薔薇色エンペラー

barairo emperor

蔷薇色帝王

薔薇色エンペラー
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
9
評価数
3件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784199604485

あらすじ

花をこよなく愛する高校生・圭都(けいと)が、公園で拾ったのは、デコラティブなコスプレの超美形。
その男・ロゼは、植物界に君臨する王だった!
ロゼは、人間の植物への愛情不足で消滅寸前。
エナジー補給に必要なのは、なんと圭都との「性交」のみ!?
王様らしい(?)上から目線の不遜な態度で「私と交われ」と迫ってきて!?
(出版社より)

表題作薔薇色エンペラー

植物界の王 ロゼ
植物を愛する高校生 圭都

その他の収録作品

  • 薔薇色なおステking
  • キスしてMASTER
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

ゴージャス!!

帯『口づけでは足りない、私と交わるのだよ』

植物界の王ロゼ[攻]が、植物を愛でる少年圭都[受]の前に突然姿を現し不遜な態度で圭都に己と共に植物界へ来いと言われ強引に口付けされます。
人間達が植物を愛する気持ちが無くなってしまった故に植物達も植物界も弱りつつあり、その回復の為にも圭都の力が必要だって事になるらしい。
ロゼの後に部下リディアも出てくるのでゴージャスな長髪が2人、画面が実に艶やかでゴージャスであります。
徐々に弱っていくロゼの姿についに圭都はその身をロゼへと託し、エロシーンへと突入。
それで一旦収まったかの如くに見えるも、結局ロゼは時折やってきて圭都に公衆の面前でキスしたりと圭都、君これから苦労するよーって感じのラブエンド。

「キスしてMASTER」
こちらは教師24歳今里[受]メガネ独身男がアンドロイドメイドを注文した所、間違ってキャリアウーマン向ヒモタイプ(男性体)タク[攻]が届いてしまい交換には一週間かかると言われ、その間を2人で暮らすんですがその内にその役立たずでたらしなだけなタクが次第に今里には可愛く思えてきちゃって情が移ってしまう。
動かな続きくなってしまったタクを目の前にして驚愕する今里。
まあちゃんとタクは起きるんですけどね、人間とアンドロイドの可愛い恋の話でしたよん。

1

現代にこの衣装が濃ゆいw

表紙を見るとファンタジーまる出しで、一見シリアスそうに見え、実は書店の平積みの中ではさほど目を引かない埋もれそうな本でした。
そんな特に印象もない本の表紙を開けば、一面お花畑に、V系コスプレと見まごう登場人物に、細かい書き込みと白黒の陰影は、今は懐かしい耽美の臭いも漂わせながら~
ものすごく派手な外見をしていながら、実にピンポイントに地味なお話ww←褒めてるのです!
この仰々しさがすごく楽しかった♪♪

現代の人間界はうるおいが足りないと植物界の王・ロゼが、唯一目を止めた花を愛する植物を大切にする少年・圭都。
弱まるパワーを補充するには、彼を自分の世界へ連れ帰るか交わらなくてはならないと・・・!?
ロゼは俺様ですが、嫌味とか天然でなくまっとうな俺様(どんな俺様なんだ?)
でも住む世界が違う人だから、圭都にはまっとうな人には見えず強引に見えちゃう。
圭都もごくごく普通の高校生で特に、際立った性格というのはない。
そういう部分で性格的キャラクターが特にこの物語を作っているのではなくて、やはり設定とストーリー♪
そして一番個性があるのが脇を固める、文句たれながらも圭都に続き付き合う親友の健豪と、ロゼの付き人リディア。
一番なのが、昔マリ○ミゼルの熱狂的ファンだったという、ちょい天然の圭都のお母さんvv
キャラクター的にはわき役に支えられながらですが、何気にチンマリした設定ながら、グローバルに植物を救うというお話。
二人の恋愛は(恋愛と呼んでいいものか?)コメディ。
だって、植物を枯らせない為にはしようがないですからねw
エチは朝チュンに近くエロ度は低いです。
この絵がツボなら、濃くても平気なら、V系が好きだったわ~という方なら好きかも?な作品です。

もう一編は、メイド型アンドロイドを注文したつもりが届いたのは、ヒモ型アンドロイド←これ、ツッコミどころww
そんな彼に愛情が湧いていく様が、短編の中にギュっとテンポ良くコミカルに展開されていました。

結構、面白いけれど、この表紙は本当もったいないなー、、色目も暗いし、それが残念です。
裏表紙のイラストみたいな感じにすれば、もう少しとっつきやすいと思うんですが。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ