可愛くて手のかかる元義父とのキケンなふたり暮らし。他、研究員の切ないすれ違いラブなど、濃厚Hとドキドキが詰まった作品集!

家族ごっこ

kazokugokko

暧昧家族

家族ごっこ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
7
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
海王社
シリーズ
GUSH mania COMICS~ガッシュマニアコミックス(コミック・海王社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784796403245

あらすじ

俺が好きな人は、元義父の明彦さん。
母との離婚で他人同士になったけど、未だに同居中だ。朝が弱くて、寝ぼけて身支度も一人じゃ出来ないし、料理をしようとすると指を切っちゃう明彦さん。年上なのに子供みたいに可愛い彼の世話を焼けるのは、“家族”である俺だけの特権だ。
でも、可愛い寝顔を見て思わず手を出したくなる気持ちを抑えるのには、そろそろ限界が近い…。
悶々としていたある日、明彦さんに見合いの話が舞い込んできて――!? そんなの許せるか! その夜ついに俺は…!

収録作:家族ごっこ/純情フレグランス/きみじゃなきゃ/非常識恋愛のススメ/行き止まりの恋/書き下ろし

表題作家族ごっこ

同居する面倒見の良い大学生の息子 隆
8歳年上の元義父 後藤明彦

その他の収録作品

  • 純情フレグランス
  • きみじゃなきゃ
  • 非常識恋愛のススメ
  • 行き止まりの恋
  • 明るい家族計画

評価・レビューする

レビュー投稿数3

本物の家族になるまで

「家族」のワードに引っ掛かって、手にした作品です。表題作を含め、5つの短編が収録されています。

表題作は、母親の再婚で父親になった人と母親の離婚で他人同士になっても同居していて、その関係が父のお見合いで崩れる…というお話です。
この義父が、手が掛かり過ぎてて世話を焼かれてる様子や、絵が幼いのもあって、どうしても息子よりも年下にしか見えなくて、あまり話に集中できませんでした。
おまけに、寝起きが悪いからって、息子に顔を拭かせて歯磨きさせる父親って…(苦笑)
だけど、ぶっ飛んでるお母さんは、結構好きです。

一番好きだったお話は、『行き止まりの恋』です。子供の頃からナイトのような攻めにキュンキュンします。
どのお話もまとまっていて読みやすかったけど、あまり印象に残らない感じでした。

2

既視感が・・・

表題の『家族ごっこ』義理のお父さんと息子モノなんですが、その設定と展開に滅茶既視感が!
あの作品、この作品をほうふつさせる展開で、番外にいたっての結末まで・・・
いいんですよ、似ていても。
作者さんが違って作風が違って個性が出てその作家さんなりの作品になっていれば。
そういう意味で、羽柴さんの絵柄は羽柴さんにしか描けないものであるから作家さんの作品なんですが・・・
ただそれが印象に残ってよかったと思える作品かというと実は非常に印象が薄い。
絵柄がちょっと暗いせいかもしれません(それも特徴といえば特徴だが)

他の作品も
◆勘違いでツンデレ全開する研究員
◆ヘタレを意地っ張りで隠す会社員
◆お笹馴染みと一線超えるための謀とは?
◆小さい頃のトラウマで幼馴染しか受け付けない男子校生の話

短編としては、うまくまとまっていてとてもいい出来だとおもうんです。
だけど、印象が薄い。
いつもこの作家さんの作品におもうのですが、何か一つパンチみたいのが欲しいな~って思うのです。

3

家族ごっこと言うより子供とお母さんかも

表題タイトルの義父ものと、ツンデレさんや、同級生、トラウマ持ちなどバラエティーに
富んだ本編続編を含んだ全6編からなるコミックスです。

この作家さんの個人的印象として、ショタ系が印象に残ると思っているのですが
今回は大学生と義父のラブストーリーで、母親の再婚で8歳年上の父親が出来た攻め様。
しかし、母親に別に好きな人が出来たと、一方的に離婚届を出されて自宅で他人となった
二人がそのまま暮らしている設定です。
その義父は家事能力無しで、非常に手のかかる男なんですよね。
大学生の息子が甲斐甲斐しく面倒を見ているのですが、いつの間にか息子は義父への
思いを募らせていて、義父に見合い話が出た事で関係が変わるそんなお話です。
この作家さんの受け様の感じがどうも幼く感じてしまい、義父には見えないです(笑)
いくら寝起きが悪くても歯磨きまでって・・・そんなお話でした。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ