答えて姐さん 腐女子の掲示板 「小説」



執着系の攻めから逃げること、あるいはやり返すことばかり考えてる受け

ちるちらー

18/12/22 21:01

回答数:6

攻めから逃げること、
あるいはやり返すばかり考えてる受けの出てくる小説、
教えて頂ければ幸いです。
攻め→→→→→→→受けか、
攻め→→→→→→←受けぐらいのもの、あるでしょうか…。

犯罪級の強引な執着攻めはたくさんいますが、
ほだされたり、諦めてしまうことのない受けは少ないように思います。
めちゃくちゃ強情でメンタル強くて、
諦めないヒーロー的な性格だったり、
逆に性格ねじくれまくってたりと、
色んな意味で諦めの悪い受けが好きです。
チョロくない感じの。

木原音瀬さんの「FRAGILE」で、
謎の欲求に火がつきました。
しかし、探し方が悪いのか、
それほど強烈なものがなかなか見つからず。
あれも最後は若干ほだされたのかな?って感じではありましたが。
痛いのも辛いのも好物です。

回答一覧

6. 返信遅くなりました

>>4
宮緒作品は、「渇仰」とあと一作品くらいしか手を付けたことがありませんでした。
強烈な攻めにされるがまま、って印象でしたが、
受けが色々やるのもあるんですね!
ありがとうございます、読みます。

0

5. 返信遅くなりました

>>3
お察しの通り、「嫌な奴」は既読ですが、
ご存知の方がいらっしゃって嬉しいです!
あそこまで好意の裏返しでもなんでもない、
純粋な「嫌い」って感情をキープし続ける受けも珍しいですよね。
あれもドストライクでした…

オススメにしたがって
「ライド・ガイ・ライド」拝読致しました!
あまり読んだことがないタイプの文体で、興味深かったです。新しい世界が開けた感じ。
お金がある時、名を挙げてくださった作品も
読みたいと思います。
ありがとうございました^_^

0

4. No Title

宮緒葵さんの
泥舟
受けが執着攻めに復讐を企み続けて色々やります。憎んでます。

0

3. ビーンボールじゃないといいけど

『FRAGILE』あげておられるのでご存じかもしれませんが、
木原音瀬さんでは
『嫌な奴』がわたしにとっては「執着系の攻めから逃げる」受けさんの最たる作品です
初めて読んだ木原作品だったせいもあって、それからずっと木原さんの上がり続ける「愛」ハードルにひきつけられています

fandesuさんがお示しのスレであがっていない変化球を、というかひどい悪球かもしれませんが、

『ライド・ガイ・ライド』(塔栄のりこ著)
 調教系がだいじょうぶでしたら… 執着系にセットされることの多い溺愛系とはだいぶ距離があります

『もう二度と離さない』(樹生かなめ著)
 たぶん痛い系です。加えて強い執着系。樹生さんの怖さに慄きました。痛くない方の同著者なら、

『賭けはロシアで』はいかがですか。長いシリーズ物の番外編ですが、単体でもだいじょうぶです。すごく執着されてます。そして、

『間の楔』(吉原理恵子著)はやはり外せません。文庫もあるのですが、できれば光風社出版のハードカバーで、さらにできれば『ミッドナイト・イリュージョン―間の楔 異聞』まで読んでいただくと、ほんとうにいいですよ! まだそんなにくどい(ごめんなさい!)文体ではないし、なんといっても挿絵が道原かつみさんなのです。むかしのJune的ハッピーエンディングで、それをお嫌いでなければぜひ

近作だと既読かと思い、旧著からご所望の強烈な感じでそろえてみましたが、お好みに合えばいいんですけど… 


0

2. ありがとうございます

>>1
謎の欲求、気に入って頂けて光栄です笑
FRAGILEほんといいですよね…

そしてその欲求に
めちゃくちゃピッタリくるまとめ、ありがとうございます
私も電子書籍で探してみます!

1

1. No Title

私も『FRAGILE』好きです。
未だに何故好きなのか解らんのですが(多分『木原マジック』なんだと思う)。
『謎の欲求』とは、実に上手い言い方ですね。

私の『ベスト』は以前こちら↓のトピでお答えしたもので、ご参考になればと。
『ひたすら嫌がる受け』
https://www.chil-chil.net/answerList/question_id/5844/

1

この質問に答える

■回答するにはログインが必要です。

ログインはこちら

PAGE TOP