アキハバラフォーリンラブ

akihabara fallin' love

アキハバラフォーリンラブ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神10
  • 萌×212
  • 萌5
  • 中立1
  • しゅみじゃない1

118

レビュー数
8
得点
114
評価数
29件
平均
4 / 5
神率
34.5%
著者
作品演出・監督
和田京子
音楽
デルファイサウンド/高桑一 他
脚本
青峰みお
原画・イラスト
嘉島ちあき
オリジナル媒体
コミック
CD発売会社
フィフスアベニュー
収録時間
73 分
枚数
1 枚
ふろく
●フェイスアベニュー購入特典:フリートークCD ●中央書店コミコミスタジオ:描き下ろしペーパー
フリートーク
あり
発売日
価格
¥2,857(税抜)  ¥3,086(税込)

あらすじ

秋葉原で働くサラリーマン・長谷川(←非オタク)は、カツアゲされそうになってるオタク・秋庭さんを助けてから、なぜか彼のトラブルにいっつも巻き込まれるハメに…。
オタクは苦手なはずなのに、気がついたら秋庭さんと仲良くなってるし、無防備な可愛い笑顔にドキドキしちゃうって、一体どういうこと――!?

――秋葉原から送る、ドタバタオタクラブコメv

表題作 アキハバラフォーリンラブ

長谷川悠貴 → 小野友樹

秋庭歩 → 花江夏樹

その他キャラ
秋庭悟[浜田賢二]/ セナ[山下大輝]/ 諏訪部[田丸篤志]

評価・レビューする

レビュー投稿数8

花江さん、カワ(・∀・)イイ!!

原作既読です。

受けの秋庭歩は花江さんが演じています。
いままで私がアニメで見てきた役は、クールのだったり、悪役だったりしますが、
こちらの作品ではすごくかわいかったです。
声はすこし掠れていて、絡みのシーンの時はエロかわいかったです。
すごく役に合っていると思います。

攻めの長谷川悠貴は小野さんで期待通りでした。
イケボです。(*'▽')
心の中で考えている声、聞いてて面白かったです。笑えました。ww

原作通りの雰囲気でした。

0

若いノリで、本編もフリトも明るく爽やか!

原作未読。面白かったのでは?!

ラブコメで、25才非オタリーマン×30才オタニート。

花江さんが可愛い…こんな声を出すのね…。
絡みのあるBLは初でしょうか。
初めてなのにこんなにしっかりと喘いでくれて…。
また出てくださいね!!可愛かったよ!!

花江さんと山下大輝さんの女声対決もよかった。
小野友樹さんはこういう役だと輝きますね!

普段から仲の良い小野友樹さん(30才)と花江さん(23才)の若いノリが、本編もフリトも明るく爽やかでよかった。安心しました。

0

力まず聴けて楽しいです

原作未読。
キャスト買いですが当たりでした。

幼い頃から、メガネを掛けていたことからオタク扱いされ、それが嫌で高校デビュー、大学も卒業し大手企業に就職。それなのにまさかの秋葉原勤務に絶望してる長谷川(小野さん)が、かつあげされてたオタクの秋庭(花江さん)を助けたのをきかっけに、何か色々と引っ張り込まれちゃったドタバタコメディです。

30歳でオタクでニートな秋庭が、凄くアホの子で可愛かったです。花江さんのブリ声が聞けただけでも収穫なんですが、脇役で山下さんまでブリ声サービス(笑)
女装メイド喫茶が私的に大層美味しい展開で、ここばっかリピしてました。
肝心のCPは、常識人の長谷川が秋庭にさんざん振りまわされた挙げ句、気がつけば落ちてるという展開なんですが、非常にテンポよく聴きやすかったです。
小野さんのち○こ連呼には思わず吹き出しましたし、妙にズレてる秋庭も花江さんが凄く可愛らしく演じてらして、始終ニヤニヤしてました。
その他にも兄×弟疑惑ネタがあったり、これ本当にCD1枚の内容だったのか?と思うほどの充実感。

絡みについてですが、オタクな上に腐男子の兄がいるだ続きけあって、初めてなはずの秋庭の耳年増っぷりがおかしかったです。
原作がどうなのかは分らないのですが、喘ぎはもう少し控えめな方が良かったような気も……。小野さんの攻ブレスがかき消されるほどの激しさでした(攻ブレス好きなもので)

基本がコメディ路線なのでドタバタしてますが、うるさい感じもなく好感が持てました。
フィフスさんのポップ系作品は、本当に当たりが多いので安心して聴けます。

2

純愛!

正直に言うとあまり期待していなかったのですが、
聞いたら凄い良かったです!!
私が今求めている純愛で
(私の中ではちゃんとどちらかが告白してお互い好きで付き合って
しばらくしてセックスするのが純愛だと思っています)
かなり萌えました。

攻め役の小野友樹さん。
私、小野さんには謝りたい気持ちでいっぱいで。。。
私、声優をあてるのが好きで、声優情報を見ないで作品を聞くのですが、
攻め役が最初佐藤拓也さんだと思ったんですよね。。。
聞き終わって情報を見たら小野友樹さんでビックリしました。。。
お二人の声、似てると思わなかったのに
(佐藤拓也さんはたっつんに似てるとは思っていましたけど)
でも演技素晴らしかったと思います!!
原作を読みながら聞きましたけど、
自分がオタクとしてからかわれてオタクが好きじゃないのに、
戸惑いながらも少しずつ少しずつ
受けにはまっていく姿が何だかリアルでした。
受けはドジですけど笑顔、可愛いですよね♡

受け役の花江夏樹さん。
可愛かったです!
受けのドジで間抜けな性格にぴったりの声だったのではないでしょうか。
続きして特にセックスの時の喘ぎ方が可愛くて可愛くて
正直鼻血もんでしたね(笑)
(しかも弟が腐男子だから前立腺の場所を知ってて攻めに教えるとか
隠れ誘い受けかよ!って突っ込みたくなった(笑)
でもそこがまた可愛かったです。)
ホントに初受けだったのかって突っ込みたくなるくらい上手で、
気持ちよさそうでした。
それに何か何処かで聞いたことある声だとは思っていたのですが、
弱◯ぺ◯ルの◯道くんだったとは!
(出して良いのかわからないので一応伏せ字)
私は◯道くんの喘ぎ声を聞いちゃったんだな~なんて
思っちゃいました(笑)
やっぱcpは山◯くん×◯道くんかな~・・・妄想が。。。

話は逸れてしまいましたが、
笑えるところ、突っ込みどころも盛りだくさんでしたね。
弟×兄疑惑があったり、女装メイド、攻めがtnk発言連発してたり、
かずにゃんのくだりとか、良い意味で変で展開が読めなくて、
色々と面白かったです。
それでもちょっぴり切ない部分もあって、
だけどきちんと好きだと告白してすぐセックスはしないで、
しばらくしてからセックスするのは
(きっかけは弟のための撮影会?でしたが 苦笑)
とっても良かったと思います!
まさに私が求めていた純愛BLでした。

この作品、隠れた名作だと思うので、多くの方に聞いて頂きたいです!

1

空気感が伝わってくる

発売から日が経って今更ですが聴きました〜。
原作未読なんですが、すごくよかったです。
小野友樹さんの演技は安定していてお上手でしたし、花江夏樹さんもblは初めてとのことでしたが、可愛らしい受けを見事に演じてらっしゃいました。

少しあらすじを…↓
小野さん演じる長谷川はメガネを掛けているだけでオタクと呼ばれることが嫌で、県外の高校に入学し高校デビューを果たします。その後も大学に進学、無事就職を決め配属された場所が…なんと秋葉原でした。一方、花江さん演じる秋葉は筋金入りのオタク。(男ですがヒゲもすね毛もほとんど生えないそうです) これは運命のいたずらなのでしょうか。

お二人の演技はとても息が合っていて、こちらまで緊張感が伝わってくるほどでした。また、脇役を努められた山下さんと浜田さんも素敵なお芝居をしてらっしゃいました。特に山下さんの声のトーンの変わりようが凄かったです。

ギャグとシリアスのバランスが絶妙で聞きやすく、すごくコミカルな作品でした!

大変良い雰囲気のCDだったので、迷っている方はぜひ!

1

mao0910

秋庭さんの名前、入力ミスしました。すみません。秋葉→秋庭です。

花江夏樹くん可愛すぎ~!

受け様の花江くん割と乗りのりで演じてくれてました。
30歳役だったけど絵の感じが童顔チックだったのであまり違和感なく演じられていて。ドジっ子でかわゆいのです。

最初はコミック片手に、2回目はCDだけで聴きました。
コミック未読でも大丈夫な作品に仕上がってました。

小野友樹くんは安定の演技でさすがでした。友樹くん、受け攻めオールマイティーの声優さん。私的には攻め様の方が好きかな~。

全体的にギャグ多目でドラマCD初心者にもお勧めできる作品です。

脇を固める浜田賢二さん、山下大輝くんも良かったです。
山下くん、今度は誰かと絡んでいただきたいです。期待しております。

キーワードはカズニャン!と、ちんこ!

1

祝・花江君、初○○CD♡

最近BLCD界にようこそおいでくださいました花江君ですが、ついに!
こちらのCDは花江君初絡み作品!
初にして、原作同様2ラウンド構成(1手淫→2挿入)で、がっつり絡んでいます。
SEもくちゅくちゅとかギシギシとか音が入ってます^^;
そこまでしつこくは感じませんでしたが苦手な方は注意です。

そして初のお相手はおのゆーさん!
おのゆーさんは安定の演技力で、花江くんとの掛け合いにも全く違和感なし。
なかなか良いカップリングでした。

セリフ等はほぼ原作通りです。
手書きの小さい字も拾って音声化されています。

少し脚色されていた(原作から離れた脚本になってしまったという意味ではなく、原作の内容をより具体的に膨らませた)部分もありました。
男の娘メイド喫茶のオーナーとセナの掛け合いの部分です。
セナ@山下くんのセリフがよりたくさん聞けるので、脇役とは言え、山下くんのファンにとっては嬉しい内容ではないかと思います。


■秋庭歩@花江夏樹さん
声を聞いた瞬間、声、高っけー!!wと思いました(笑)
歩の実年齢は30歳なので、ここまで若くないと思いますw続き
下手したら10代でいける声でした。

確かにどちらかと言えば可愛い・優しい感じの声だろうと想像はしていましたが。
これは花江君自身の若さがあふれ出していますね。
なんせ今現在23歳でいらっしゃいますから、歩の実年齢と7歳の歳の差!
この差は無理して演技するより花江君の今出せる声を出したほうが自然に聞こえて良いかもと思いました。

イメージより若すぎる!!というのが正直なところですが、
可愛いから許す!!可愛いは正義!

ちなみに絡みでは声がさらに高くなるので、何かいけない気持ちになりました;

花江君と言えばしばらくバ○ブと黒いストッキングが耳&目に焼き付いて離れなかったんですが、
最近いい感じに忘れていたのに、アキハバラフォーリンラブのコミカルなノリがまたそれを思い出させてしまったーーー!
花江君さりげに爆弾落としたりバカなことも結構乗ってやる子なので将来が楽しみですw

それにしても初絡みでしたが、フリトではまだ喘ぎ足りない(主にかずにゃんに邪魔されたせいですが)様子だったので、
今後はド淫乱やビッチの役もぜひやって頂きたいです!!!!!


■長谷川悠貴@小野友樹さん
偶然キャラの名前が同じ「ゆうき」ということでキャスティングされたんではとフリトでおっしゃっていましたがw
おのゆーさん(と、花江君)、早くからこちらの作品に出演して欲しいという打診があったそうで。
コミカル系はおのゆーさんお得意なので、聞く前からすでに何の心配もしていませんでしたw
原作通り、
「ちょっとまって!ち○こが!ち○こが臨戦体制すぎるーーー!!」
「布団から出られないのはち○こが…」「ち○こが勃ってるから!!」
とち○こち○こ言ってて笑いましたwww
さすがおのゆーさん、といったところですw
コミカルな部分も絡みの部分も安定の演技でした。


■秋庭悟@浜田賢二さん
特に違和感なく、あぁ、悟だと思いました。
原作の絵は実年齢(25歳)より落ち着いて見えるので、この声でちょうどいいぐらいかなと思いました。

やっぱはまけんさんはイイ!!!
落ち着いた優しく甘い声…
久しぶりにはまけんさんが攻めているBLCDが聴きたい気分になりました。

そしてフリトでおっしゃっていましたが、はまけんさんはなんと「腐男子」という言葉をこの役をやって初めて知ったそうです。
「腐男子は腐女子の反対で女の子同士に萌える人なんだと思ったら違うんですね」というような事をおっしゃっていました。
女の子同士に萌える人はそう、百合男子。
結局分かっているような分かっていないようなはまけんさんでしたw


■セナ@山下大輝さん
『ヒーメヒメ!!ヒメ!! スキスキダイスキ♡ 』と歌って欲しくなる山下君ですが(笑)、
今作は「男の娘の時のセナ」と「普段のセナ」で声に違いが出るように意識して作ったとのことで、
そこはばっちり感じられる声になっていたと思います。
声が高くて女の子みたいな声のセナと、普段の男の子な声のセナと、
ギャップでドキっとしました。
セナ@山下君の声の使い分けは聴きどころです。

最近BLCDに脇役で参加され始めている山下君ですが、今のところ絡み作品はまだ無いようです。
が、いずれあるんでしょうか。スピンオフが来たら山下君も…!?など期待。
山下君、花江君と1つ違いの24歳でいらっしゃいますので、まだまだ若いです!!
今後のご活躍が大変気になる声優さんです!


◆かずにゃんwww
歩の部屋に飾ってあるアニメのフィギュアです。
Hの最中の長谷川たちをガン見していますw
なぜかHの最中に目が合ってしまう長谷川!w
Hもクライマックスに差し掛かっているのですが、かずにゃんが見つめてくるので集中出来ない!?

「かずにゃん、ばっっっちり見てたよ?」

↑これは原作にはないセリフですが、
かずにゃんの瞳は↑のように訴えていたということがこのCDで判明しました!!w

フリトでも花江君&おのゆーさんが言っていましたが、
かずにゃんがすべてを持って行ってしまい…
wwこのっっっw邪魔するなーーー!www

********************************************

というわけで、かずにゃんのせいで中立にしようかなと思いましたがw
というのは冗談ですが、萌~萌萌ぐらいの感じでしたが、祝・花江君初絡みCDということで「萌萌」評価にしました。

この作品は可愛らしくてコミカルで話も分かりやすくて適度に切なくてHもあって、内容がライトめとはいえ、バランスのよい作品だと思います。
私的には花江君と山下君のエナジーを頂けて、アンチエイジングCDでしたwww

3

秋葉さん可愛い

原作、未読です。
未読でも、音からちゃんと絵が浮かぶおもしろさ。
小野さん演じる長谷川くんが脳内で展開するモノローグがとってもいっぱい。
その振幅の大きさたるや。
やぁ、さぞやお疲れになったことでしょう。
花江さんはBL出演作はまだ少ないですが、かわいかった。
秋葉さん30歳のどじっこぶりが、めちゃめちゃかわいい。
で、浜田さんの秋葉弟!
弟!が浜田さん!
個人的に期待している山下大輝さんも女装メイドカフェのバイト仲間で出演されていましたが、BL的なストーリーには絡んでこないのが残念。
そのうち、山下さんにもガッツリ絡みシーンのある役をやっていただきたいなぁ。
本編CDの最終トラックには、小野さん、花江さんの他にも、浜田さん、山下さんのキャストコメント。
人数の多い分ちょっと駆け足でしたが、楽しい雰囲気が伝わってきました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ