笑う鬼には福きたる(2)

warau oni niwa fuku kitaru

笑う鬼には福きたる(2)
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神16
  • 萌×28
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
4
得点
115
評価数
25
平均
4.6 / 5
神率
64%
著者
山本小鉄子 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
大洋図書
レーベル
H&C Comics CRAFTシリーズ
発売日
価格
¥690(税抜)  
ISBN
9784813032441

あらすじ

借金500万の取り立てにあった夜、笑は高校時代のクラスメイトの福冨稔持と再会し、福冨の祖父の家で暮らしながら働くことになった。
口下手で不器用な笑に、福冨は好意を隠さない。
借金を返すまではそんな気になれないし、なによりも福冨に迷惑をかけたくない笑だったけれど、ぐいぐい押されて、迫られて!?
武士男子×借金男子の激愛ラブライフ待望の2巻登場!!

表題作笑う鬼には福きたる(2)

福富稔持、大学生、21歳
怒谷笑、20歳、借金を返している

その他の収録作品

  • 福富の指摘で掘り下げてみた

評価・レビューするAIの精度がアップいたします

レビュー投稿数4

かなり距離縮まりましたかね~

笑くんが何しろ可愛い。
山本小鉄子先生の受けちゃんは、ほんとに可愛いんだよね!
そして攻めの福冨稔侍の溺愛が、止まらない!いや、加速してましたね。
笑とキスを交わすようになっていて嬉しいばかりです。
山本小鉄子先生のキスが、いつもエロくて何時までも眺めていられる…
なんだろ?口唇と目線と甘い雰囲気かな。
とにかくキスだけでも充分に甘い!

笑くんの本来の魅力なのか、福冨との相乗効果なのか、徐々に運気学校上がってきている感じがします。何よりも、福冨のお祖父様はしかめっ面で、一見厳しそうな人ですが、笑の仕事の世話をしてくれるのもツボにはいります。
借金取りの久住も、なんだかんだ笑を心配してくれてます。お祖父様の言うところの「縁」なのでしょうね。
自分に関わる人が全て「縁」で結ばれていると考えると、私個人にも振り返ってちゃんと大切にしなきゃなあと反省しましたよ。

キスも良いけど、その先も気になる。
でも、今回有りました!福冨稔侍が、笑のいやらし乳首を我慢出来ず吸いまくる…

本編じゃなくて描き下ろしで、初めての抜きっこしてます。
借金返すまでは、おあずけみたいです!我慢だ福冨稔侍…

まあ福冨稔侍の決心は、次はどうなって行くのか気になる。お祖父様が、一蹴しそうでは有りますが。
次も楽しみです!

0

溺愛攻めが大好物。

「笑う鬼には福きたる」の2巻、電子購入の予定でしたが本屋で捕獲された私。

しかめっ面の福富に橙色の表紙が眩しい…しかも、帯がすばらしい。
~現代に生きる武士男子・福富稔持、好きになったら一直線♡溺愛開始!!!~
帯ウラ→笑は借金返済のため、福富は愛のため、押して押して押しまくり♡♡♡
武士男子の溺愛ぶりと全裸が拝めると知ったら、そのままレジへ向かってました…。

死んだ祖父が自分の為にした500万の借金返済の為、一人気丈に頑張る強気で不憫な笑。
再会した同級生の福富に差し出された救いの手を、路頭に迷いやっと受け入れた笑が、
祖父権造の家で暮らして働くことになり、バイト三昧の日々。

稔持と祖父の権造がそっくりで、武士二人のやりとりが笑えるんですが、
笑に対する稔持の溺愛だけでなく、権造も笑を心配して隠れて溺愛する感じが好きです。
二人の武士に溺愛される気丈な不憫受け…萌えます。

借金を返すまでは浮かれてはいけない…真面目な笑が可愛いだけでなく、そんな笑に溺愛一直線な稔持。
権造の前でも押せ押せの稔持が、余裕がない感じでいいですね。
あからさまに嫉妬して、周囲を牽制して、笑一直線。

治験のバイトで目をつけられた笑、稔持と同じ大学の先輩絡みで一波乱。
借金取り立て屋さんが一巻から飄々として好きだったんですが、
存在感のある脇キャラ使いの上手さは、さすが山本先生です。

溺愛押せ押せの天然武士稔持ネタが、溺愛攻め好きには堪らない。
笑がヌードモデルのバイトをすると知った稔持が、
いやらしい笑のtkbを見せたくないと交代するんですが、まさかの全裸で男らしい。
帯のウラに絵面が出てますが、嫉妬する稔持が可愛すぎでした。

借金完済するまでは言えないと言いつつ気持ちを通じ合わせて、
最後まではできないと笑に言われて凹み、途中までならとOKして貰い喜び、一喜一憂の稔持。
笑のいやらしいtkbが好きな稔持が、思う存分tkbを可愛がっておりました。
稔持がtkbを見ていやらしいと言われるのを嫌がる笑、このやりとりが大好きです。
次回もまた見たいやりとりだわ。

借金を返済するまで笑に好きと言って貰えない、
最後まで出来ないと気づいた武士が行動する次回かな?。

人の縁を大事にする権造に、支えられながら学んでいく笑。
人の世は世知辛いだけでなく、縁が縁を呼ぶと教えてくれる情に溢れた作品です。

山本先生作品は大体サブカップルがいるんですが、この作品は二人だけで進んでいるので新鮮。
横道にそれずに二人に集中できるのもいいですね。

そして、もう一つ大好きなのが、笑の不憫な食事ネタです。
貧乏で倹約が染みついているので、お味噌汁に具を入れたらオカズなしっていうのは笑った。
笑の無意識に染みついた倹約体質を、権造さんは指摘せずに受け入れてるのも良かった。
稔侍はもちろん好きなんですが、権造さんならオジイ攻めありですね。

山本先生作品は、ほのぼの癒されるので大好きなんですが、
更に、身長体格差と溺愛攻めがどストライク、このシリーズ大好きです。

1

お祖父ちゃんが素敵です。

最近やってきた小鉄子さんブームで、こちらも1巻と共に読んでみました。
借金を抱えた青年とお金持ち青年との、借金返済(?)ラブストーリーです。

1巻では、お父さんの借金を抱えた幸薄い笑が不憫で(借金取りも結構酷いし、ありがちな肩代わりしてくれる人も現れないし)、好みじゃなかったかな~なんて思ったのです。
…が、お祖父ちゃんが登場した辺りから大好き展開になって、お気に入りのシリーズになりました。

以前から素晴らしい溺愛ぶりを披露していた福富君、2巻では益々拍車がかかってて萌えます。大好きなのに武士っぽいので、基本紳士な態度も良くて。笑が返済するまではHしないと言えば、じっと我慢してます。それどころか、大学を辞めて一緒に返済するとまで言い出す始末です。
笑君も、自分よりも相手の事を考えちゃう良いコで、貧乏生活が身に付いてて普通のことに喜んでしまうのが可愛いんです。

そして、2人の救世主とも言える、お祖父ちゃん!笑君の面倒を見ながら、借金のために時給のいい(危なくない)仕事を紹介してあげてます。
このお祖父ちゃんと2人のやり取りが、ホッコリして好きです。孤独な笑と、だんだん家族っぽくなってってるのも、心が暖かくなって。

初めての恋に戸惑う2人の様子が堪らなく可愛いし、3巻が楽しみで仕方ありません。

1

シリアスとほっこりのバランスが絶妙

『笑う鬼には福きたる』の2巻。

大好きだった父が亡くなり、亡き父が残した500万円という借金を返すことにした笑。金額が大きいため借金返済のために売られそうになった笑を助けてくれたのは、高校時代の同級生だった福富くんだった。

というところまでが1巻で描かれていたお話し。


借金を返すために、福富くんのお祖父ちゃん(酒造業を営む超お金持ち)の家に身を寄せ、おじいちゃんが斡旋してくれる割のいい仕事を始めた笑。

笑に惚れ込んでいる福富くんは事あるごとに笑に会う為に祖父宅を訪れるが、笑はそんな福富くんにけんもほろろ。嫌いなわけではないのだけれど、素直に愛情表現をしてくる福富くんにどう返せば良いのかわからないのだ。

が、笑がおじいちゃんに教えてもらった仕事先でゲス男に付き纏われるようになったことで、2人の中は少しずつ進展していき…。

小鉄子作品の受けさんは、貧しかったり天然ちゃんだったりするけれど、明るくほのぼの可愛い子も多い中、笑という青年は紛うことない薄幸さんです。

幼少期に母親が出ていき、父親も早くに亡くし、父親が残した借金返済に奮闘する。

小鉄子作品はコミカルな作品が多いですが、今作品はややシリアス展開。

が、だからこそ、と言えるでしょう。

笑が良い子で、かつ、彼を守ろうとする周囲の人たちの優しさが胸に染み入ります。

福富くん。
そして福富くんのおじいちゃん。
借金取りの久住さん。

影から、日向から、笑を守ろうとしてくれる彼らの優しさと強さがなんとも良い。BL作品でありながら、義理人情をも描いたヒューマンドラマの側面もあります。

おじいちゃんの「縁を大切に」という考え方がカッコよくて悶絶しました。

1巻から登場していた借金取りの久住さん。
彼もカッコいい!
ヒールな立ち位置でありながら、彼のカッコよさに痺れます。彼のスピンオフも描いて欲しいな。

貧しさゆえに色々な事を知らない笑ではありますが、彼を取り巻く周囲の人の優しさに救われながら笑が成長していくストーリーに心が洗われます。

展開としてはシリアスな雰囲気が漂う作品ではありますが、福富くんが笑を愛するがあまり暴走するシーンがコミカルで笑いを誘い、シリアス一辺倒な作品ではありません。そのバランスが絶妙です。

小鉄子作品といえばエロまでが長い、というのもテッパンですが、今作品もキス、tkb責め、からの触りっこ、まで。

このもどかしいまでのモダモダ感は今作品も健在です。

が、最後の描き下ろしで爆笑してください。
まっさらさんの、可愛い二人に悶絶必至です。

5

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

PAGE TOP
  • 商品購入
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ