バックステージ、君のいいなり。

backstage kimi no iinari

バックステージ、君のいいなり。
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神9
  • 萌×25
  • 萌7
  • 中立2
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
4
得点
88
評価数
25
平均
3.7 / 5
神率
36%
著者
中見トモ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
Jパブリッシング(ジュリアンパブリッシング)
レーベル
G-Lish Comics
発売日
価格
¥648(税抜)  
ISBN
9784866692036

あらすじ

音響スタッフをしている上里将貴がアマチュア時代から何かと目をかけていた高校生・ケイは今や売れっ子バンドマン。立場の違いから疎遠になっていたが、ある日ケイの所属するバンドと仕事をすることに…。多少身構えていたのに再会はあっさりとしたもので、肩すかしをくらう将貴。自分だけが緊張していたようで、むしゃくしゃした将貴は誘われるがまま参加した打ち上げは所謂ヤリモクの乱交パーティーで…!?

表題作バックステージ、君のいいなり。

田中 啓・20歳・売れっ子バンドマン
上里 将貴・25歳・音響スタッフ

その他の収録作品

  • 描き下ろし
  • あとがき4コママンガ

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

Hもいいけど……

連載当時読んでいましたが、再読です。

人気バンドのボーカル×裏方スタッフ

当時から思ってたんですけど、
やっぱり攻めのケイが好きじゃないなぁ……
強引だし自分勝手なところが苦手でしたね。
ただ、襲われた将貴を救いに来たところはカッコよかった!

受けの将貴が無理やりされてるのに、
まんざらでもないくらい感じちゃってるし^^;
SとMでちょうどいいのでしょうけど、
後半は完全にメス化してしまったのが嫌でした。
もっと男でいて欲しかったなぁ……

つまるところ、やってばっかりいないで、
もう少し心の交流を描いて欲しかったという事です。

絵力はあると思うので、今後に期待します!

0

自信たっぷりのSっ気攻めがカッコイイ♪

人気バンドマン×音響スタッフ。

インディーズ時代からの知り合いの啓がSっ気たっぷりの年下攻め!!
イケメン&イケボでグイグイ来る感じにキュンキュンでした♪
わがまま王子の如く自信満々におしてくるのはたまりませんでした!

一方将貴は自分に自信のない感じではあるが啓に翻弄されて毎度赤面しながら怒る姿は超キュート♪
強引な啓に毎回起こりつつも結局はトロトロにされちゃうの可愛過ぎかな。

カバー下漫画のバンドメンバーに関係がバレてる感がめっちゃ可愛かったです♡

0

デビューコミックス!

中見先生のデビューコミックス!単話を1話拝読してからコミックス待ちしてました。
Sっ気のあるオレ様年下攻めと、Mっ気のあるツンデレ受けの業界ものなんですが、
声フェチとコンプレックスも上手く取り混ぜてあり、執着と焦燥感にかられるエロが良かった。
個人的に性癖に刺さるこのカップリングが最高でした!


3年前にアマチュアバンドマンとして出会い、疎遠になっていたケイと仕事で再会した音響スタッフ将貴
売れっ子人気バンドマンのケイは、俺様ワガママ王子と言われる存在になり、
将貴は以前と変わらずイジワルなケイとは関わらないようにしているのに、
ケイは更にちょっかいをかけてくる。

将貴はノンケですが女と付き合ったことはなく、出会った頃からケイの声が好き。
そして、興奮して上擦ると高くなる自分の声がコンプレックスでトラウマ。
それが拗れて、自分を見られることでMっ気が発動してしまう変態で泣き虫…
ケイに変態と言われて過剰反応し、更に興奮しているので、本人も自覚ありなのかな。

ケイは出会った頃から将貴に懐いているんですが、将貴はイジメられるので逃げていた。
音楽の才能あふれる俺様ワガママ王子ですが、本人なりに悩みはあり、何気に将貴に救われている。
バイを公言しているケイは性癖に難ありで、将貴の泣き顔と上擦った声が好き。
将貴を見るとSっ気を発動してイジメて泣かせてしまう…しかも、年下なので敬語責めがエロい!

この二人を盛り上げる当て馬が、大物の音楽関係者なんですが、
序盤のハプニングバーでの打ち上げで、ケイよりも先に将貴に絡む場面の見せ方がよかった!
人前でのあの乳首攻めは羞恥プレイです…ケイに助けられたのも束の間、今度はケイに連れ込まれる…
将貴のちょろさが心配になりましたが、変態呼ばわりされ泣かされている将貴がかわいかった><

全体的に、シリアス場面を急にコミカルに変換しているので、重くなり過ぎない見やすさはありますが
感情を深める場面が大体Hシーンに繋がるのはどうかな…勿体ない気もします。
実は両片想いだったこの二人…お互い存在に支えられていたんですね。
気持ちが通じ合った雨の降る夜に、寝ているケイの側で静かに歌う将貴…この場面すごくスキでした。
こんなステキなシーンがもっと見たかったかな…。

※Renta購入:修正はライトセーバー。エロ場面が多いので修正が多いと残念な仕上がりですが
 全体的に勢いと雰囲気のあるエロの見せ方ができる作家さんだと感じました。

2

売れっ子バンドマンの執着が好き。

今は売れっ子のバンドマンで昔馴染みで目をかけていたケイに身体を奪われた将貴ですが、強引で俺様な彼の真意がわからずに…それでも惹かれてしまって思い悩みます。
ケイの方はずっと想いを抱いていて、更に将貴に執着します。
将貴が自分の「女みたいな声」に劣等感を持っていた将貴の心がケイによって肯定され解されて、ケイも周りとの音楽性のズレへの葛藤を将貴に解される、そんなお互いの存在の在り方がとても好きな作品でした。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ