ご主人様を調教中!

ご主人様を調教中!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
オークラ出版
シリーズ
アクアコミックス(コミック・オークラ出版)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784775515006

あらすじ

まとわりつくドMな後輩の牧村にゲンナリの崎谷。どんなに冷たくしてもめげないどころか『放置プレイですね』と喜ばれる始末で…。

表題作ご主人様を調教中!

3年生 崎谷先輩 
ドMの1年生 牧村

その他の収録作品

  • ご主人様も特訓中!
  • ヒミツの時間
  • とろける時間
  • 可愛いアナタ
  • 嘘のキスと本当のキス
  • 抱いて抱いて抱きしめて

評価・レビューする

レビュー投稿数3

アホエロ

アホエロな世界が楽しかったです。
難しいことは考えないで、この変態ワールドを楽しめば良し、みたいな短編集でした。
じつは本編よりもまんまる劇場が好きです。本編ではそんなに萌えないパターンのコネタでも、まんまるになったキャラでやりとりされると、やたらと可愛くて萌えてしまうのは何故だろう。萌えるものは萌えるとしか言いようがない。

『ご主人様を調教中!』
『ご主人様も特訓中!』
ドMな変態受けになつかれて、無理やりご主人様にされてしまう攻め。
変態なれど一途な受けは可愛いし、ほだされてしまう攻めも可愛い。

『ヒミツの時間』
『とろける時間』
受けよ、アンタどんだけアホアホで思い込みが強くて変態なんだ…!
でも自分の欲望に忠実な受けが大好きです。
次にブームになるエロはどんなんだろね?攻めが一番ヒヤヒヤしてると思うけどw

他いろいろ。
楽しいです。

2

どう化けて行くか楽しみな感じ♪

全体的に、まだまだ伸びしろがありそうな作家さんだという感じを受けました。

キャラの性格や性癖が面白いし、話の流れもまずまずではないでしょうか。基礎力を持ってるんだろうと思います。しかし、上手いとは思うんですが、こちらの心をギュッと掴むまでにはなっていないような…多分、絵を始めとした表現がいまいち甘いからではないかな、と。残念ながらちょっと私は萌までは行かなかった…

この先どんな作品を描かれるのかちょっと気になります。頑張って欲しい作家さんです!

0

変態さん、いらっしゃーい

何となく登場人物の顔も似ていて、絵の動きも少なくて、でもかぶとまるさんのマンガが好きなのは、変な人(ある意味天然)が出ていて、それが面白いんだけど、それが結構人間の本能そのもので、その本能のままに動いている姿がツボなんで。
例えそれが変態と呼ばれようと、それは結構人間の本質だったりすると思うのですよ。
ということで、今回も学生だったり、リーマンだったり萌えが満載でした♪

表題は、入学式で一目ぼれした崎谷先輩を御主人様と慕うドMな後輩・牧村とのお話。
しつこいほどに付きまとうから、無視すれば”放置プレイ”と言って喜ぶ。
カタログを見せてはどんなムチがいいか聞いてくる。
俺はSじゃない!と言い張る崎谷先輩だけど、牧村が他の生徒に襲われそうになれば放っておけない。
結局は、叱られても、お仕置きと称したプレイになってしまうのは、牧村の喜ぶところ。
恋だの愛だの、難しいことは抜きにして、いつも自分の後ろを付いてくる人間がいないのは気になる、それでいいじゃないですか。
しかし、高校生が「先輩の肉便器にしてください!」って・・・普通の人ならドン引きセリフも、かぶとまる作品は一途続きでかわいいのです♪

もう一遍気に入った作品は『ヒミツの時間』と『とろける時間』
マンションの隣同士の会社員が主人公のお話。
佐竹が越してきたマンションの隣に住む鈴臣は、嫌な性格。
通勤電車の中で痴漢に遭っている姿を何度か見かけ助けても、お礼を言われるどころか逆ギレ。
そんな彼の性癖は、異常なシチュに興奮する性格だった!?
それならオレが犯ってやる~!と実は一目ぼれ同士だった二人なんですが、
この鈴臣が、変態?そのスイッチがどこにいつ入るかわからなくて、2話目では新婚プレイに執着・・・もう笑っちゃいます!!(鈴臣は嫁らしい)
実家に帰らせていただきます!って、、、隣の部屋じゃないか~ww
次は緊縛プレイ・・・佐竹振りまわされてますが、結構楽しんでるかも?

他に上司・部下のリーマンものが2編、予備校のライバル講師ものが1編。
そちらは、さほど変態はないですが、ツンデレ・ヘタレが詰まっています。

SMを楽しく堪能したい方、愉快な変態を体験したい方にお勧めデス。

5

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ