狼と赤ずきんちゃんと

ookami to akazukinchan to

狼と赤ずきんちゃんと
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌1
  • 中立1
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
20
評価数
6件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
光文社
シリーズ
Kobunsha BLコミックシリーズ(光文社BLコミックシリーズ・光文社)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784334808068

あらすじ

童話や昔話が緊縛&ケモミミ&純愛ありの
ラブ&ピースなBLに様変わり♥

表題作狼と赤ずきんちゃんと

赤ずきん/狩人

同時収録作品ヘンゼルと絶好調グレーテル

グレーテル,弟
ヘンゼル,兄

同時収録作品雪の女王vs.ゲルダ

ゲルダ,ネコ被りの美少年
カイ,幼馴染み/山賊の若頭

同時収録作品カチカチ山~ウサギのお仕置き♥~

ウサギ,何でも屋の代表
タヌキ

同時収録作品マッチ売りの男の娘

通りすがりの紳士
狡猾で口が悪い残念な美少年

同時収録作品怪刀のこと 真夜中の刀攻め

菊一文開,怪刀
足軽

その他の収録作品

  • 狼と赤ずきんちゃんと 番外編

評価・レビューする

レビュー投稿数1

BL妄想童話

童話や昔話がBL妄想童話に変わったお話が6作品と、表題作の番外編が収録されています。同時刊行コミックスの『桃太郎最凶伝説』が面白かったので、手に取りました。

◎表題作
留守中の、赤ずきんちゃんの家に盗みに入った狼。帰宅した赤ずきんちゃんに見付からないようにおばあさんの振りをしていると、あれこれイタズラされちゃいます。赤ずきんちゃんが出て行った後は、狩人にお仕置きされちゃう…という災難だった狼の話でした。
表紙から3Pかと思ってたのが違ってて、少し残念でした。

『ヘンゼルと絶好調グレーデル』
兄弟でお菓子の家を食べちゃって、魔女に捕まるまでは童話と同じです。
ただ違うのは、弟が兄を狙っていたことです。生クリームプレイや緊縛など、やりたい放題の弟の暴走ぶりがおかしかったです。

『雪の女王vsゲルダ』
悪魔の作った鏡の欠片がカイの眼と心臓に刺さって雪の女王に攫われるのは同じなんだけど、違うのは助けに行ったゲルダがかなり好き勝手にやってることです。
アシを手に入れようと襲った馬車に乗っていた王子には王女たちの前でイタズラし、逆に襲ってきた山賊の若頭は手籠めにして。続き傍若無人にカイを助けに行き、記憶を戻させようと乳首プレイをして。
秘蔵コレクションの、生パンツが出てきた時には、徹底した変態ぶりに苦笑しました。

『カチカチ山』
童話と同じに、悪さをするタヌキがウサギにお仕置きされる話です。
ただ、そのお仕置きはもちろんエッチなことで、しつこいわけの分からない言葉責めにドン引きして逆に面白かったです。

『マッチ売りの男の娘』
父親がネズミ講で大量に購入させられたマッチ箱を売るために、女装してマッチ売りになった男の娘の話です。
そのやり方が、ホテルに連れ込んで、シャワー中にお金を盗んで逃げるというやり方で。でも、純情そうなのに変態な紳士に真剣に惚れられてめでたしめでたし…で、こんな少女も紳士もイヤだ~な話でした。

『真夜中の刀攻め』
刀の化身が足軽にあれこれしちゃう話です。
その噂を聞いて、期待して布団に刀を忍ばせたドMの若様がおかしかったです。

どの話も楽しめたけど、『桃太郎~』に比べたらインパクトや面白さが少なかった感じだったのが残念でした。でも、同じシリーズが発売されたらまた買ってしまうくらいには妄想童話が好きです。

2

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ