妄想系男子!

妄想系男子!
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784199604591

あらすじ

電車でムリヤリv  夜のオフィスでセクハラv
…妄想の中なら、片想い相手に無体もし放題!? 
作家志望の曾根崎(そねざき)は、高嶺の花の
瀬尾(せお)を今日も頭の中で裸に剥いてお楽しみ中♥
けれど、ある日「匿(かくま)ってくれ」と
本物が目の前に現れた!! こんな都合のいい展開ってアリ!?
ラブ&Hな同棲生活――期待度MAXの曾根崎だけど!?
(出版社より)

表題作妄想系男子!

作家志望の元キモオタ 曾根崎一也・25歳
元憧れのワケアリ同級生 瀬尾郁郎・25歳

その他の収録作品

  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数2

妄想するだけなら勝手だろ!

とばかりに高校時代の懐かしい思い出から勝手にエロく発展して妄想の限りに犯しまくってる一見普通のフリーターの曾根崎。
体つきの綺麗さからスタートしてるし、一応素地となる体も見ちゃってるからエロ暴走特急止まらない・・・ってそれを7年もやってる所は明らかに残念な感じ。

そこに実際の瀬尾が飛び込んできたという話。
でもせっかく目の前にいるのに曾根崎の頭の中に回るのは本物の瀬尾ではなくて空想上の世界の瀬尾でしかなく、たぶん瀬尾からも好かれていると分かっても実際の曾根崎はどーにもヘタレ。
そして最終的にエッチまで行くのですが、ぶっちゃけ実際のエッチの描写が一番しょぼい、あわや朝チュン。

全般的に曾根崎の瀬尾に対する好き!はわかるけど、逆はなぜなんだろうかなぁ。義理の親などからのプレッシャーから逃げてたり曾根崎のストーカー目線からのほだされとかなのかなー。それで好きになっちゃうのかなぁ。

疑問には思う物の、曾根崎の妄想の絵面が楽しいのでそれだけでも結構見栄えします。

0

現実は妄想通りにいかないものなんですねw

キモオタと呼ばれて、ほとんど人付き合いのなかった高校時代。
隣の席になったモテるイケメン瀬尾が、自分の理想の1:1.618の身体をしていることに気がついた瞬間から怪しいストーカーと化して、卒業後離れ離れなってしまっても、妄想で瀬尾にあんなことやこんなことをしている曾根崎が主人公w
この作家さんて、こんな絵だったっけ?
瀬尾が天然で表情の薄い人なのはわかるけれど、曾根崎は妄想しまくってアタフタしまくっているのに、何だか人物表情が薄くてちょっとそこが残念。
最後のくっつきは強引な力技かとは思うけれど、妄想爆発とそれに反する現実とのギャップ。
そしてラスト曾根崎が変わろうとする姿があったので、面白くてイイ話になりました♪
最初コメディで走っていた作品が中盤以降いい具合にシリアスが絡んでバランスはよかったかも?です。

この曾根崎、仕事中も通勤の電車の中でも四六時中エロ妄想していて、キモいですっ!!
それが、突然逃げてきたから匿ってくれと本物の瀬尾が7年ぶりの再会と共に押しかけてくる。
妄想で、どんだけ瀬尾を美化していたんだ、、というくらいに瀬尾は何もできない、経済観念もな続きい天然ちゃん。
すごくイラっとして、ガッカリして、でもちょっとした瀬尾の優しさを見て、ぜ~んぶ赦しちゃう。
本物を目の前にしても、実行に移せない曾根崎はまだまだ妄想続けるんだけど、瀬尾に何やら魔の追手が!?

めっさヘタレの曾根崎頑張ったよww
それにしても瀬尾、、すっごい変な奴でした。
でも、彼がラストで告白するところ、曾根崎の高校時代のストーカーは無駄じゃなかったんだwwと、いいシーンのはずなのに思わず笑いがww
過去のおかげで印象に残ってたんだからね。

初体験も何もかも妄想どおりではなかったけれど、祝!脱童貞?
やはりこの話の見ものは頻繁に出てくる曾根崎の妄想です♪もう~ベタでわらっちゃうよw

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ