先生、いじわるしないでください

sensei ijiwarushinaidekudasai

先生、いじわるしないでください
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神18
  • 萌×228
  • 萌20
  • 中立2
  • しゅみじゃない3

--

レビュー数
11
得点
264
評価数
71
平均
3.8 / 5
神率
25.4%
著者
百瀬あん 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
海王社
レーベル
GUSH COMICS
発売日
ISBN
9784796412865

あらすじ

高校で体育教師を務める司羽は、スクールカウンセラーの桧垣と付き合っている。放課後、相談室が終われば校内で情事に耽る大人の時間だ。職場で恋人に会える、と浮かれる一方で司羽にはひとつ悩みがあった。それは桧垣に一度も「好き」と言ってもらえないこと。どこかミステリアスでつかみどころがない桧垣には日常でもベッドでも主導権を握られっぱなし。なんとか桧垣の本心を聞き出そうと画策する司羽だったが──!?

表題作先生、いじわるしないでください

司羽 先生(高校の体育教師)
桧垣先生(恋人のスクールカウンセラー)

同時収録作品こんな俺でもキミが好き

優星・20歳・大学生
洵・20歳・大学生

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき
  • カバー下

レビュー投稿数11

わんこ体育教師×年上カウンセラー

商業BLに戻ってきてわりとすぐくらいに購入した初の百瀬先生作品です。普段はいわゆる攻モンペ(?)なんですがこちらは受のひがき先生に一目惚れしました。30代半ば・164センチ・白衣・黒髪・太眉・余裕のある微笑・甘い物好きてゆーのがなんか刺さりました。攻のしば先生は生徒に友達感覚でいじられる系で、基本明るいけど実はひがき先生が本当に自分を好きか、自分の気持ちがちゃんと伝わってるか自信がないみたいな感じです。気持ちがちゃんとある・伝わってるとわかった時の涙がきゅんときます。定期的に読み返す作品の一つです。

0

ラブラブな2カプでした。

桧垣先生が大好き!な司羽先生が可愛かったです!!桧垣も司羽が大好きだけど、あまり伝わってないけど、所々にみせる顔が本当好きなんだな、ってほっこりします。
桧垣がお酒に弱くてそこで少し本音を見せたのがかわいかったです。
あと、司羽の尿意我慢の表情がゾクゾクしましたw司羽先生Sなんだから!
個人的にはそのまま出してもらってもOKでした←

1

見た目がドストライクです

表題作である、「先生、いじわるしないでください」の二人は見た目がすでに好み過ぎました。司羽先生のおっきな体して強くもの言えなさそうな顔と、桧垣先生のちょっと太めの眉と片目隠れ……あと、表紙だけではわからなかったんですが、ちっさいんですね。体格差がおいしいCPだなと思いました。
個別カウンセリングと称して司羽先生とだけ身体でよしよししてるの最高。
司羽先生はわかりやすいタイプなので桧垣先生のこと好き好きしているのですが、桧垣先生はあまり顔に出したりするタイプではないので、司羽先生は付き合ってるはずだと思いつつ好きなのは自分だけじゃないかと不安になってるのかわいいし、なんだかんだで桧垣先生も司羽先生のことすごく好きなのがわかるので読んでいて幸せな気分になれました。

同時収録作品「こんな俺でもキミが好き」
こちらは幼馴染で同居してて、洵は優星のことが好きなのですが、付き合うかどうかはずっと保留状態のまま過ごしています。
完璧すぎるから抱くイメージがわかなかったけど、弱い部分というか、本音の部分に触れたら今までのあれは何だったのかというくらい好きじゃんってなりました。

ネームホルダーにこんなえっちさを感じた作品は初めてです。ぜひ読んでもらいたい。

1

えっち有るけど、愛と同率です

【先生、いじわるしないでください】
保健体育教師の司羽と、スクールカウンセラーの精神科医の桧垣の話。
ミステリアスな魅力的が有る桧垣に、メロメロな司羽がわかりやすくて可愛い。
司羽に出会ったことは、実は桧垣にとっても大切な思い出だったとか。ツンデレ年上の桧垣がたまらない魅力をみせてます。
司羽と桧垣は体格差有りなんですけど、69で司羽が「届かない~」って言ってたのが、情けなくもリアルでした。
出来れば、体格差を生かしたえっちが見たかったなぁ~❤️

【こんな俺でもキミが好き】
大学生の幼馴染みCP❤️
はい、大好物の幼馴染みものです!
素直に好き、付き合ってと言い続ける洵となかなか踏ん切りがつかない優星。
小学生からのオープンゲイだった洵がスゴいなと思いました!
なんだんだ優星の隣に居たのは洵。そして大好きなのも洵だったわけで。
洵自身も、踏み込んだ関係になってからの優星との付き合いに不安があったり。強さばかりに目が行きがちな洵の弱さに気がついたからこそ、優星は恋人になろうと思うのが自然だったと思います。
2人の初体験、その後のえっちは勢いありつつ、好きが溢れた感じで大変よろしかったですね~

0

溺愛攻とクーデレ受

エロが綺麗だしエロい、、♡(至福)

大型ワンコっぽい溺愛攻は正直そこまで、、なんですが、そんなの吹っ飛ぶくらい受が可愛いです(百瀬センセーの本はナカまで〜が優勝。いじわる攻が好物)

1つ目は学校の先生とスクールカウンセラー。受が8歳年上(落ち着きがある。見た目はそんなに離れている感じはしない)。誘い上手な受に翻弄される攻は生徒からもいじられやすいタイプ。読んでると「や、学校でセックスしすぎじゃない?」って突っ込みたくなる。もっといろんな場所でのプレイが見たかったな〜

2つ目は幼馴染?かな?DDな二人。ゲイである受に告白されて「好きだけど抱けるかな?」とモダモダしている攻の話。抱いてみたらサイコーだった!オチ

どっちも精神的には受ちゃんが強めなんですが、エッチが盛り上がってくるとワンコたちがプチ暴走するのが良いです!ずっと受優位でないとこがイイ!困り顔な受が好きだ!(大声)

0

表題作の受けのキャラが◎

表題作ともう1作入っています。

表題作は体育教師×スクールカウンセラー
受けがえっちで色っぽい、クーデレっぽくて好みです。何より妖しい雰囲気が抜群で、もっとこの受け見ていたい!と思いました。
攻めはちょっとへたれっぽいけど溺愛ワンコ攻めって感じ。
ストーリーもあり、作者さんらしいエロとキレイな絵でとても楽しめました。
体格差があり、それも何だか可愛くて良かったです。

もう1作は受けがツンデレっぽい幼馴染みカップル。ただのあまあまカップルではない所が好みでしたが、結構王道な感じ。
作者さんの絵はいつもキレイで作画も良いので、短編でもエロと合わさって満足度高いです。

0

幸せな〜1冊!

百瀬あん先生〜絵柄が綺麗で大好きです!
久しぶりに、読み返しました。

「先生、いじわるしないでください」
年上受けの桧垣先生と年下攻めの司羽先生の、ラブラブな日常のやり取り物語。
ワンコな司羽先生が独りよがりかと思ったら、しっかり桧垣先生に愛されています。
ツンデレ桧垣先生が落ち着いている様に見えて、案外ヤキモチ焼きなのが、可愛い。

「こんな俺でもキミが好き」
気づけば、両片思いの2人。
ノンケの攻めの優星くんと、ゲイの受け洵くんは幼なじみ。
ヘタレな優星がモダモダしてたけど、無事カップルになれて良かったね。

安心な幸せなお話だった。

0

溺愛攻め好きには堪らない2作品です。

表題作ほか短編の2作品、溺愛攻めです…大好きです溺愛攻め。
そして、受けがエロいんですよね…タイプの違う受けが楽しめます。


表題作…年下ヘタレ大型わんこ溺愛攻め×Sっ気ミステリアスな襲い受け、
年の差、体格差などいろいろと楽しめるカップルでした。

新人体育教師、司羽先生の恋人である桧垣先生は精神科医で、週2回スクールカウンセラーとして来校。
30歳半ば165cmの桧垣先生に全て主導権を握られている、184cmへたれわんこの司羽先生。
恋人なのに好きと言われた覚えがない司羽は、ずっと大好きな桧垣先生から好きと言って貰いたくて
色々とがんばるんですが、なかなか上手くいかない。
しかも、気付けば桧垣先生の手の平で転がされている状態で…。

序盤、必死に尽くすのに思うようにいかないワンコが可愛くて、
実はヤキモチを焼いている桧垣先生なんですが、それが伝わることはなく襲い受けです。

何かと保健室でハードなHをしている二人…ツアツなのに自分に自信がない司羽は不安で仕方がない。
桧垣先生はそれも可愛いんでしょうね~。
元々、司羽が高校生の頃にスクールカウンセラーとして出会った桧垣先生。
相談に乗りながら高校生の司羽を喰う桧垣先生ですが…実はかわいいワンコに支えられていた。

ミステリアスな桧垣先生…感情を出さない職業でもあるので、もっと知りたい、頼られたいと、
司羽はずっと桧垣先生のことばかり考えている。
悩んで試行錯誤しても結局は桧垣先生にバレているんですが、
やっと聞くことができた「好き」という言葉で、タガが外れる大型ワンコの下克上Hはすごかった!

桧垣先生の秘密…司羽はずっと知りたがっていますが教えない…シャイなのか?
桧垣の気持ちが伝わらないことでの悶々としている司羽、その内不安が爆発するタイプですよ。

桧垣先生ってなかなかいないキャラですよね。
小型で美人ではない少年っぽさのある色気…で、Sっ気のあるクーデレ?
大型ワンコの溺愛攻め…Hシーンの見せ方がなかなかよかったです。

同時収録「こんな俺でもキミが好き」
ゲイの洵とノンケの優星は幼馴染みで同居している。
高校卒業時に告白した洵を受け入れた優星ですが、
一年半…幼馴染み、友達以上の気持ちがあるのに踏み込めないその先の一歩…。
その一歩を踏み出すまでと、その後の繊細な二人の心理描写を丁寧にみせてくれます。
強がりな拗らせ受けが素直になる姿がメチャクチャかわいい><

カバー下の各カップルのイラストには萌えました。

2

愛あるいじわる

桧垣先生が大好きな長身体育教師の司羽先生×
色っぽい精神科医でスクールカウンセラーの
桧垣先生。

大人の余裕をかんじる言葉や態度、
感情を露わにしない桧垣先生は人が我慢する顔を
見るのが癖で、司羽先生を愛あるいじわるで
振り回しています。

司羽先生を保健室のベッドにネクタイで腕を拘束して
お仕置きえっちしたり、
尿意を我慢している司羽先生に乗っかって
フェラしてさんざんいじめたり、
司羽先生が桧垣先生からの『好き』を欲しがって
いるのをわかっていながらあえて言わない、とか。

手のひらの上で踊らされちゃってる司羽先生、
ドンマイ(笑)

司羽先生の部屋でお酒を飲んでとろんとして、
アレがふにゃんとしちゃった桧垣先生を司羽先生が
S字まで届くほど激し目に抱くのですが、
肩まで火照らせて感じている桧垣先生がとっても
エロかったです。

同時収録の幼馴染大学生カプ。
ヘタレわんこの優星と意地っ張り美人の洵。
洵を好きと自覚しているけれどノンケで自分に
自信のない優星は潔くて男前な洵との関係を
進めることを躊躇していて…

洵の弱くてかわいい一面を見て気持ちを固める
優星はどこまでも優しくて。
等身大のふたりがお互いを思い遣る様子が
微笑ましかったです。

2

気持ちを前面に出す×気持ちを隠して心の中で楽しむ(?)

年下体育教師と精神科医のスクールカウンセラーのお話。

高校時代”弄られキャラ”だったことに悩んでいた司羽は、当時スクールカウンセラーだった桧垣と出会う。
その後体育教師となって母校で働きだした司羽は桧垣と付き合いだすけどその描写はありませんでした。
お話自体は、既に付き合ってる時点でスタートなので。

お付き合いはしているけど、桧垣が好きで「すきすき」連発の大型ワンコな司羽に対して、まったく「好き」と言葉にしない桧垣。
そんな中、本当に自分たちは付き合っているのかと不安になる司羽。
でも、実は!桧垣はめちゃくちゃ司羽が大好き!!って感じでした。

序盤は「スキスキスキー」な司羽が可愛かったですが、桧垣が”司羽が卒業してから何度も司羽を思い出していた”と分かるシーンはキュンキュンでした♪
しかも、自分がめちゃくちゃ司羽の事が好きなのを秘密にしたがる桧垣も可愛かったです!

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う