射程範囲(新装版)

射程範囲(新装版)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神2
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
20
評価数
6件
平均
3.5 / 5
神率
33.3%
著者
 
媒体
コミック
出版社
リブレ
シリーズ
ビーボーイコミックス~BE×BOYCOMICS~(コミック・リブレ)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784862636423

あらすじ

フェロモン美人の緋色とクールなテクニシャン・静。初対面でキスを奪われ、張り合うみたいにエッチを仕掛けて──身体から始まった二人の関係は相性vがよすぎてどこまでもエスカレートするばかり★ 超カゲキ大人気シリーズをぎゅっと集めて再編集した新装版、2か月連続刊行! 描き下ろしアリ!
出版社より

表題作射程範囲(新装版)

長谷川静
緋色

その他の収録作品

  • 共存範囲
  • 死角範囲!?
  • 妥協範囲
  • 許容範囲
  • 快楽範囲
  • 限界範囲
  • その男!長谷川静ッ!!

評価・レビューする

レビュー投稿数2

エロのみ!

ぐぁっ!しまった!この作品って『快楽範囲』『射程範囲』の新装版だったのか!別のやつだと思ってました。クソッ!重複した!確認しなかった私が悪いんですが、皆さんもどうぞご注意を…。っていうか2冊を1冊に纏めて更に抜粋とかしてるからややこしいんだよ!
まぁ描き下ろしがついてたからいいんですけど…でも私、シリーズ新旧併せて全部いっぺんにネットで買ったので特にお得感はなかった…。今度からちゃんと確認しよう…。

この作品は、転校生・長谷川静×美人だけど凶暴な緋色のお話です。まぁ正直ストーリーというストーリーはありません。H三昧。色んなプレイあり。そこが見所。
始まりは緋色がMDを万引きして店の人に追いかけられてたのを、通りすがりの静が助けたこと。その際に緋色は静にファーストキスを奪われてしまいました。
ショックを受ける緋色の前に転校生として現れたのが静だったのです。

初めは険悪な二人ですが、静の仕掛ける卑猥なイタズラといやがらせに緋色はぶちギレ。しかし結局は快楽に負けて(?)お互い好き合うように。…なんかこの展開がいまいち納得いかないんですけど。正直なんで相手を好きになったのかわ続きからなかった。っていうか万引きって…。

さて、見所である二人のプレイの数々ですが、まぁ学校内でのHは当たり前で、SMプレイもすごかった。ギャグホールをつけられて緊縛&尿道に綿棒。プラス先端に蝋を垂らされ塞がれて。後ろにはバイブを入れられ放置。
緋色への浮気のお仕置きだそうですが、いくらなんでも酷くないか?浮気とか誤解だったし。

あとはホクロプレイとかあったなぁ。ホクロがある所だけ弄ってイカせるというプレイ…。それからまたもや縛り。今度は四肢をそれぞれくくられて磔みたいにされます。乳首とぺニスの先端に蝋を垂らされて、おまけに乳首とぺニスに鈴のついたピアスを空けられてしまいました。動くたびに鈴が鳴るっていう…(´Д`)

プレイの他にお墓でHっていうのもありました。いくらなんでも罰当たり。案の定罰が当たりました。緋色に女の色情霊がとり憑いて静は搾り取られてしまいましたとさ…。しかし懲りずに今度は稲荷神社でHを。狐にとり憑かれるぞ~。

後はペットショップでの妄想がよかったです。猫のフサフサの尻尾で感じる緋色とか、蛇に絡まれ入れられる緋色とか、魚とかインコとかハムスターとかフェレットとか…まぁ色々静の妄想大爆発です。

エロをがっつり読みたいときに最適な1冊だと思います!

2

総集編集

新装前のものを読んでいたので、どうかな~なんて思っていたんですが、『描き下ろし』の文字に思わずゲットしてしまいましたwww
買ってよかったヽ(*´Д`*)ノ
新装版とありますが、どうやらこの「範囲」シリーズを全部集めて一冊にまとめ~という感じなんですね。古い分は、他の読みきり短編もまざっているので、一冊まるまる超ドエロ本。
ウブかった最初から、ドエロスに快楽にとろとろになっていくまでの緋色たんが見られます。これがウマwwどこをめくっても顔真っ赤な緋色たんのオンパレード。
亀甲縛りに玩具。ろうそくプレイに乳首ピアス(しかもそのピアスには鈴がついてて・・・ジュルリww)。首輪。墓場でやってたら幽霊に乗り移られてこれまたトロトロ。
心臓の動機が終始おさまらない一冊wwまだ未読であればまとめて読めるのでおススメです。
描き下ろしは、ペットショップでの妄想劇場。
いろんな動物に犯される図。蛇に巻かれ後ろを犯される緋色たん。
これは・・・・・み・・・た・・・い・・・ww

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ