ELEVATOR TODAY

elevator today

ELEVATOR TODAY
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック(同人)
サークル
メラコリ<サークル>
ジャンル
オリジナル(ジャンル)
発売日
ISBN
ページ数
28ページ
版型
B5

あらすじ

商業誌「隣の食卓」から、「二人だけの国」の下雅意と栗生、その後のお話。他のキャラもちょこっと出てきます。

表題作ELEVATOR TODAY

下雅意、高校生
栗生、同級生

評価・レビューする

レビュー投稿数1

君のせいで、気持ちは上がったり下がったり。

コミックス『隣の食卓』で、一番好きだったお話の番外編です!
…二人の関係性が以前の自分だったら好ましくなかったはずなのに
なぜだか気に入ってました…何故なんだ…。

放課後、お腹をすかせた栗生は下雅意のうちへ向かう途中、
晩御飯の献立を聞きますが
結局は「何でもいいよ、お前が作るやつだったら」と
冷静にデレ発言をかましてくれます。
それが嬉しくて、つい下雅意はエレベーター内でキス。

咎める栗生は、いつも下雅意の家で晩御飯を食べる為
「たまには家でも食べてあげたらいいのに」と言われ
正論過ぎて「うるっせぇよ」としか言えません。
家に帰りたくないのはわかるけど…。

拗ね気味の栗生に、下雅意はパンケーキを焼いてあげるんです。
今日はこれだけ食べてさ、あとは家で食べなよ、と。
更にもうひとつ、「今度栗生ン家遊びに行きたいな」。
苦い表情の栗生ですが、その後はなし崩しにベッドへ…。

シャツを着たまま愛撫を施され理性が飛びそうな栗生は
下雅意に両手を差し出して「縛って」とねだります!
後ろ手にネクタイで縛られ、感度が上がっている様子。
たまにリク続きエストされるのは、栗生が不安な感情の時で
家に遊びに行きたいと言った事が原因だと推測する下雅意。

栗生の方がSっ気があったような過去が
今となってはまるで逆のMっ気全開さで
それを慮ってさっきエレベーターでキスした事を
同じ制服の子に見られてたかもと下雅意は嘯きます。
更に感じて、とうとう極まってしまいますが、
事後は怒ったように服装もままならないうちに栗生は帰ろうとするのです。
そこの心情はちょっと私には理解出来かねますが
(だって自分で縛れって言ったんだし、気持ち良かっただろうし?w)
玄関で鉢合わせた下雅意の母に「彼氏?」と言われて
「一応」照れたように肯定する息子w
どうにか「お邪魔しました」と言ってその場を去る栗生は
今度は“一応”と言われてたのがお気に召さなかったみたいで
下まで送るという下雅意をエレベーター内に押し込んで
今度は栗生からキス。
矛盾だらけの面倒なヤツだなぁw
そんな栗生が愛おしい下雅意は懐の広い男ですね!!

おまけの『エレベーターにて。』で、
緒方やら佐藤やらが出て来ますが
上の階も下の階も同性の恋人がいるメンツって凄いな!!w
ちょっと気まずそうな雰囲気の中、
エレベーターは今日も彼らを運ぶのです☆
もう、監視カメラチェックしたくなりますな!(出来ません)

形勢が逆転してしまっても栗生がわがままを言っても、
いつも一緒にいたい二人は
これからまた小さい諍いを繰り返してもきっと好きなんでしょうね。

栗生の感じ過ぎる状態を見て興奮する下雅意、
二人ともエロ可愛かったです!

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ

この作品は、18歳未満の方には不適切な表現内容が含まれています。 18歳未満の方のアクセスは固くお断りします。
あなたは18歳以上ですか?