プロ彼氏と1ヶ月100万円、恋人契約「癒されたいなら気持ちよくしてあげる」

この契約は運命ですか?

kono keiyaku ha unmei desuka

この契約は運命ですか?
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神1
  • 萌×20
  • 萌3
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
3
得点
16
評価数
6
平均
3 / 5
神率
16.7%
著者
汐にがり 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
オーバーラップ
レーベル
リキューレコミックス
発売日
価格
¥689(税抜)  
ISBN
9784865544695

あらすじ

プロ彼氏と1ヶ月100万円、恋人契約「癒されたいなら気持ちよくしてあげる」
『僕のこと1ヶ月100万円で買わない?』 仕事も私生活もうまくいかず、ヤケ酒していた佑真はある日謎の美青年・トモルに声をかけられる。 彼は炊事に洗濯、さらに癒し目的でえっちなこともしてくれる“プロ彼氏”らしい。 強引に部屋に上がり込まれたあげく、優しく抱きしめられキスをされた佑真はそのまま一晩を共にしてしまいーー。 プロ彼氏のとびきり甘くてえっちな恋愛術に抗えず、恋人契約&同棲をスタートすることになった佑真の運命は!? かりそめの関係がとろけていく、シークレット・ラブ ♡

表題作この契約は運命ですか?

桜谷 灯(大学院生・23)
有澤 佑真(サラリーマン・26)

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数3

色々と苦しい設定が

色々あってお疲れのサラリーマン・佑真の前に現れたのは、プロ彼氏を名乗るトモル。
強引なトモルに押し切られる形で、一ヶ月間恋人として契約することになる。

佑真は一緒に暮らしていた幼馴染に出て行かれ、そのダメージを払拭するべく仕事を詰めまくるがうまくいかず、息切れしている状態。
そんな時に現れた押せ押せワンコなトモルといるうちに、肩の力を抜いたり、甘えることをしたりとできるようになっていきます。

実はトモルは、佑真のもう一人の幼馴染・孝輔が担当するゼミの学生。
人を癒やすのが得意で、セラピーのようなことをやっていると聞いた孝輔が、佑真のためにとトモルに頼んだのがプロ彼氏の始まり。
孝輔は本当にセラピーだと思っているのですが、トモルのセラピー行為は彼氏で肉体関係込みらしく。
トモルがホストとか、本当にヒモでもやってるならともかく、普通の学生が癒やすのが得意だからと色んな人の彼氏として活動してるのはちょっと突飛な気がしました。

佑真の言動も謎で、小さい頃から幼馴染の陸に何でもしてあげたくてついには一緒に暮らして、自分が倒れそうになっても陸を世話しているのに、陸に「恋人になって」と言われたら「そういう風には見たことない」と驚きの発言。
これがきっかけで陸は出ていくわけですが、至極当然というか。「好意はあるけど、恋愛ではない」と言うには、さすがに無理があるように感じます。

それなのにトモルとの関係は流され受けの定番でほいほい進むので、陸との関係が頑なに友人だったことに違和感が残りました。陸は佑真のこと好きそうだったので可哀相なのですが、孝輔とフラグ立ってるみたいなので大丈夫でしょうか。
年下甘えたワンコ×甘えられるのが好きな黒髪年上でカップルとしてはとても楽しめました。

2

悩んでる理由に共感できず

酔っ払った佑真に声をかけて家までついてきた「プロ彼氏」のトモル。
1ヵ月100万円で恋人契約しようとわけわからないこと言いだすトモルに30万と値切る佑真は可愛かった。

世話焼きな佑真は同居していた陸を小さい頃から面倒を見ていて過保護の域に行って陸に出ていかれたばかりだったけど、それでも「甘える」ということが出来ない佑真が段々トモルには甘えてるのにはときめいちゃいました!

1ヵ月の期限が近づくにつれ本気で好きになった佑真に隠し事をしているのが辛くなっていくトモル。

しかし、私にはその秘密がそこまで「大したこと」には感じられずなぜそこまで思い詰めてるのかがイマイチわからずちょっと後半で萌が引いちゃいました。
そもそも、序盤で依頼者の孝輔との関係を隠している事にちょっとドキドキしたのに蓋を開けてみれば佑真を心配しての依頼。。。ホント、隠す意味が分からなかった。

ラブラブな二人には終始キュンキュンだったんですけど。

0

設定は好きなんですが…

帯の「プロ彼氏と1ヶ月100万円恋人契約」ってフレーズに、100万円なんてどんなドラマティックな恋愛してくれるんや…!と期待して買いましたが、その点については、期待はずれだったかなぁ…?ふつうにほのぼの恋愛話じゃぁん!って思ってしまいました。

周りのキャラクターとかも、すごくいい人ばかりだけど、生かしきれてないというか、もったいなさが多々あった印象です。終始、佑真が関係を受け入れたことにも引っかかって、ほんまに?それでよい??と思ってしまったというか、トモルである必要性がわからなかったというか…

けど、2人が仲を深めていくにつれての葛藤とか、信頼しあう様子とか、随所好きなポイントがあったし、萌評価にしました!
絵も綺麗ですし、きっともっと好きになれる作品だったと思うと惜しいです。

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ