お願い、佐渡くん!

onegai sadokun

お願い、佐渡くん!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×219
  • 萌15
  • 中立1
  • しゅみじゃない2

--

レビュー数
9
得点
152
評価数
43
平均
3.6 / 5
神率
14%
著者
でん蔵 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
幻冬舎コミックス
レーベル
バーズコミックス・リンクスコレクション
発売日
ISBN
9784344844797

あらすじ

自他共に認める平凡なサラリーマン・間曽祐一には誰にも言えない秘密があった。それは『不感症気味でうまく勃たない』こと。このままじゃ彼女ができず結婚も危ういかもしれない…。そんな不安から高校生の幼馴染み・佐渡恭介に相談したところ「性感帯でも見つけたら?」とアドバイスをもらい、色々試してみることに。でも、自分じゃよく分からない…。音を上げて「助けて、恭介!」と泣きつくと、恭介が触るところ全部が全部気持ちよくなっちゃって…!?

表題作お願い、佐渡くん!

佐渡恭介,17歳,高校生の幼馴染み
間曽祐一,25歳,不感症気味の営業マン

その他の収録作品

  • 祐一くんのお願い!(描き下ろし)
  • カバー下イラスト

レビュー投稿数9

幼馴染と性感帯

自己判断での不感症疑惑の祐一は10年来の幼馴染で
8個下の高校生の恭介に『女の人じゃ勃たない』と
泣きつくように相談。
というか、高校生に相談する内容じゃないんですけどね(笑)
なら性感帯を探せば、と恭介に言われ
なんだかんだと実践していくふたりですが…

幼馴染エピソードで、昔恭介が川で足を滑らせたのを
助けた時に祐一が怪我をして傷が残っていることを
恭介が気にしていたり、恭介が拗ねて家を飛び出した時に
泣きながら居る場所がふたりの秘密の場所だったり…
幼馴染あるある満載なんですが、幼少期の恭介が
まあ〜、天使でした!成長してもイケメン!
回想が入る度、ふたりの関係の『トクベツ感』が
感じられてよかったです。

恭介の無愛想でクールだけど長年祐一に想いを寄せていた
一途なところ、控えめなデレにきゅんとしました〜。
超鈍感な祐一相手にがんばりました!

そして脇を固める祐一の妹の由佳、会社の同僚の林さん
の女性陣がいいアシストしてくれていました。

でん蔵先生の作品を初めて拝読させていただき、
お話もよかったのですが…
顔のタッチがライトなのにえっちシーンが艶かしくて
かなり濃厚…!特に乳首の描写がエッロい!!
とても質感のある乳首といいますか、
弄られたり舐められて形を変えるお山のかんじが
すっごくお上手〜!!
好きなタイプを見つけた!と密かに興奮してしまいました(笑)
えっちシーンは一回だけでしたがいろいろと
濃密だったので満足です♡

早速でん蔵先生の既刊、新刊もチェックさせて
いただこうと思います。

4

すれ違い、好き~~

すごく買いにくい表紙なので通販で買ってしまいました…w

女の子とHするとき勃起できない悩みがある平凡リーマン受けと、
そんな受けに片思いしている年下のイケメン幼馴染高校生のすれ違いラブです。
歳の差は8歳!良いですね~

ノンケな受けは、攻めへの恋心を自覚するまで長かった。実際女性社員とデートいったり何だりして誤解されたり…もだもだする~。
受けの感情の変化が丁寧に描かれていて良かったです。
攻めはずっと一途でした。

クールだけど甘党な攻めが超~かっこいい。
受けも平凡ヘタレな感じが可愛いです^^

あと、結ばれてからするHが大迫力でした。
大ゴマの使い方が上手で…魅せられました。

3

良かったです

作者買いです
いつもよりエロ少なめ?
焦らしっていうか、くっつくまでのすれ違いの間だけ焦らされだ感じ

でん蔵先生の描かれる絵は、少年誌のようで画力が強い
なのに、BL‼︎そのインパクトが大好きです

今回も、若干ギャグテイストあふれる作品
攻めの佐渡くんがスパダリ感満載でカッコいい
これなら、8つ年下でも頼ってしまう?
受けは平凡なサラリーマンでした
ちょっと、天然かな〜
悪い人じゃないけど、男性としての魅力はちょっと感じにくいタイプ

今回のお話は、女性も出てきますが
程よい距離感で、人柄も良さそうで無害なのがすぐわかりました(笑)

今後が気になる2人かな
佐渡くん波歳を重ねるごとにカッコよくなると思うので‥

2

パフェより甘い、受けへの愛

不感症のリーマンが8歳年下の幼馴染みに助けを求め、あれやこれを試しながら・・・

登場してくる女性たちが、本当にいい人たちでナイス!!と何度も拍手を送ったか。
幼い頃の攻めがめちゃくちゃかわいい!!トクベツ!って嬉しがる姿にキュンときました。
成長してからは、イケメンなんですけど表情が可愛いんです。ツンツンしている・・
印象的なシーンは、顔をくしゃくしゃにして泣く受けと、甘党なのにパフェを置いてきてまで受けのために走る姿、汗だくで色っぽいよ~!

受けリーマンが自分で乳首触っちゃう姿がえっちでした。開拓していく場面もとってもよかったです。

シーモアで購入。白抜きですが、とってもえっちでした。購入してよかったです。

1

なんやかんや攻が頑張るしかないというなw

高校生相手に、「俺、勃起しないんだ」なんて言うのは
「俺、不感症かも」なんていうのはいかがなものかと思うわけではありますが、
初恋こじらせた年下攻の心情を推察すると心がソワソワいたします。

さて、幼馴染な二人でございます。
攻は明らかに受の事が好きなんだろうなと初期から推察できるわけですが
無自覚な受はいつものように、女の人と付き合うこと、結婚する
という話を相談するわけです。
そんなとある日、女の人に触れられても勃起しない、興奮しない
どうしたら。そんな相談を持ち掛けたわけで
どれ、触ってみると思ってもみない反応。

明らかにおかしいでしょw
というのはいつもの話。
アホの子な受が不感症を相談→こじらせた攻とくっつく
なんていうよくある展開であるものの
1冊まるまるで読めたので読後はまずまず満足かな。

1

年下攻めがカッコよすぎです。

でん蔵先生は作品によって画の印象が違って見えるんですが、
この作品は試し読みで年下攻めに撃沈してしまいました…いや~カッコイイ!
反対に甘えたリーマン受けが読む程にタイプでなく、個人的にはとにかく攻めを愛でる作品でした。

でん蔵先生の精密なこだわりエロ描写ですが、内臓断面図の描写ありなので、苦手な方はお気をつけて。
乳首攻めの描写も激しくて、乳首とれるよってくらい引っ張られて…よがってます。
棒はリアル棒は白抜きのようですが、基本トーン描写でテカリや液描写が丁寧でした。

クールなイケメン高校生の恭介の隣人、幼馴染みで冴えない営業マンの祐一は8歳差。
小さい頃は祐一に甘えていた恭介ですが、今は立場が逆転状態。
クールな強面に見える恭介ですが、内面は優しい世話焼きで、祐一に頼られると甘やかせてしまう。

幸せな家族環境で育った祐一は、両親のように幸せな結婚をしたい願望があり、
会社同僚といい関係になりそうな状態ですが、実は初Hのトラウマから不感症気味で本番が不安、
このままでは結婚できないと恭介に泣きついて…。

実はずっと祐一に片想いの恭介、自分の性感帯を探して欲しいとお願いされ、
一旦突き放しますが、結局放っておけず祐一のお願いを聞いてしまう。
不感症気味のはずが、恭介に触られるところ全てに感じまくる祐一は、それ以降恭介を意識しだす。

個人的に恭介に甘えている祐一が可愛くない…もう少しキャラをなんとかして欲しかったかもしれない。
ダメな年上受けは嫌いじゃないんですが、祐一は萌えんわ…。
その分、恭介が頑張ってくれています。
ほんと健気で、あんなにカッコイイのに一途な健気溺愛攻め、最高ですよ。
年齢相応の弱さや嫉妬で揺れる表情がたまらなかった…誤解して涙する恭介にせつな萌えです。

そして、脇キャラの女性達が嫌味なくよかったです。
同僚は性格の良さで祐一の恭介への気持ちに気付かせてくれ、さらに応援してくれます。
それが誤解に繋がる展開はドラマティックでこの作品にはよくあってました。
そして、恭介と同級生の妹はまさに姐御…恭介を応援する気持ちから、色々画策して揺さぶる。
妹の眼の描写がすばらしく、性格が上手く眼に表現されていると感じるくらい存在感がスゴイ。

後半に進むほど、いつもクールな恭介が、年相応に見せる甘えや表情にドギマギさせられました。
やっぱりスキだわ恭介…欲を言えば体格差に萌える描写がもっと見たかったです。
それでも、大満足な年下攻めでした。

※シーモア:修正は白抜きですが、トーンの丁寧な描写が多いです。

8

無自覚に恋??

男のツボは男が知ってる、にしても
性感帯を年下の幼馴染DKに探してもらうなんて
結構無茶なこと言いだすリーマン主人公だなと思いましたが
初めての時に受けたメンタルの傷ってなかなか癒えないんですね…。
当時の彼女に罵倒されたわけでなくても男のプライドってヤツなんでしょうか。

とても懐いて可愛かった恭介も高校生ともなれば別人のようでも
隠し続けている想いがあるからこそ。
恭介にしてみれば触ってほしいなんて祐一のお願いは生殺しですね。

会社の林さんという女性、かなり積極的で驚きました。
良い人ではありましたが、祐一が他の人を好きだと気付いたって言ってるのに
激励のハグとはすごいなww
それなりにちゃんと祐一を好きだったのは伝わってきましたが。

祐一の妹がなかなか笑顔を見せてくれないクールなタイプにも関わらず
兄と恭介の為に動いてくれて心はホット!
過激な嘘までついちゃうあたり、荒療治…ww

でん蔵さんの迫力のあるエロ画力!!!
あれ、これリンクスさんで大丈夫ですか!?とレーベル色をつい心配してしまう程に。
恭介を好きだと自覚がない時に触られても気持ち良すぎたということは
無自覚のまま恋していたのかなぁ。
性感帯って自分で触ってもそれなりに感じないのだろうか…。
恭介だけがやっぱり特別だったんでしょうね。
それにしても恭介が我満し続けた甲斐があって良かったです。

3

ニブちんリーマン

高校時代の初彼女との初セックスで中折れして以来
セックスができずオナニーも射精は出来るがそこまで快感を得られず
不感症だと悩むリーマン祐一。
職場の子とイイ感じになりエッチを見据えて不安になり
相談したのが・・・幼馴染のイケメンDK恭介。

リーマンが男子高生に不感症の相談をする
なんともアホ可愛い光景(笑)

祐一が好きで、女とのセックス相談に
一度はあしらうが結局世話を焼いてあげる恭介が
これまた可愛かったです♪

祐一の妹が恭介の気持ちに昔から気付いていたので
一肌脱いであげるも
祐一がニブちん過ぎてなかなか・・・
もぉじれったかったですねー♪

落ち着いていて大人っぽかった恭介が
想いが通じてからは男子高生らしい
初々しい反応も見れて可愛かったです!!

2

超鈍感の相手は大変

前に、「この恋は不純な〜」が結構良かったので、再読した上でこちらを読みました。

8歳違いの年の差幼馴染。リーマンの間曽はノンケだと思い込んでいて、女性と付き合ったりするけど、いざとなるとダメ。その悩みを高校生の恭介に相談している。
ここがちょっとう〜んというところで、せめて大学生くらいにならなかったのかなーという気がします。
いくら幼馴染でも、高校生に性の悩みって、と思ってしまう。

まあ、恭介はずっと間曽のことが好きで、家族も気付いているようで、間曽本人だけが全く鈍感なので、周囲は受け入れてくれそうな雰囲気なのですが。

高校生がリーマンを、という設定は全然ありなんですが、どうも間曽が子供っぽすぎてちょっと魅力に欠けたかなあ。
恭介の方は、イケメンでモテてるけどクール。そのクールなやつが、間曽の前だと高校生らしく見栄をはったりちょっと照れたり拗ねたり、というのはかわいかった。

1

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う