危ない修学旅行 コミック版

危ない修学旅行 コミック版
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
原作
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
白泉社
シリーズ
花丸コミックス(コミック・白泉社)
発売日
価格
¥552(税抜)  ¥596(税込)
ISBN
9784592201618

あらすじ

青海学園高校で「凶悪な須藤」と呼ばれている須藤泉。人間嫌いを装う須藤に近付いてくるのは、ワケありの瀬川伶司と佐渡章吾の二人だけだが、須藤をめぐる恋のバトルが修学旅行でピークに達し…?描き下ろしショートコミックつき、超ハッピー学園トライアングルロマンス

表題作危ない修学旅行 コミック版

瀬川伶司
須藤泉

その他の収録作品

  • 瀬川君と佐渡君の究極の選択

評価・レビューする

レビュー投稿数1

時代を感じます

Amazonのマーケットプレイスか古本屋で偶然見付けない限り買えない本ですが、それなりに楽しませて頂いたので感想です。


『危ない』シリーズ第一段の修学旅行編。展開は斑鳩先生ですので、やはり超王道。ホモだらけの男子校で繰り広げられる、学園を騒がす美形3人組のラブコメディ。

話がどうこうと言う前に、早坂静先生の漫画はかなり時代を感じる絵柄なので、そこがクリア出来るかどうかからです。
私はむしろこういった絵柄が好きなので楽しめましたが…最近のBL好きの方はやっぱり厳しい人が多いのかしら?絵柄が~…という方をよく見掛けます。

小説をコミカライズしたもので、原作は未読ですが、しかし良くまとまっていると感じられる内容でした。ときたま唐突な展開が見受けられますが原作が存在する場合は良くあることなので目を瞑ります。

エロ度は浅めで、しかも朝チュンなので基本的には初心者向けといったところでしょうか。しかし上級者の方にも楽しめる作品だと思いますよ。…でも定価を出して買う本では無いですね(汗)
古本屋で100円で買ってその日にウフフ面白かったと言いながら押し入れ行き…みたいな本です(おいこ続きら)


昔の本を読むと、最近のBLはどんどん性描写が際どくなっているのがよく分かりますね。局部はしっかり描いているし、修正甘いし…いまや男性向けと大差無いものも有りますし。ここ10年でBLは目覚ましい進化を遂げました(笑)

3
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ