携帯コミックで大人気のミニタリーBL続巻登場!!

上・官・命・令 第二幕

上・官・命・令 第二幕
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
株式会社G.B.
シリーズ
BL Rockets(コミック・株式会社G.B.)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784901841924

あらすじ

嫉妬と情欲が渦巻く階級差愛の行く末――
「お前ひょっとしてあの青年に本気が?」

二等兵・小笠原巷は、肉体的支配者でもあるレバント少将の出征中、同軍に所属する幼馴染みの愛に守られていた。距離を置いたことで、レバントの愛、レバントへの想いに気付き始めた巷だったが、さらなる上官が仕掛ける「復讐劇」に巻き込まれ・・・。『第二幕最終話』に描き下ろしエピソード収録!
(出版社より)

表題作上・官・命・令 第二幕

海軍少将 レバント /幼馴染のお兄ちゃん 撰弥
レバントの愛人二等兵 小笠原巷

その他の収録作品

  • 第一話 流れてこいよ
  • 第二話 「せんやにーちゃん」
  • 第三話 -まだ-
  • 第四話 どうしてここに
  • 第五話 愛してるって言って
  • 第六話 あの心の飢えは
  • 第七話 怖くて仕方ない夜は
  • 第八話 あんたの力で
  • 第九話 この感情が(コミックオリジナルVer.)
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

おお、もう2巻が!?

まだまだ絵の未熟が目に付くのですが、それでも1巻と思うと全身の身体のバランスなんかは良くなってきたんでは?
首が短いから、きっとバランスが~とも思うのですが・・・
横向きの顔がまだまずい(>_<)
カラー絵の色の付け方も今一つで(それでも表紙は頑張ってある)それがカラー口絵8Pもついてますから!
あったかい目で見てあげてください。
本当、二度も言っちゃいますが作家さんが頑張っているのが良く見えて、応援したくなっちゃうんですよ。

米国司令官のレバント少将に反抗的な目を向けていた日本人二等兵の巷が、彼の性奴隷から、段々と愛を確認しだした1巻の続き。
巷がレバントの愛人をしていることを同僚の日本兵に知られ、輪姦・凌辱されていた仇を討つため、前線へ出かけたレバント。
その間巷の事は、巷の幼馴染の撰也が見ている。
撰也は巷が好きなのだが、何もしないでいてくれることに恩を感じて、身体を与える巷。
しかし、それは帰還したレバントの嫉妬を買い、せっかくレバントへの愛情を感じ始めていた巷を苦しませる。
そんな時レバントに遺恨を持つ上司が、レバントの部下として志願して派遣されてく続きるのだが・・・

架空の未来の日本という設定の中、そこでの愛憎劇という視点は、エロ重視の携帯配信漫画として描かれたものだけに、エチシーンが多い。
この巷という男、最初の頃は突っ張って、凌辱されてもへこたれないという強い人なのか、と思っていたが、連載回数を重ねるごとにヘタレで甘えん坊の子供になっていくww
レバントや、おにーちゃんである撰也が甘やかすから。
っていうか、元来甘えん坊?
彼のどこに魅力があるのかよくわからないが、誰かが執着していると、隣の芝生は青い形式で、よくみえるのかもしれないwww
大体、大勢日本兵がいる中で、撰也と巷だけが特別扱いされるのは不思議な環境だ。
むしろ、こんなんじゃ反乱がおきるぞ~!と思うのである。
軍という特殊環境という設定だけ使っているようで、権力、服従、支配するものとされるものを設定するにはうってつけの環境である。
だから、深刻な軍の実情などは、踏みこまなくていいというスタンスなんだろう。
とにかく、一人の男を巡って他の男達が争う。
だから、巷がお姫様扱いみたいになってしまうのは・・・しかたないか・・・
そう思うのも携帯漫画だから~と思ってしまうのは、携帯漫画に失礼であるが、いなめない部分かもしれないな。
一話一話で、見どころを作っていかなくちゃいけないから。

一巻で、おっ?と思わせたものも2巻が甘目になってしまったおかげで少しナリを潜めてしまったが、3巻はどう持って行くんだろう?
ちなみに、3巻は衆人環視、嫉妬プレイなんだろうか?www

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ