DEEP THROAT華麗な海賊たち

deep throat

DEEP THROAT華麗な海賊たち
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神1
  • 萌×23
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
17
評価数
4件
平均
4.3 / 5
神率
25%
著者
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784199605253

あらすじ

…キレイで優しいお嫁さんを絶対探す??!! 働き者で真面目な陽道(ようどう)は、恋に夢見る大工さん。そんな陽道の目の前に、妖艶な謎の美人・テオが現れた! 一目惚れの勢いでテオを追いかけ、なんと海賊船に乗り込むことに!? その矢先、テオと船長のキスシーンを目撃し!? 大海原を駆け巡る、荒くれどもの恋の大航海!!

表題作DEEP THROAT華麗な海賊たち

菅原陽道(大工)
テオ(海賊船の娼婦)

その他の収録作品

  • 描きおろし番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数3

ビバ☆海賊!

非常にかわいい(´∀`。)!
悩殺ダディがイマイチだったので、どーかな~な読み始めだったのですが
これがまた非常にかわいいのです。
絵柄が綺麗なのももちろんなのですが
テンション高めの、キャラの濃いやつらがどたばたしてるので
見ているだけで楽しくなってしまう。
自ら「娼婦」だという受に恋をしてしまった受。
どれだけ受が慣れていようとそんな問題ではない。
好きな子は大事にしたい。
触れもしなければ誘いにものらない。
いままであった人間とは違う攻に戸惑う受。
それはいつの間にか。。。な展開。
遡れば幼いころから身体を開かれ、複数の男たちに犯されてきた受。
身体に刷り込まれた習慣と~なギャップに戸惑いつつな姿がいとおかし。

次回がすごく気になる一冊でした。
久々に読んだ!感が美味しい

0

愛を知らずに育った娼婦が愛を得る

何やら色々と訳ありな雰囲気のある海賊船が舞台のラブストーリーで、
1となっているのだから続編が出るのだろうと思えば期待が膨らむ。
山育ちの大工が海辺の町で一目ぼれしたのが海賊船に乗っているテオ。

これが運命かもと期待した大工の陽道だが、修理を依頼された船の船長とテオが
キスし合っているところを目撃しあえなく失恋。
しかし、テオから聞いた言葉は驚愕する内容で、テオはこの船の誰でも相手にする
娼婦だと・・・それでも純情童貞陽道は、惹かれる心を止められずなんと船に
のせてもらう事になり、テオを諦める事が出来ない一途さ。

そのテオは、育った背景が悲惨で愛なんて信じられない、無償の親切もなにもかも
信じる事が出来ない環境で育ったから、トラブルでテオが船から落ちそうになり、
陽道に助けられて、お礼に自分の身体を差し出してもいらないと言われ、
返って陽道の事は気になるけれど、見返りを何も求めないことが信じられない。

そんな人間不信で凝り固まってしまった心を陽道のお日様みたいな性格と
ピュアな恋心で溶かしながらホントの愛を手に入れるまでのお話。
この船の船長も気続きになるけれど、航海士キャラも気になる。
可愛いピヨピヨ2匹も非常に気になるので是非続編が読みたいところです。

2

本当にクセのあるキャラたちで2巻が早く読みた~い!!

最初は船長が凄く男らしくてvv 
「愛と欲望~」園長的存在かと思いつつ読んでましたが、
(ごめんなさい、好きだった作品だけに無意識に比べちゃってる)
だんだんと航海士が手綱を握ってる??のか。
最後のショートでは船長、可愛くなってるし~vv 
このカップリングから目が離せません!!
あっ、勿論表紙のカップリングも良かったですよvv

お話は海賊船もの
だけどその始まりは逆!!
豪華客船の船長が病死、その隙をつかれて海賊に襲われたのですが
たまたまその客船に乗ってたゼロ(今の船長)が指揮を取り撃退!!
そのまま何故か豪華客船が海賊船というウワサに。

まずは表紙のカップリング
大工の陽道(なにやら気になる背景があるもよう)が海賊船とは知らず
船の修理を依頼してきたテオに一目惚れ(まだ男だと気付いてません)vv
だけど船に戻った途端に船長とのキスシーンを見せ付けられて…
失恋かと思いきや、テオは海賊船内で娼婦をしているという。
そんなテオに対して動揺するのですが(とにかく純粋で真面目な陽道なのです)
何者かがテオを狙って。
なにやらテオにもあるも続きよう。
そんなテオをほおって置けず、海賊船に乗り込み行動していく物語。
そこでテオが男性と気付く(今更かよ・笑)

そしてやはり訳ありのテオ。
実は捨て子で、捨てられてた屋敷の主人にご無体な事をされていて逃げてきた。
そんな育て方をされたテオには陽道の行動が解らない。
(今までお礼はカラダで払ってきたテオにとって大事にされすぎは
逆に不安要素になって、陽道を信じられないのです。)
そんなテオを取り戻そうと、追いかけて来たヤツに連れ戻されるのですが、
そこは海賊!!無事にテオ救出、めでたくプロポーズvv
めでたし、めでたし。
で、陽道の背景は??どこかの国の王子様的な感じにも取れたんだけど??

そしてショートは航海士と船長のお話。
大人な分こちらの2人が気になる私。
1巻では航海士のほうが片思い的雰囲気を出してるのですが
実は天然入ってる(?)船長は気付いてないもよう。
それは2巻で読めるのか?今からかなり待ち遠しい!!

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ