まずはジングル的なのが入るんですが、コレ、本編はわりとかわいらしく真面目なお話なのに、このジングルだけはギャグのように思える。
っていうか、普段フリトにジングル入らないので素直にびっくりしたよ!
その後は結婚行進曲的なBGMが流れてました。
下野くんの司会にウキウキワクワクな感じでいじってくる2人。
テーマトークは大切にしているもの。
下野くんはこの世界に入ろうと思った作品のCD集。
機会があるごとに聞き直しては初心忘れるべからずしてるらしい。
ゆっちーは物に対する執着が強くて捨てられない。
小6の時に買った目覚まし時計を今でも愛用(ただし、目覚まし機能はきまぐれなので時計として使用)
逆に裕史さんは引っ越しするたびに物を捨ててしまう性格なのだが、久しぶりに実家に帰って整理していたら子供の頃からの歴代財布が出てきたそうで。
それぞれに思い出が詰まっているのだが、ある人にその話をしたら風水的には良くないと言われたらしい(使い終わった財布は捨てた方がいいんだって)
ま、結局、ここでは捨てないことになりましたが。

1

下野さん喘ぎ声上手!!

原作既読。このCDでさらに世界が広がった感じがしました。
律役・下野紘さんの鳴きが息も絶え絶えって感じでまぢリアルです!
「イキかけた?」の時の下野さんのガクガク喘ぎはすごかった!
「もぅ少し、もぅ少し」という喘ぎも凄かった!
エロだけじゃなくって、内容的にも純でとても良かったです。
遊佐さんは演技幅が広いなぁと痛感させられました。
普段物腰柔らかいのに、絡みの時ちらっと見せるSな感じがツボでした笑
下野さんも遊佐さんも好演されててますます好きな作品になりました。

1

下野さんファン必聴!!!

下野さんの喘ぎ声がとにかく可愛い!エロい!!
初めてエッチしてて、挿れるときの
遊佐「いい…?いいよね」
下野「いいって…なにが?」
の、「なにが?」って言い方がものすごい可愛いです!!

そしてイキかけるとこ!!!!!
イキかけるのを表現できるなんてすごすぎる!!!!!!
本当にイキかけてるんですよ!!下野さん素晴らしいです(///∇//)

「も…やだ……おかしくなる」
って!!!
もぉぉぉぉぉ可愛すぎる!!!!!!!
そんな可愛い声で言われたらこっちがおかしくなります!!w

キャストトークに入る前の「は~なむこさん~♪」って面白いのが流れて
下野さんが「はいっ」って言ったあとにみんなにつっこまれて
「それ以外入れないじゃないですか」って言うのもすごい萌えましたv

4

その喘ぎに神を捧げます!!

昨日聞いたゆっちーは鬼畜部長だったのに、
今日のゆっちーは純粋過ぎて恥ずかしいぐらいだよぉ~!
高校生にしちゃ老けすぎの声で無理ありすぎでしょ!?
律の兄の節が野島さんだから、それよりさらに老け声っす!
でも、真面目で一本気な男の役になんだかピッタリなんですよね。
高校生って設定を忘れて、ただの年下と思えばそんな違和感も
なくなっちゃいました。

ストーリーはリリィさんらしくファンタジーたっぷりの甘々ですww
受よりガタイのいい攻の花嫁さんと、かわいい受の花ムコさん。
とてつもなくかわいい声の下野さんがそのファンタジーの世界に
華を添えてくれてます
おかげで、すっかりBLドリームに浸りきりましたww

でもでも、このCDの何がスゴいかって、下野さんの喘ぎでしょう!
あれもこれも書きたいことあるんですが、厳選したオススメポイント
だけ書かせて下さいww
「イキかけた?」って言われる前の喘ぎがスゲェスゲェスゲェ~!
目の前でギシギシ揺らされてるかのような「あっあっあっあっ...」
って切羽詰まった喘ぎが、今まで聞いたCDのどれよりも激しくて
エロくて続き生々しくて臨場感たっぷりなんです~!!
下野さん、男なのになんでこんなにエロい受喘ぎが出来るんですか!?
私も男になって下野さんを喘がせたいぜ!って、ぐらい素晴らすぃ~!

ゆっちーもそれに負けないぐらい攻喘ぎが魅力的なんですが、
この下野さんの喘ぎを聞いちゃぁ誰も勝てないですぜ!
ひっきりなしに聞こえてくる2人の喘ぎと吐息に
いつ息してるんですか!?ってツッコミたくなりますぜ。
とにかく、これ聞けただけでこのCDの価値はありましたね。

「フリト」
もう、下野さんの笑い声たまらん!
笑い声までめっちゃかわいいんです!!
司会やってるんですけど、先輩2人(ゆっちー&野島さん)に
押されつつも一生懸命頑張ってるアップアップなとこがまたイイ!!
ん~下野さんが声優になるきっかけとなったドラマCDって何だろ??
10年前(これが2006年の作品だから15年ぐらい前)の作品で
全9巻ぐらいで、速水奨さんと辻谷さんの出てるCD...
誰か知りませんか~?

『幸せな朝』
くぅ~お風呂エチ期待しちゃったじゃないですか~!!
いえ、この作品はギャグも下品なネタもないんです!
静かに、切なく話は流れ、キュンキュンさせるお話なんです。
思いを通じ合わせた幸せな2人の幸せな朝の風景に和みました♪

いつも通り、喘ぎ声に関してばかり書いてますが、
ストーリーもBGMもとても素晴らしい作品でした。
優しいお話に合ったキレイで切ないBGMのおかげで
和の雰囲気がさらに増していました。
何度でも聞きたくなるあったかくてキュ~ンとなるお話ですね。
原作のリリィさんのかわいらしい絵も見たくなりました。
で、何度も言いますが、この下野さん最高にエロいので
下野ファンは必聴です!
いえ、下野ファン以外の方にこそ聞いてファンになって欲しいですww

4

設定は地雷なのに萌える

萌えまくりました。
花嫁モノってあんまり好きじゃないのに、なぜこんなに萌えるんだろう。
これが星野リリィマジックなんですよね。
オススメ、超オススメ。非常に面白いです。

いわゆる花嫁モノで、BLドリームばりばりのトンデモ設定にトンデモストーリーですが、苦手な方にこそ食わず嫌いせずに聴いていただきたいなと思います。

下野さんは光り輝いてましたねー。
下野さんてこんなにエロかったかしら…?と思いました。今まで私が聴いたなかで、一番エロい下野さんでした。初体験の場面で耳が死ぬかと思いました。
遊佐さんも良かった。
めっちゃハァハァゆってる余裕のない年下攻めくん、可愛かったなぁ。

『花嫁くん』の続編ではありますが、主役がまるっと交替するし、ストーリー的な繋がりもないに等しいので(家のしきたりによって男同士で結婚するという設定は同じです)、こっちを先に聴いても全然大丈夫です。
『花嫁くん』『花ムコさん』もどっちも面白い作品ですが、萌え度では『花ムコさん』に軍配でした。
花嫁側が攻めという意外性も良かったな。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ