ダイスキだから手加減しないでブチのめす

ボコり愛男子

bokoriai danshi

ボコり愛男子
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
1
評価数
1件
平均
2 / 5
神率
0%
媒体
コミック
出版社
ふゅーじょんぷろだくと
シリーズ
POEBACKS ~ポーバックス~(コミック・ふゅーじょんぷろだくと)
発売日
価格
¥1,200(税抜)  ¥1,296(税込)
ISBN
9784865890242

あらすじ

握った拳はアイのため、
繰りだす蹴りはコイしいから。
喧嘩は最高の媚薬。


【執筆作家陣】
松本ノダ
kanco
カス
さとまる まみ
加藤むう
さちも
ろむ
小松舞台
文川じみ
あずみ つな
コモトミ裕麻
寝過ぎ
まめむ
よつあし
後頭
のら
もちづき


Cover Illustration 九號

表題作ボコり愛男子

その他の収録作品

  • よつあし『バカと恋』 / 加藤むう『あたまのおかしいセックス』 / 寝過ぎ『絶対に負けられない戦いがここにある』 / 後頭『拳だけじゃ足りねーよ!』 / あずみつな『俺の言うこと聞けないなんて』 / ろむ『こんなはずじゃあ』 / 松本ノダ『マッシブ・キャンディ』 / まめむ『それいけ磯山くん』 / 文川じみ『こっち見てよ!』 / kanco『日々々々チェイス!!』 / カス『お花畑に連れてって』 / のら『ふたりでいれたらラブコメディ』 / さちも『イタイノイタイノ』 / 小松舞台『キングオブヘドランド』 / もちづき『興味、それは。』 / コモトミ裕麻『ヤンキーズシンコペーション』 / さとまるまみ『人の居る場所』

評価・レビューする

レビュー投稿数1

愛あるボコり合い男子、見参!

一方的よりも、両方に愛がある方が良いに決まっている。
それは”ボコり”でも同じで―?
喧嘩上等!ボコり愛男子、見参!

カスさん、加藤むうさん、小松舞台さんの
ケンカップルがお目当てで購入したアンソロ。
お気に入り作品を掲載順に挙げていきます。

○あたまのおかしいセックス/加藤むう
喧嘩をして興奮すると下半身にエネルギーがこもり
シたくなってしまういわしくんと、それに付き合うすずきくんの話。
いわしくんの変態具合、すずきくんのボロボロ具合が面白かった!
でもページ数が短すぎる(涙)。

○絶対に負けられない戦いがここにある/ 寝過ぎ
可愛かったり、盛り上がりかけたところでの
鉄拳炸裂が楽しかったです。
幼馴染みならではのクセの見破りも良かった。

○拳だけじゃ足りねーよ!/ 後頭
ケンカではないやり方での『好き』の伝え方が
初々しくて必死で、握りしめた手も可愛かったです。
限られたページ数の中、読み応えを感じました。

○お花畑に連れてって/ カス
アンソロBABYのバカップル特集で虜になった
半田くんと小荒井くんの馴れ初めのお話。続き
小荒井くんの誕生日に告白する半田くんが男前!
そして1年後の現在、誕生日を忘れたと見せかけて...
プレゼントの渡し方は変態だけど、愛を感じました♡
このケンカップル本当に可愛い。もっと読みたいです。大好き!

○キングオブヘドランド/ 小松舞台
このアンソロの中で一番、痛々しさがシリアスでした。
カズさんの前で見せた太陽くんの泣き顔が可愛い!
作品として面白かったのですが、トーン貼りがない等、
漫画として未完成の状態だったのが、とても残念です...

○人の居る場所/ さとまるまみ
切ないお話でした。
次がないと分かっていながら最後に見せた笑顔に、
胸がギュッとなりました。

愛あるボコリ合い、全体的に楽しめましたが
未完成作品があることと(お目当ての作家さんだけに...)、
アンソロの為仕方ないのですが、一話一話のページ数が短めで
若干の物足りなさが否めないので、
萌え寄りの中立、とさせていただきます。

2

冬草

詩雪さんへ

はじめまして。
コメントありがとうございます:)嬉しいです~!

前アンソロのボコられ受、そんなに重めのものだったのですね...
こちらは大半がケンカップルの、
愛がちゃんとあるCPたちばかりのボコリ合いなので
辛くなるということは、あまりないと思いますよ!

アンソロって、ニューカマー作家さんたちが多くて
その中でもお気に入りさんたちがいて、特集次第では
ついつい追っかけてしまいます。カスさんもそんな感じです♪
(カスさん仲間がいて嬉しいです♡)

詩雪さんのお好みの作家さん作品が掲載されているのなら
問題ないのですが、
ただこのアンソロ自体、お値段が結構するので
手放しでおすすめするには、ちょっと悩んでしまう所もあります...

全然関係ないのですが、『詩雪』さんって素敵なHNですね。
漢字も、サウンドも、とてもきれい。

詩雪

冬草さん

こんにちは、はじめまして。
うれしいなーこのレビュー!と、思わずコメントいたします。

気になっていたのですが、前アンソロのボコられ受がなんだか辛くなってきてほぼ一読しかできなかったので、このタイトルで発売が決まった時(またボコるのかー)と思ってしまって。。

作家陣がけっこう好きなので、いつもとっても気になるのですが、なかなかレビューってないですし、読みたいけど。。というところだったんです。冬草さんのレビューを拝見し、ボコりでもけっこう愛がありそう、どうしよう、買ってみようかな、と今ちょっと買う気に(笑)。

カス作品、いいですよね!私も大好きです。
ありがとうございました。

詩雪

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ