ガサツだし、筋肉バカだし、すぐ脱ぎだすし!(…でも好き。)

鈍感な幼馴染は察しない!

donkan na osananajimi wa sasshinai

鈍感な幼馴染は察しない!
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神0
  • 萌×24
  • 萌9
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
4
得点
43
評価数
14
平均
3.1 / 5
神率
0%
著者
犬井ナオ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
KADOKAWA(メディアファクトリー)
レーベル
フルールコミックス
発売日
価格
¥679(税抜)  
ISBN
9784040658438

あらすじ

図書館司書の清一郎は、ジムトレーナーの幼馴染・新泰に想いを伝えるべく、
新泰の弟・悠泰の指導の下、告白の練習に励んでいた。

しかし、新泰に彼女が出来たことを告げられショックを受ける。
後日、清一郎が悠泰に慰められている様子を偶然目撃した新泰は、
二人が付き合っていると勘違いして!?

脳筋体育会系×クールな文系
凸凹幼馴染同士のすれ違いラブコメ☆

描きおろし後日談「その後の話」13P収録!

表題作鈍感な幼馴染は察しない!

百瀬 新奏・ジムトレーナー・鈍感脳筋
辻 誠一郎・図書館司書・新奏に片想い

その他の収録作品

  • その後の話(描き下ろし)
  • あとがき
  • カバー下マンガ:実はこんなことが…

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

ズレた鈍感ぶり

『ミッドナイトコンフリクト』でお気に入りの
作者様の新作。
今までよりも絵に繊細さが増してキラキラ感が
出ているかんじがしました。

ゲイでイケメン司書の清一郎と脳筋全開で鈍感な
ジムトレーナーの新泰(あらた)と新泰の弟で
引きこもりの悠泰(ゆうた)の幼馴染の三角関係。

新泰・悠泰の兄弟と清一郎は家がお隣同士の幼馴染で
清一郎は幼い頃から新泰に片思い中。
積み重ねた気持ちを悠泰に相談したりと仲の良さが
伺えます。
新泰のズレた鈍感さや無神経さに振り回される
清一郎にくすりとさせられながら、
悠泰が実は…とちょっとせつなさもあり。

そして新泰への想いをしたためていたポエム…
文系で図書館司書の清一郎らしいですし
鈍感な新泰に気持ちを気付かせるきっかけにもなる
キーアイテムなのですが、いかんせんわたしの心が
荒んでいるためか河原でのシチュエーションにも
あまり萌えきれず自分の心のかさかさ具合にガッカリ(泣)

幼い頃は清一郎の方が身体が大きかったけど、
今は新泰ががっちりしたイイ身体で清一郎は
華奢…という逆転体格差にはしっかり萌えました〜。

3

三角関係なのに、なぜかほのぼの笑える。

三角関係のせつなさがあるのに、なぜかほのぼの感の方が強い、不思議なコミカル作品でした。
攻めの脳筋キャラだけでなく、受けのポエムネタが強烈な印象を残すせいでしょうか…
個性的なキャラのぶつかり合いですが、それぞれの良さを潰すことなく描かれ、
ドタバタテンションで突っ切ったのが、意外と笑えました。

女性キャラが個性的なイイ人ばかりだったのも、この作品のいいところ…
色んな要素を詰め込んだ散漫さはありますが、ほのぼの楽しくさせてくれる作品でした。

幼馴染みで親友のまま社会人になった二人。
体育会系のジムトレーナーでノンケ鈍感脳筋の新泰に、文系のゲイで図書館司書の清一郎には片想い。
引きこもり4年になる新泰の弟 悠泰とは、清一郎が恋愛相談する仲良しで、
毎日、清一郎は新泰に会い恋心を募らせている…。

二人ともキャラが濃いんです…でも、そこが面白くてほのぼのさせられカワイイ。
新泰は体育会系のイケメン脳筋で、すぎた鈍感です。
小さい頃は清一郎が新泰を助ける関係でしたが、高校生になる頃には追い抜かれ、
誰にでも裏表のない明るさで、自分が助けられる関係に…気付けば新泰に片想いの清一郎。

その気持ちをポエムに込める清一郎、図書館同僚のポエム仲間とポエム交換し、
悠泰に恋愛相談、新泰とカフェで過ごす毎日。
ポエムががっつりポエムなんです…笑ってはいけないんですが、久々に見たポエムがツボだった。
真剣なだけ笑ってしまうヒドイ自分…鈍感脳筋の新泰をバカにできない。

新泰もたいがいですが、基本イイ人なので彼女もイイ人。
直ぐに別れるにしても、清一郎への気持ちを気付かせるキッカケになったり、
二人を応援したり大活躍でしたが、イヤミな感じにならないのが何よりもよかったです。

悠泰が当て馬でかき回しますが、今まで清一郎も悠泰の存在に助けられ、
悠泰の嘘で新泰が自分の本当の気持ちに気付けたのも確か。
新泰の人の良さがBBQシーンに込められてました…大好きな二人を応援すると伝えて
泣いて走り去る後ろ姿がせつなかったです。

思い込みの強さが鈍感脳筋パワー…修正するのは大変でしたが、皆が応援している姿にほのぼのでした。
最後までずっとポエム推しなのが、なんだかくすぐられました。

後半のHシーン、ノンケ新泰とのやりとりにくすぐられ、思いの外エロくていい…清一郎がエロい。
初繋がりで「清ちゃん」呼び、童貞じゃないのに童貞攻め感のある新泰がよかったです。

※シーモア:修正は基本白抜きですが、ドアップの結合場面は修正なしでした。

2

当て馬が可愛い

すれ違いBLで楽しみにしていたのですが、攻めの弟が当て馬として出てくるとそちらに目が行ってしまいまして...
完全に好みの問題だとは思うのですが、弟のほうが受けを幸せにしてくれるのでは...と思ってしまいました。
ーーーーーーー感想とネタバレーーーーーーー

攻めがTHE脳筋で、底抜けにおバカで面白かったです。
受けは”クール文系”と分類されている割には、おバカで結構明るかったです。
結局どちらもおバカなので、この2人が織りなすすれ違い具合が面白くて笑いました。

恋模様に関しては、かなりあっさりだったので個人的には物足りなかったです。

攻めの弟が当て馬として出てくるのですが、彼の受けを想う姿勢が健気で...彼に報われてほしいと切に願います。

1

鈍感が振り切ってる~(笑)

幼馴染の新泰に長年片想いする清一郎
鈍感で清一郎の気持ちに1ミリも気付かない脳筋新泰
新泰の弟で清一郎に片想いするも毎日清一郎の恋の愚痴を聞く悠泰

かわいい三角関係♡

学生時代に自分がゲイだと自覚した日から引き籠っている悠泰の部屋に
毎日通っては新泰への片想いコイバナをする清一郎。
この二人のやり取りがとにかくほっこりしてて可愛かったです♬

実は以前から引き籠り脱却していて、
清一郎の職場(図書館)に通って陰から清一郎を見てる
悠泰がたまらん可愛過ぎました(萌)
清一郎が趣味のポエム交換をしている女性同僚と
しれっと友達になってるのも)!
なにこの子。可愛すぎかな(笑)


個人的に終始心は悠泰に持っていかれてしまいましたが
新泰と清一郎の恋も可愛かったです!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ