ALL童貞で学生!!

童貞教室

童貞教室
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
3
得点
4
評価数
3件
平均
2 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
マガジン・マガジン(ジュネット~JUNET~)
シリーズ
ジュネットコミックス ピアスシリーズ(コミック・ジュネット)
発売日
価格
¥648(税抜)  ¥700(税込)
ISBN
9784864520010

あらすじ

幼なじみの心と陽は恋人同士になったばかり。幸せなふたりだったが、はじめてHした(未挿入)次の日、2人乗りした自転車で事故にあってしまう…
男同士のSEX v 童貞同市でシゴキ合ってお勉強だぁ!!毎日俺たち発情期、サカリ系男子満載!!
描き下ろしえろい★性春小冊子全員サービス企画あり。
(出版社より)

表題作童貞教室

その他の収録作品

  • Wonderful life
  • 峯くん押せ押せキャンペーン
  • 恋一夜
  • 濃い人よ
  • 恋話
  • 恋仲
  • 恋告
  • 恋文

評価・レビューする

レビュー投稿数3

幼なじみからの

髪が長くなると、俄然受くさくなりますな(´∀`)ふふ
ジュネ系の作品は大概、レジに運びにくいタイトルに煽り文句が多々なのですが
代表みたいなタイトルをありがとうございます。
童貞設定っていうは萌ですが、最近マンネリ化してきている気がするのです
良質の童貞求むっ

おいといて
今回の二人は幼なじみ
昔から身体に触れることはお馴染みだったか故に
存外、男同士だのなんだののハードルは軽くクリアした二人。
お付き合いを初めてみたものの~なお話であります。
初登場の受はわりと受っぽくなくて好きだったんですが、髪ものびてクヨクヨしてて・・・どんどんメス化。
萌というには・・と思いますが、嫌いじゃなないな

個人的には、後半のちょっとアホなネタが好きです。
キャラクター的にも受臭くないキャラクターたちが受に回っているのが良い。
せっかくの男前なのに犯された記憶で悶えてたり
せっかく良い体躯なのにもかかわらず、巨根すぎて相手を傷つけるくらいなら
「俺が受け入れる!」な男。
情緒だの色気だのはないのですが、ネタとしてはアリ

1

エロの路線が妙。

前作『愛玩教師』でものすごくエロエロの調教漫画を描いていらっしゃったので、
とても期待して手にした作品でした。
ただ、「あれ…??」と拍子抜けするほどエロの方向性というか作風が変わっていたので、
びっくりしました…(゚ω゚;)

個人的には前の玩具もりもりのエロエロ感が好きだったのに…!!
なんか、優等生っていうか、いい子なエロスに変わってしまって残念です…
『愛玩教師』のような勢いのある突き抜けたエロさを出せる作家さんは貴重なだけに、ほんとショックでした。。。(シツコイ)

まあ、おたぴょんさんの『愛玩教師』が大好きです!と言い張る読者は少数だと思うので、同じ衝撃を感じる人はあまりいらっしゃらないと思いますが、もし、同様のノリを求めて購入を検討されている方がいましたら、「慎重に」とお伝えしておきます(´・∀・`*)

《個人的 好感度》
★・・・・ :ストーリー
★★★・・ :エロス
★・・・・ :キャラ
★・・・・ :設定/シチュ
★★・・・ :構成

2

エロに変な重さが追加されてるエロコミ。

タイトルからして「やりたい盛りの童貞がエロに入るための入り口」というテイストがバリッバリに漂いますが・・・それよりは若干変な濁りを感じるかなー。ピアスシリーズにしては1篇は結構長いです。

「Wondweful life」
幼馴染から恋人になったばかりで何をしていいのかよくわかんない、心と陽。
やっと兜あわせレベルのエッチまでいけたのにその日に事故にあって陽はバスケができない、というほどの大怪我するハメに。
そこから陽は心の前から姿を消し、そのことによって心は自分のせいださらには自分が必要ないんではないか・・・と思い始めて。

間に網からめとりの当て馬、峯の強姦未遂あり。ジュネによくある「エッチはやった、そのあと問題発生」パターンですね。
ついでにあて馬の言い訳コーナーがあるのがなんとも言えず間抜けでいいです。

「恋一夜」
夏祭りの神輿イベントでメンズラブ編集者、橘に処女を奪われてしまったが、それが忘れられずに発情してる童貞くん・・・

まぁ、見所はやはり筋肉受け、褌受け、でしょうか。
橘もぱっとみどこをほじっても攻めの要素を感じない攻めで面白いかな。
続き
「恋話」
ごんぶとの逞しいアレにおびえてエッチ拒否しちゃった会計・春原。
でもそれからこっちをみてくれない土橋をなんとか受け入れようと拡張を頑張るわけですが、そのころ土橋は桂木先生のほうに入り浸ってて。

入り浸る理由は「じゃぁ逆をやる!」なわけで、土橋、筋肉逞しい見事なるM字開脚w
まぁ、準リバ・・・といってよいのでしょう。ここにはないでしょうが確実に逆もやるでしょうねぇ。とにかくアナル全開な話。

「恋告」
関西から来たヤンキーが実は武闘派でもある会長にほれ込んじゃう話です。
中心は前編3つに比べると比較的エロばっかりでもないような。

ただエッチシーンは暴力、輪姦なんで地雷を踏み抜く人が多そうだ・・・
自分はアルコールをアナルにぶち込まれてる性か余り痛そうに見えなかったので、なんとか読めましたが。

総じて、心に響かすストーリーにするにはエロの比重が高すぎ。そしてエロ漫画とするには滾りきれないほど障害の重さが重いですね。
あらすじの内容よりはもうすこし考え込まされます。別に性格が悪くもないのに目つきが鋭過ぎるキャラクタが多過ぎるのもぴんとこないところかなー。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ