ちひらくんは魔力がたりない

chihirakun wa maryoku ga tarinai

ちひらくんは魔力がたりない
  • 電子専門
  • 非BL
  • 同人
  • R18
  • 神6
  • 萌×215
  • 萌8
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
6
得点
114
評価数
30
平均
3.8 / 5
神率
20%
著者
とまぜ 

作家さんの新作発表
お誕生日を教えてくれます

媒体
漫画(コミック)
出版社
ブライト出版
レーベル
Tulle Comics
発売日
価格
¥636(税抜)  
ISBN
9784861238222

あらすじ

童貞を捨てたい普通の男子・ちひら。
ある日“淫魔の血"に目覚めてしまい、男の精をもらわないと生きられない体になってしまう。
幼馴染である亜郎(あろう)に泣きつくと、彼は協力してくれると言うが――。

ちょっと待って!童貞も捨ててないのに、処女喪失しちゃうの!?

表題作ちひらくんは魔力がたりない

榊 亜郎・高校生・幼馴染みの同級生
戸栗ちひら・高校生・淫魔の末裔

その他の収録作品

  • あろう君は辛抱がたりない(描き下ろし)
  • あとがき・キャラ話

レビュー投稿数6

幼馴染みはやっぱり強い。

以前、分冊版の1話無料を読んで気に入っていたので、コミックスで電子購入しました。

幼馴染みの同級生DKが淫魔の末裔だったという設定で、
よくあるノリノリ淫魔ではなく、なくなく淫魔で、幼馴染みの方が食い気味という、
テンポのいいコミカルさや、笑いネタが自分好みで楽しめた、コミカルファンタジー作品です。

彼女がほしいDKちひらと、クールなモテメン亜郎は幼馴染みの同級生。
淫魔の血が覚醒したちひらを助ける為に、カラダを繋ぐ亜郎。
両想いであれば相手の精気(命)を吸い取ることはないという設定が、
誤解と嫉妬とすれ違いで拗れ、淫魔に幼馴染み萌えネタをたっぷり盛り込んだ仕上がりです。

エロ沢山ですが、淫魔ちひらが葛藤する心理描写が良かったです。
それとは反対に、クールなのに食い気味なムッツリ天然攻めの亜郎…もちろん理由は一途な片想い。
初めから揺らぐことのない亜郎が、嫉妬で表情を変える場面は見応えありでした。

序盤からコミカル全開でとにかくテンポがイイ。
テンパったちひらが、母の麦茶話から思い出す小ネタが、ボディーブローのように効いて笑ったわ~。
こんな小ネタが所どころにあって、せつないシリアスもあって、
強弱がしっかりしていて、見せ方の上手い作家さんでした。

もちろん、エロ描写がお上手。
私は溺愛ムッツリ攻めが大好きなので、たっぷり楽しませて頂きました。

精液は淫魔の栄養なので、基本が中だし。
普通と違うのは、気持ちが通じた二人がゴム使用するとこかな。
魔力を貰うと訳が分からなくなるちひらが、いっぱいしたいからつけて欲しい…うぉ~あざとい。
そして、ムッツリ君の表情がエロくなって更にギュン。

描き下ろしが亜郎視点で「あろう君は辛抱が足りない」
そのままの内容で、暴走するムッツリ天然亜郎の、ちひらへの想いが詰まってます。

幼馴染みDKが好きな方は外さない内容ですよ。

※シーモア:修正は白抜きです。

5

後天性淫魔DK

男子高校生のちひらはある日体調不良になり、
身体に不思議なあざが浮き出てきて…
実はちひらの遠い祖先には淫魔がいて、遺伝で男性から
体液(魔力)をもらわないと生命が維持できない体質に
なってしまった…という後天性淫魔モノ。

事情を知った天然クールな幼馴染の亜郎がちひらの
ために体液供給に協力してくれることになり、
ふたりはエッチをすることになるのですが…

淫魔受けといえば個人的イメージとしてかなりエロエロで、
自ら対象にがっついて欲しがって…という
それはそれで好きですしいいのですが、
ちひらは普通のノンケのDKで、体液をもらうために
戸惑いながら処女を喪失させたり(ハジメテからがっつり中出し)、
フェラをしたり…と生きるために致し方なく
するっていうのがまたいい…!
しっかり気持ちよくなっちゃってそれに困惑したり、
亜郎のことを考えて悩むいい子なちひらに萌えました。

淫魔あるあるの精力吸い尽くされ問題にも直面し
亜郎の身が危ぶまれ、対象同士が『両想い』なら
リスクなく体液供給が出来ると知るのですが、
はたから見たら両想いのふたりに何の問題が?
からふたりの気持ちが拗れてすれ違い、
想いを伝え合うまでには焦れきゅんさせられました。
両想いの定義とは…言葉って大事!ということですね。

笑顔が貴重でむっつりエロな執着攻めとアホかわいくて
覚醒エロな受けのDK幼馴染で淫魔モノ。
ふたりのいちゃわちゃなやりとりが微笑ましくて
絵も可愛らしくて爽やかなのにエッチシーンは
しっかりエロくて…なんだかとっても得した気分の一冊でした。

3

幼なじみ同士の溺愛ラブ

初コミックスなんですね^^
とっても可愛くて少し切なくて……面白かったです!

彼女が欲しくてたまらない高校生・ちひらは、
ある日淫魔の血が目覚めてしまい……というお話です。

初めはトンデモ設定⁉︎と思いましたが、
全然無理なところがなくて安心して読み進められました。

ちひらが男の精を貰わないと生きられない体になってしまい、
頼ったのは幼なじみの亜郎。
どう見ても亜郎はちひらが好きだよね?って感じなんだけど、
ハッキリ言えないから気持ちが伝わらない。

ちひらも亜郎の事を好きだと自覚したのに、
こちらも気持ちを押し込めていて伝わらない。

このすれ違いにジレましたが、
そんなところもまた可愛い要素の一つだったと思います。

亜郎がちひらを好きすぎて独り占めしようとするところや、
ベッタリくっついて離れないところも可愛くて好きでした。
なんだかんだで男子高校生同士のイチャイチャなんて、
嫌いな腐女子はいませんよ!

また、絵がとても可愛くてお上手だと思いました。
だからこそHシーンが生きてくるのだと思います。
最後の両思いHは最高でした♡

欲を言えば印だけでなく、
もう少し淫魔っぽさがあってもよかったかも?
とはいえ、とても楽しく読ませていただきました。
次回作も楽しみにしています!

1

ちひらくんが可愛い

そう、ちひらくんが可愛いんです。
スナック感覚で楽しめる作品です!
絵柄も可愛くてかっこいいです。

設定が淫魔なのでエロエロですが、幼なじみなので淫魔じゃない方が積極的という、珍しい内容。
あろうくんが一途で良きです。

色々な場所でヤっています。
トイレ・夢で森の中(あろうに角付き)と。

最後にタコさん光るの面白かったです(笑)
告白してからのエッチがまたラブラブで、オススメです!









FODの電子書籍購入
修正は元に沿った白抜きです。

0

ネタバレありです!

これは面白かったです。
淫間というファンタジーな世界で、ビッチじゃないピュア淫魔のちひらくん。
それをそばにいてずっと助ける攻め様。
この時点でかなり好き設定でした。
萌えもありますが、ギャグ多めなので飽きないし、勢いもあるから最後までしっかり楽しめます!
CPはワンコ攻め×天然受けかな。
攻め様がイケメンワンコなので、終始顔がゆるみました。かっこいいです。

両想いを確認しあったときに発光するのは笑いました。公園のタコさんが発光したら怖いよね。良いシチュエーションだったのに、まさかの発光でちょっと薄まりましたが、それすら2人の仲の良さがよくわかるシーンでもありました。

ちなみにこれ、両想いになったあとのお話がたっぷりあるのですが、これが甘い甘い甘い!かなり高い糖度でした。最高です。
好きが溢れてるお二人の様子、ご馳走さまでございました。

0

幼馴染のモダモダ両片想い♪

昨日まで普通の男子高生だったちひらが突然淫魔に覚醒♪
遠い祖先に淫魔がいてたまに淫魔になる子がでて、変化に気づかなかった親戚の子は早死にしたと母親から聞かされる。
死なない方法は男の子に魔力となる精を貰う事。
小さいころに偶然その話を聞いてしまい、自分がちひらを助けると幼いながらもカッコよくちひらの家族に宣言していた幼馴染の亜郎は、幼いころの宣言通りちひらとセックスをし魔力を与え続ける。

ちょっとふよふよしてるけど結構悩みこみがちなちひらと、ぼーっとしてそうに見えてじっくりちひらのことは観察監視してる亜郎の幼馴染DKコンビが可愛かったです!!

0

この作品が収納されている本棚

レビューランキング

漫画(コミック)

人気シリーズ

  • 買う