BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2018年 BL小説ダイジェスト!! vol.2

2018/05/08 16:24

2月はどんな小説が人気? 注目作をお見逃しなく!

 


BL小説の人気作・デビュー作家を月間ごとに振り返るこの企画。今回は2018年2月の作品をご紹介いたします! 普段小説を読む方はもちろん、小説にも手を出してみたい…と思っている方も是非ご参考にしてみてください♪ なお、本記事にある順位やレビュー本数は記事掲載時点のものです。

 

2018年2月 評価ランキングトップ5を発表!

 

前回同様、まずは2月に評価の高かった上位5作品を発表! 2月はどんな作品がランクインしているのでしょうか…?

 

1位『バースデー』安西リカ/イラスト:みずかねりょう

 


あらすじ
七年前に姿を消した恋人・三希を忘れられずにいた滝本は、転居先で三希と同じ顔をした透と出逢う。実は透には人に言えない過去があり……?

ジャンル:ミステリー
カップリング:ハイスペックな腹黒サラリーマン×記憶障害のある新聞配達員
エロ度:標準的
傾向:シリアス
レビュー数:14/評価数:78/得点:331

 

ただの恋愛小説ではなく、主人公2人を取り巻く様々な事がひとつひとつ紐解かれていきながら最後にすべてが解明し本当の意味で結ばれるところにたどり着くのです。
とにかく一言では言い表せないので、じっくり読んでほしいです。――高津さん

 

とにかく面白い。萌えるとか萌えないとかをはるかに超越してると思います。一つの作品として、めちゃめちゃ面白かった。――ポッチさん


2位『優しくほどいて』海野幸/イラスト:橋本あおい

 


あらすじ
極度に惚れっぽく、一方的に恋をしては頼まれてもいないプレゼントを作り、恋人面でブログに上げて溢れる想いを紛らわせていた水沢春樹。しかしある朝、片想いの同僚の机でブログ用の写真を撮っていた春樹は、高校時代の同級生・湯ヶ原にその現場を見られてしまう。二度と会いたくなかった相手な上、最悪な状況に焦る春樹だったが…!?

ジャンル:日常・社会人モノ
カップリング:包容力バツグンの同僚×極度に惚れっぽくて重いサラリーマン
エロ度:少なめ
傾向:ほのぼの
レビュー数:4/評価数:38/得点:147

 

気持ちが通じるまででも大変しんどかったのにラストの濡れ場は追い討ちをかけるしんどさ。心臓に悪い。愛おしすぎる。
それから攻めの湯ヶ原さん。とんでもない包容力と、見え隠れする執着心に萌え転げました。――リツカさん

 

Hシーンも、これまでにないような斬新さと楽しさにあふれ、エンタテイメント炸裂!です。
こんなH、絶対楽しいだろうなぁ。
ズレた言動を繰り返す水沢が愛しくて可愛くて、湯ヶ原が何度も噴き出しそうになっている場面では、こちらも一緒に微笑んでしまいました。――ねこぷーさん


3位『あなたのものにしてください』夕映月子/イラスト:秋吉しま

 


あらすじ
保育士の瑞希は極度の男性恐怖症。でも、絵本作家である経験豊富なオトナの男・黒川に一目惚れされ、お付き合いし始めて……。

ジャンル:日常モノ
カップリング:遊び人で経験豊富な絵本作家×ゲイでありながら男性恐怖症の保育士
エロ度:少なめ
傾向:あまあま
レビュー数:7/評価数:39/得点:113

 

男性恐怖症の瑞希が、大人な千里にだんだんと慣れて懐き、心を許していく様が、甘く優しく描かれています。その様子が愛おしくて、頑張って我慢してポーカーフェイスを装う千里と、だんだんと無防備に心を許していく瑞希に萌えました。――ななつのさん

 

瑞希が怖がらないように千里が辛抱強く信用を得ていく穏やかな日々が綴られています。本当にゆっくりなのですが、間延びすることもなく最後まで楽しみながら幸せな気持ちで読み終えました。――ちゅんちゅんさん


4位『神の飼育―真白き神の恋―』沙野風結子/イラスト:座裏屋蘭丸

 


あらすじ
天人の桐羽は、 人間に騙され「神」として地上に囚われた。神は国の宗主と「契り」を結びその身を明け渡さなければならず、 歴代の宗主に慰み者にされてきた。 今また代替わりすることになるが、 新しい宗主に起ったのは桐羽が最も敬遠する男・敷島だった。傲岸で冷徹な敷島は冷ややかな視線で桐羽を無下に扱う。そしてあることで別の男との不義を疑われた桐羽は、 触手を操るおぞましい淫具で苛まれることになり――。

ジャンル:ファンタジー
カップリング:冷徹な軍の最高指揮官×「神」として囚われている美人天人
エロ度:標準的
傾向:耽美
レビュー数:3/評価数:22/得点:92

 

何も考えずに読み始めたら、触手は苦手なんだけどそれでも途中でやめられなくなったほど引き込まれました。ファンタジー、触手が大丈夫な方、せつなさたっぷりなお話が好きな方には安心してオススメできると思います!!――あーちゃん2016さん


5位『愛を与える獣達 無骨な熊と王者の獅子と異界の「番」』茶柱一号/イラスト:黒田屑

 


あらすじ
獣人が支配する世界で、なぜか自分の身体は少年に!? 見知らぬ世界でチカを救ってくれたのは、緑の瞳が優しい無口な熊族の騎士ゲイルと、飄々と自分をいたわる獅子族の王弟ダグだった。最強の戦士二人に「チカは俺たちの番だ。子供を産んでほしい」と告げられ、優しく愛され甘やかされて…!?

ジャンル:ファンタジー・獣人
カップリング:飄々とした獅子族の男/無口な熊族の男×異世界に少年の姿で転生した元医者
エロ度:標準的
傾向:溺愛
レビュー数:4/評価数:23/得点:90

 

なんといっても獣人二人から受けに対する溺愛がたまりません
読んでいてニヨニヨと顔が自然に緩んでしまうぐらいでした――めけめけさん



レビューが多く寄せられた注目作!

 

続いて、評価ランキング6位以下であるものの、レビューが5件以上寄せられている注目作をご紹介! ユーザーの皆さまの言葉にも熱がこもっております!!

 

恋をするにもほどがある』名倉和希/イラスト:桜城やや

 


あらすじ
十六歳の夏、凛は最愛の義兄・亮介に告白し、「弟としか見られない」と優しく拒絶された。それから三年、凛は未だ亮介を諦めていない。ブラコンだが格好よくて仕事ができる亮介は女性にもてる。凛は無邪気な弟を演じながら邪魔者を排除し、亮介の部屋に通い、いつか抱かれる日のためにお尻の開発も始めたが…?

ジャンル:義兄弟モノ
カップリング:ブラコンのエリートサラリーマン×健気に義兄に想いを寄せる大学生
エロ度:少なめ
傾向:あまあま
レビュー数:5/評価数:15/得点:64

 

攻め様である義兄の亮介。電話越しの凛の、いつもと違う色っぽい声に何をしているのか脳内妄想してスマホ片手にソファーの周りをぐるぐる疾走してみたり、股間が反応してかがみこんだりと、笑うしかない反応が残念すぎて楽しすぎました。
でも、攻め様としては私の好きな正しい姿でもあるのでヨシ!!!――はるのさくらさん


こんこんキツネのお嫁入り』安曇ひかる/イラスト:金ひかる

 


あらすじ
狐の半妖・温(はる)は天涯孤独。大雨の日に崖から落ちそうになったところを売れっ子小説家の紳太郎に助けれられた。温を庇って怪我をした紳太郎へのお詫びにこっそり野の花を届け続けていたが見つかってしまい、住み込みで身の回りの世話をすることに。ところが週刊誌に「人気小説家、ケモ耳コスプレ少年と同棲」と書きたてられてしまい!?

ジャンル:ファンタジー・日常モノ
カップリング:昔から妖が見える売れっ子小説家×純粋無垢な半妖の少年
エロ度:標準的
傾向:あまあま
レビュー数:5/評価数:12/得点:49

 

天然でピュアな受けと、そんな受けの無防備な言動に煽られながらも、包容力があるが故に生殺し状態で我慢する気の毒な攻めという図にめちゃくちゃ萌えます。
甘いもの好きさんにぜひオススメしたい!――ぴれーねさん



2月のデビュー作家をピックアップ!

 

最後に、2月デビューのBL小説家をご紹介します! 初作品にして高い評価を得ている先生も…。今後大注目です!

 

茶柱一号

 


デビュー作愛を与える獣達 無骨な熊と王者の獅子と異界の「番」は初作品にして2月の評価ランキング5位を獲得(上記)。本作は、電子書籍サイト「Renta!」でノベル部門殿堂入りを果たした大人気作の書籍化です。骨太な世界観に甘々なストーリーで、心が優しく癒される…。次回作にも期待大!

 

有須薫

 


2月20日に発売されたとある軍人の平凡ならざる日常でデビューを果たした有栖薫先生。美形な攻めに長身おじさん受けという、逆王道なカップリングが個人的にはとてもツボでした! 軍隊、SF、外国人モノ…と様々な設定が盛り込まれているのも斬新。BL小説界に新たな風を吹かせてくれそうです!

 

兎騎

 


兎騎先生は2月20日発売の『4人のイケメンに求愛されて俺は涙目です』でデビュー。まさにハーレムのようなストーリーで面白い! どこか乙女ゲームを思わせる内容です。キャラクターも濃くて魅力的! サクッと読めるので、小説を読むのが苦手な方にもおすすめです。


さて、BL小説ダイジェスト2月号はいかがだったでしょうか。2月はエロが少なめで、プラトニックな作品が人気を集めていた様子。しかし1月同様、受溺愛のあまあまな作品も相変わらず人気です! エロさよりも甘さを求めていた方が多かったのかもしれません。

一方、評価ランキング1位はシリアスで重めの作品が獲得。BLの枠を超えたクオリティの高いストーリーが支持を得たようです。文学性の高いBL小説も年々増加している印象。今後BL小説界はどのように展開するのか、目が離せません!

気になる作品は見つかりましたか? 3月はどんな作品が人気を集めるのか、お楽しみに!

記者:大福

関連作家・声優

コメント14

投稿順|最新順

「攻撃は最大の防御なり」って言うし、最初にガツンと言う事によって、匿名2番さんは自分を守りたかっただけなのかもしれません。
それと「人の振り見て我が振り直せ」って言葉もあるし、皆がそんなに不愉快に思うんなら自分はそうしなければ良いだけのことです。
あとここでの会話は別として、「姐答」の質問者に対しよく検索するよう求める人がいますよね。
私にはあれをこそ止めて欲しいと考えます。
あれは質問者の「出端を挫く」んです。
質問には検索の仕方ではなく、回答をお願いしたいです。
それが出来ない、面倒だと考える方は、あえてレスなどせずスルーして欲しいです。

「おせっかいでなく的はずれな」なんて書いたら普通はお礼ではなく嫌味に読み取れると思うんですけど
これを感謝の意を込めて書いてるとは到底思えない

書き言葉は話し言葉よりきつく聞こえるので、気をつけていただけると嬉しいかも... 心臓に悪いよ...
(検索のことはわかった上で、おすすめを記事にして欲しかったの!って素直に言った方がイヤミに聞こえない気がする!)
自分が言われたわけではないのに、なんか胸が痛かった。
助けになれればという優しい気持ちは伝わりましたよ。
要望が通って記事を書いてもらえるかどうか、それがいつになるかも分からないし、非BLで探せるよ?って教えてあげたかったんですよね?
たとえ的外れだったとしてもその気持ちで十分。

姐さんと記事だと性質が違うよね
姐さんだとタイトルしか教えてもらえないから、紹介してくれる記事の方がわかりやすくていい

「おせっかいで的外れなご教授ありがとうございました」て言い方だと
お礼というよりいやみにしか聞こえないよ
的外れって思ってもそこはスルーするか
検索はしましたがこちらでも記事にしてもらえることを希望してますって言えばいいと思うけど

何か気に入らないことがあると一斉に攻撃するおばさん連中のほうがよほど怖い。
お礼を2度もされているのに何が失礼なのか。

まあまあ。匿名2番さんのお気持ちも分からないでもない。
ちるちるさんへのご要望だったのでしょう。
それを検索で自分で調べろ云々。
余計なお世話と思われたのも無理からぬこと。
「的外れ」なんて言葉を使ったことで、皆様お怒りなのでしょう。
でも、匿名2番さんの怒りがひしひしと感じられる文面。
よく口汚くののしらなかったな~と私は感心しましたよ。

ていねいに教えてくれた人に対しての返しがそれ?失礼でしょ?いい年して最低。

>>この記事もいりませんね。
>>おせっかいでなく的外れなご教授ありがとうございました。

えっこわい

匿名2番さん
そんな言い方しなくても…

匿名3番さん
ちるちるさんへの記事のリクエストでしたのにコメントありがとうございます。
検索の話でしたら
条件を2018年02月発売・小説として評価の高い順に並べればこちらの記事と同じ情報が確認できますしこの記事もいりませんね。
「一般小説でBL要素があるもの」は「ちるちるで「非BL」に分類されているもの」とは違いますね。
おせっかいでなく的外れなご教授ありがとうございました。

 匿名2番さま
基本的にはBLレーベルから出版されているものが「BL」で
一般のレーベルから出版されていて男性同士の恋愛要素が含まれているものは「非BL」
ざっくり言うと、出版する側がその本を「BL」と名打っているかどうかで分かれると思います。
非BLの小説をお探しとのことですが
「姐答」で一般小説でBL要素があるものを探しているトピがいくつかありましたので参考にされてはいかがでしょうか。
あと、ちるちるのトップページ下部にある検索機能は試されましたか?
「基本情報」の項目で「小説」「非BL」のふたつにチェックして検索すると
「評価の高い順」で作品が並びます。
もし、もうご存じでいらしたら…おせっかいで、ごめんなさい。

 ちるちるさん
私も小説大好きなので小説関連の記事が増えるのは大歓迎です!楽しみにお待ちしてます。

ちるちるで「非BL」に分類されてる小説の特集をリクエストします!
ぜひぜひよろしくお願いします!!
とても興味があるんですが、BLに分類されているものとの違いが分からず・・・
最初の一冊に迷ってるので、後押しになるような記事が欲しいです!
個人的な要求ですみません(^_^;)

小説が好きなので、こういう小説紹介の記事とても嬉しいです。ありがとうございます!

PAGE TOP