Cheri+ Vol.10 2014年フユ号(雑誌著者等複数)

cheri plus

Cheri+ Vol.10 2014年フユ号(雑誌著者等複数)
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
6
評価数
2件
平均
3 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
新書館
シリーズ
Dear+Cコミックス ディアプラスシーコミックス<新書館>
発売日
価格
¥752(税抜)  ¥812(税込)
ISBN

あらすじ

【表紙&付録】
橋本あおい先生の大人気シリーズ
『between the sheets』のミニドラマCD付き!!

巻頭カラー 「言えるものなら言ってみろ」 楢崎ねねこ

佳門サエコ 「ふたりの息子に狙われています」 カラーつき

高野弓「オオカミ下僕は薔薇を狩りたい」 カラーつき

橋本あおい 「BlueMoon,Blue-between the sheets」
橋本あおい『ドラマCD 「between the sheets」アフレコレポート 』
斑目ヒロ「理想には程遠い ~理想の恋人~」
富士山ひょうた「年下の彼の彼」
キヅナツキ「ギヴン」
新田祐克「スピリチュアル ポリス」
毬田ユズ「恋よ花よと」
氷室雫「S整体院へようこそ」
麻斗「恋の始まりはしつけから」
石原理「バーボンとハニートースト」
猫野まりこ「極道ナイーブ」
西田東「君が僕のすべて」
不破慎理「世界は甘いお菓子でできている」
中込カスガ「キミとながい夜」
未散ソノオ「KOH-BOKU」
C九州男児「BLアンテナ」


表紙・イラスト/橋本あおい
シェリプラス・ペーパーコレクション vol.11不破慎理
ふろくCD/「between the sheets」 橋本あおい

表題作Cheri+ Vol.10 2014年フユ号(雑誌著者等複数)

評価・レビューする

レビュー投稿数2

やっぱり気になる…。

いつもながらに付録CDのある時だけ購入しているわけですが。
前回買った時も言ってたと思いますが、一番気になるのは
「KOH-BOKU」未散ソノオ
やっぱりちょっと自分の好みの絵柄からは離れてるような気がするんです。
それで、私、別にオヤジ受が好きってわけでもなくて。
でも、これは非常に気になります。
オヤジも可愛いし、それに振り回されてるような攻もステキ。
オヤジだからっていうか病気だからっていうか体調のこととかも絡んで来たりして、ホント続きが気になる。
コミックス出たら絶対買ってちゃんと読もうと思います。

それから
「ギヴン」キヅナツキ
気になるのはメインではなく脇キャラなんですが(笑)
梶がどうにも気になる感じです。
雰囲気とかもすごい好みで。
これまでちゃんと本誌買ってないので流れがわかりませんが。
春樹とどうにか…なりませんか?
あれも、天然たらしの一種ですか。

またきっと付録CDのある時しか買わないからお話わかんなくなっちゃうんだろうけど、ホント「KOH-BOKU」だけはコミックス絶対買おう!
それくらい好きです。

1

CD目当てで買いました。

コミックス派なので、なるべく雑誌は買わない様にしていたのですがCDにつられて購入。
あまり露骨なエロは好きな方ではないのですが何故か好きなのです、「between the sheets」
社長が全くもって挫けないのがいいのかもしれません。此処まで追っかけておいて「君の幸せの為に別れよう」とか云い出す心配が欠片もないので、安心して読めます。これでマスターがもう少し大人だったらなあ。ギャップ萌えなのかもしれないですが、プライベートの彼が幼過ぎて。
CDは、うん、確かにエロイです。
まだ本編のCDドラマは届いていないので、こっちが初聞き。
一瀬さんはすっごいイメージぴったりでした!!!
原作でも一番のお気に入りなんですが、秘書さんとの掛け合いがとてもいい!
これが聞けただけで、満足です。
高史さんは声、幼くないですか?高校生っぽいというか。個人的にはもう少し大人っぽい声がいいかなあ。

「between the sheets」以外だと、富士山ひょうたさんの絵が矢張り好みだなあと。
コミックス出たら買いたいです。

3

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ