おとなげ

おとなげ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
徳間書店
シリーズ
Charaコミックス(キャラコミックス・徳間書店)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784199602658

あらすじ

新進気鋭のインテリアプランナー・高森史(たかもりふみと)のベッドの相手は、事務所社長で上司の江藤駿介(えとうしゅんすけ)。自信家でヤリ手で男前。そして有名ブランドのオーナーを妻に持つ江藤と、割り切って始めたカラダだけの関係なのに、最近それが少し辛い。一見クールでドライだけど、実は高森の想いは真剣なのだ──。アダルト・セクシャルラブ。

表題作おとなげ

江藤駿介(社長・上司)
高森史(インテリアデザイナー)

その他の収録作品

  • おとなげ
  • かわいげ
  • ひめごと
  • むつごと
  • いとなみ
  • あとがき

評価・レビューする

レビュー投稿数1

なかなか本音を見せないのがツボ。

結構ツンデレ系になるのかな?

インテリアプランナーの高森のお相手は社長の江藤。
ひょんなことから始まった2人の関係だが、江藤の薬指にはマリッジリングが。
不倫…となるその関係を割り切っていたはずの高森だったが…。

江藤がいろいろと高森の本音を探るために仕掛けていくんですが、なかなか高森が本性を見せないのがツボです。
なんでもないように見せておいて、隠れてこっそり泣くタイプ。
何も欲しがらない感じが好きです。
けれど、江藤はそれがじれったくて本音が知りたくて。
というか、自分がハマっているからこそ相手が本当はどう思っているのか気になってて。
にしても…結局、離婚した元嫁まで高森を掴まえるための餌?にするなんて、世間の彼氏持ち、既婚者が嫌悪するのはよくわかります。

そして、あとがきの没ネタ?的幻の「おとなげ」、そして、中学時代の彼らに萌えました。
そんなお話も読んでみたかった…。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ