ブラザーズVOL.1

ブラザーズVOL.1
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
作品演出・監督
阿部信行
脚本
中野睦
原画・イラスト
山本小鉄子
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
Atis collection
収録時間
65 分
枚数
1 枚
ふろく
VOL.1-2両巻購入特典:プレミアCD「福山さんと平川さんのないしょのお話
フリートーク
あり
発売日

あらすじ

高校教師のくりすとイギリス人のワタルは、両親の再婚で義兄弟に。ワタルがくりすの高校に転入し、親子4人の生活がスタートした矢先、両親が事故死。くりすとワタルは2人で暮らし始める…。キュート系義兄と、クール系義弟の新生活は!?ほのぼのハートフルストーリー。

ブックレット: ミニ漫画

表題作 ブラザーズ

渡辺ワタル → 平川大輔

渡辺くりす → 福山潤

その他キャラ
鬼龍院礼[宮田幸季]/ 山田伊知郎[谷山紀章]/ 鈴木先生[千葉進歩]/ くりすの父親[古澤徹]/ 佐川チカ[武田華]/ 生徒[長門三照]/ 生徒/男[高橋秀]/ 女子中学生[北斗利佳]/ サラ・カールノッテン[北村梓]

評価・レビューする

レビュー投稿数2

宮田さんが印象的な一枚

原作既読です。
まずこのドラマCDのタイトルを見て一番に思い浮かぶのは、脇役なんですがワタルの友人役をされた宮田幸季さんですかね。
私にとって、ほぼ宮田さんとの出会いとも言える一枚なんですが、ほんとに印象深かったです。
もちろん主役のお二人も役を好演されてて、キャラのイメージ、年齢にぴったり!という感じなんですが、なんかそれ以上に宮田さんの印象が強いです(笑)。
恋愛モノとしては、いつ恋愛モノになるの?と思うくらい、純愛モノというか、ゆっくり進んでいく感じなんですが、それがまたいいです。^^

0

宮田さん超合ってた!

原作既読。
キャストを見た時点で、くりす役の福山さんは直ぐイメージ出来たんですが、ワタル役の平川さんの年下高校生寡黙攻というのはどうなるのか分からなかったんですね。
実際に聞いてみたら、ややぶっきらぼうなしゃべり方な寡黙なワタル役を上手くこなしされてました。
福山さんは両親を一度に亡くして、弟の為にも必死に頑張るお兄ちゃんって感じでそんな感じも可愛くよく出ていたと思います。特に酔っ払った時がろれつの回らない喋りが可愛かった~!
脇キャラも合ってたんですが、インパクトあったのは鬼龍院役の宮田さん!!
鬼龍院は女装しているオカマなんですが所謂オネエ言葉とちょっと違って気の強い女の子ってイメージのキャラなんですが、そのずけずけしたもの言いっぷりが実に良かった~。
単行本1巻をCD化、まだ2人はキスシーンのみですが原作のテイストをCDにも生かした作りで聞きやすいです。
そして1はキスシーンで終わるので続きがむっちゃ気になる作りに!
続編の2で完結ですが、次に出てくるエロシーンも控えめなので義兄弟モノに抵抗が無ければ比較的初心者向と言えるかも。

フリトは平川さん・福山さん司続き会で谷山さん、千葉さん、宮田さんだけ別録。
原作が小鉄子さんとあってちょこちょこプロレスネタを挟んでいたみたいです(プロレスに詳しくないのでネタが分からなかったけど)

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ